Twitter:@arisamag2

2011/12/23

何かありそうな、あの7人(←違う映画)  映画
 あ、今度の『三丁目の夕日』は正月映画じゃないんだ。

 そんなわけで、久しぶりに取れた連休初日に『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX』を観てきました。

 フォーゼ&オーズと言いつつWも出るぜ。
 それだけじゃなく、あの、栄光の7人ライダーも出るんだ!!

 ……ああー、昭和ライダー出んのかー、過去のオールライダー映画を思い出してテンション下がるなぁ(苦笑)。その辺の愚痴は過去記事参照で。



 てゆうかさ、今更栄光の「7人」ってどうよ?

『ストロンガー』でライダー完結なんて三十年以上前に反故にされたことじゃん。もう「ストロンガーまでで栄光の7人」って記憶している視聴者が何人いるってゆうのよまったくもー。みんなスピリッツ慣れしてんだからそこは10人でいいだろ10人で……。

 てか、どうせアレだろ? 栄光の7人つっても没個性的な使い古しのキグルミがテキトーに割り振った声優の声でしゃべりながらうろうろするだけなんだろ? ちくしょう、もうだまされねぇぞ。

 と、そういった感じでテンション低めに映画館に入ったわけですよ……





※ここから鑑賞後※


 ……うっひょおーっ、栄光の7人かっちょええ!まさに栄光!まさに伝説!

 いや、本当にすげぇよ。おそらく世界で一番カッコいいXキックが観れる映画だよ(笑)。


 ……さて、『ウルトラ銀河伝説』『劇場版W』の坂本監督作品ということで例によってワイヤーアクションの連続なわけだが、『劇場版W』同様、各ライダーのフォームチェンジの使い方がうまい。正直、テレビのオーズにもこの勢いが欲しかった。そういえば坂本監督ってテレビの『オーズ』はやってなかったんですね。やってたと思い込んでましたよ。


 そんなわけで、面白かったので特に長文で語ることはない(笑)。

 ただ一言「面白かった」と言えば十分な、正しい娯楽映画だ。感想文書くとき困るがな。


 あと、やはり銀河の王を目指す者は、死ぬ時には「残念無念」と言わなきゃいけないんだなぁと思いました。


 てか、栄光の7人ライダーが出るのになぜ銀河王ネタ? スカイライダーの立場は?
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ