Twitter:@arisamag2

2011/12/28

地味な気持ち悪さ  まんが雑文
 ……買ったが、この二つのボイジャークラスは、4月以降にしれっと成型色変えて発売されそうな気もする。確実に変わるDXにしとくべきだったか。

 そして何を買ったか説明しないところがポイント。


 そんなことはともあれ、まんがタイムオリジナル2月号の感想を。



・『わかば先輩未満』(作:佐野妙)
 他誌からコミックス発売記念ゲスト。

 そのゲスト掲載を読んで今更「黒崎さん別居中疑惑設定」の存在に気付く。ちゃんと読みこめてねぇなぁ(苦笑)。
 
 そーか、そんなドロドロした設定が(やっぱり)あったのか。



・『あとは若いふたりに』(作:光晴ねね)
 他誌から初登場ゲスト。

 これ、ラブコメってゆうより、「恋にあこがれてる子供が手近な先輩で恋愛シミュレーションして遊んでる」って感じがしますよね。読んでて実際に先輩とつきあっている絵が浮かばない。



・『スーパーメイドちるみさん』(作:師走冬子)
 他誌からゲスト。

 ペットが人型になってやってくる導入部で「ちょっといい話」を期待した俺がバカだった(苦笑)。



 では本日はそんな感じで。

 他誌からのゲストの話しかしないところがポイント。
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ