Twitter:@arisamag2

2013/9/29

ビーダマンの大団円との落差が  アニメ
 終わっちゃったねえ、ビーストサーガ。

 明らかな打ち切り。「続きはOVAで」って話が出ているそうですが、多分、事実上OVAではなく「未放映エピソード」であろうなぁ。だから既に半分ぐらい出来てんじゃないかな(笑)。

 まあ、「登場人物が獣人だけのヒロイックファンタジー」という、国内で子供受けしたという話を聞かないジャンル(そもそも前代未聞か。まあヒロイックファンタジー自体がゲーム原作じゃないと子供受けしない印象ありますが)だけに、人気が出ないことは充分予想されていたことではありますが。作品的な評判は良かっただけに惜しいとは思う。

 あと、どうもビーストサーガは、「何もかも急き過ぎた」印象がありました。

 マンガ連載からスタートしたのは良いが、そのマンガの人気や知名度が定着する前に玩具化が発表され、マンガと玩具で一年ぐらい引っ張る計画(ベイやビーダマンと同じパターン)なのかと思いきやメタベイを打ち切ってまでの早急なアニメスタート、そしてスタートしてわりとすぐに玩具の発売スケジュールが止まり、遂に話の途中でアニメ打ち切り。まあ、のんびり育てる余裕も無かったのだろうが。

 というか、ビーストサーガに限らず、その前のメタベイ打ち切りも含め、最近のタカラトミーの経営判断自体が急きている感。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ