Twitter:@arisamag2

2014/1/22

つまり、この新キャラの声は杉田(←ねえよ)  アニメ

 家に帰ってきたら、プリティーリズムの新アニメシリーズが発表されていた。

 とりあえず、その内容を読んで頭を抱える

 何が頭痛いって、リンク先から概要を引用しますとね……

 歴代主人公・みあ、なる、あいらが、見習いアイドルの新人キャラに、みんなの憧れとして輝くための心得を伝えるために、過去の名ストーリーを紹介していきます

 既に多くの人が指摘しているが、上記の内容から連想される番組フォーマットとして、一番近いと思われる最近の作品は『ウルトラマン列伝』ではないかと思われる。プリティーリズム列伝というわけだ。

 でもな、プリティーリズムって連続ドラマじゃん。ウルトラみたく一話完結じゃないじゃん。
 一話丸ごとを後腐れなく引用出来るエピソードって物凄く限られてくると思うんだけど。
(まあ「過去の名ストーリー」ってのが回想シーン三分ぐらいだったりするのかも知れないが)

 もう一つ不安材料がある。
 新人キャラの成長を育む為に過去のエピソードを紹介していくというシナリオを真面目に描くなら、スタッフは過去三年のプリティーリズムの全エピソードやキャラクターを把握し、毎回のテーマに相応しい物を引用しなくてはならない。

 だが、過去三作品を手掛けた菱田監督は既にレインボーライブでのシリーズ引退を表明している。恐らく抱えているスタッフの多くも一緒に去るだろう。果たして過去三作をライブラリ化出来ているスタッフがタツノコに残っているだろうか。
 そういうところも不安。正直、雑な総集編を見せられて無理矢理納得する主人公……みたいな未来しか見えない(笑)。

 そんなことを考えると『列伝』のエピソードチョイスの巧みさは何気に凄いよな。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ