Twitter:@arisamag2

2014/10/26

重いテーマを重くなく見せようとして却って迷走してる感  アニメ
 オープニングでメインテーマかのように思わせていた四角関係を「私の勘違いでしたー」で終わらせてみたり、毎週の売りかと思わせていた着せ替え後のCGダンスをいつのまにかやらなくなったり、「オープニングで煽ってきた生き別れの肉親が洗脳されて敵に!」なんて1クール引っ張れそうな話を二週で終わらせたり「敵だった肉親が新メンバーに!」ってジュウレンジャーでお馴染みの美味しいシチュエーションをやらずに海外に飛ばしたり(予定)、ハピネスチャージプリキュアはなかなか生き急いでいるアニメだと思います。(正直「これちょっとヤバくね? 視聴者が見たいと思う事を見せない方向でお送りしてね?」と思わないではない)

 あとね「○○したければ私を倒してからにしなさい!」ってのはどっちかというと目上の人が言うべき台詞で、妹が姉に対して言っちゃったら負けが約束されてるみたいでちょっとアレだと思います(笑)。
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ