Twitter:@arisamag2

2012/2/28

イギリス人形  まんが雑文
 今年に入って地元の書店が二つも潰れてしまった。

 まあ、それで街から書店が無くなったということもなく、さほど大きく困ることもないのだが……気軽に立ち読み出来る店が減ったなぁ(苦笑)。

 そんな店だから潰れたんじゃないかとか言われるとそんな気もしないではない。


 そんなことはさておき、まんがタイムオリジナル4月号の感想を短く。


・『オトメシュラン』(作:王嶋環)
 本編ではなく表紙の話で恐縮だが、例え本編内で「男性にしか見えない女子」という設定で描かれている主人公でも、表紙を飾る時にはちゃんと女子に見える絵で描かれた方が画面が華やかになるもんじゃないですか。

 ……すげぇやヨウさん、表紙でも女装した男にしか見えねぇ(笑)。

 本編の方は、そんなヨウさんの乙女な一面がうかがえるよ。逆にしとけよ。



・『ひよスタ!』(作:松島でぇご)
 ゲストだったのが今月から新連載。

 えーと、あまりちゃんと読んでなかったかも知れないが、この主人公、突然家が差し押さえられるほど困窮してたんだっけ? あんまりそういう記憶が無いのでちょっと驚いた。

 あと、突然寮生活になることで、登場人物の数が一気に倍くらい増えた気がするんだがそっちにも驚いた。


・『天使な小悪魔』(作:芳原のぞみ)
 最終回。

 おお、先月「何かほかにも解決しなきゃいけないことがあったような(でも忘れた)」って書いたことがちゃんと解決してるっぽい。

 それにしても、後日談とは言え、突然「如月まるこ(29)」とか一気にアラサーになられるとビビるなぁ(笑)。



 では本日はこんな感じで。
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ