Twitter:@arisamag2

2011/12/24

友達だから見殺さなかった  まんが雑文
 ……なぁ、この『マシンロボNEXT』って、ムゲンバインと何が違うんだ?
 てか、こんな600シリーズの原型留めてない物を突然出されて「2012年、マシンロボ復活!!」って伝説のロックバンドの再結成みたいに煽られても困るんだが。なんか昔と違う楽器演奏してんぞ?


 と、それはともかく、まんがタイムスペシャル2月号の話題を。

 どうも、タイオリと同じくタイスペも連載入れ替え期に来ているらしく、終わっていく作品と新しく入ってきた作品のパワーバランスが悩ましい誌面となってます。

 てか、タイオリはともかくタイスペの今の状況はちょっとヤバい気がする。何時全面リニューアルして本格ストーリー4コマ誌になったりしないか心配なぐらいヤバい気がする。


・『恋愛ラボ』(作:宮原るり)
 ラボメンバー唯一浮いた話の無かったエノも遂にラブコメルートへ。
 意外にもマトモな出会い(笑)。


・『カブルモン』(作:藤堂あきと)
 ゲスト。連載にする気満々と思われる。

 女子高生が着ぐるみ部って部活に入る話……と、ついさっきまで思い込んでいたんだが、読み返してみたら本編にそんな説明は無かった
 主人公が着ぐるみ満載の部屋に入る→子供の頃の着ぐるみショーの思い出を回想→その回想から数年後、高校入学当初の話になる……って流れ。

 なので、もしかしたら部活の話じゃなくてバイトの話かも知れない(笑)。


・『どろんきゅー』(作:吉村佳)
 ゲストから新連載。
 最近のタイム系列誌に多い「霊がみえるマンガ」。
 余りにこの手のマンガが続くので、もう「いい加減、霊とか安易に持ち出すのは止めろぉっ!」と叫んでしまいたいところだが、描いてる本人は凄く斬新なテーマだと思っているかもしれないから言いだせない、そんな感じ。いや言ってるようなもんだが(笑)。


・『少女カフェ』(作:板倉梓)
 なんだかマトメに入ってるっぽいムードを感じる。

 あれ? 葉月さんとお父さんを再婚させる流れじゃないんだ?……と、先月から思っていたんだが、ちょっと一筋縄ではいかない雰囲気も。


 では本日はそんなところで。

 ……うーん、新連載(候補)にもう一枠ぐらい中堅作家(既に芳文なり竹なりで4コマの代表作が一つか二つあるような)が欲しい、どうも安心感が足りない。そんな感じ。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ