2022/1/26

新聞記事と本より  読書・言の葉

(Wed)
1月初旬の新聞記事より
印象深かったものを抜粋し
引用いたします
………………・・………・・………………
(2022/1/7)
【昭和1桁世代の弔い合戦 
インタビュー 宗教学者・山折哲雄】(聞き手・小国綾子)


宗教学者、山折哲雄さん(90)は一昨年、肺炎で入院した際、
「延命治療も手術も一切お断り」と医師に告げたという。
すんでのところで生を得た今、
これからの人生を「昭和1桁世代の弔い合戦」と位置づけ、
言葉の陰影と複眼的な物の見方をこの国に取り戻そうと語る。
卒寿の碩学にその真意を聞いた。

【複眼的価値観消え、社会を覆う二元論】
――新しい年にどう臨みますか。

私たち昭和1桁は、中途半端な形で戦争を体験した世代です。
特攻隊など大きな犠牲を払った世代より下ですが、
勤労奉仕にかり出される形で戦争と関わった。
敗戦を迎えた時、私は旧制中学2年。
終戦詔勅を聞いた時、全身で解放感を覚えました。
だからこそ戦後、「民主主義少年」へと一気に変貌しました。

昭和1桁とは、戦争と平和の両方を経験した最後の世代なのです。
明治初年の新国家建設を体験した少年のように。
福沢諭吉の言う「恰も一身にして二生を経るが如く」です。
貧乏で腹をすかせ、見渡せば焼け野原。
でも新しいことに何でも挑戦できた。
だから絶望したことはありませんでした。

しかし、高度成長が終わり、今や日本が数々の困難に直面している。
貧困や格差の問題が深刻になり、若者までが閉塞感や絶望感を
抱える時代となってしまった。

――「弔い合戦」の標的は何ですか。

まずは言葉。
言葉の持つ陰影や含意が失われ、
あるいは削り取られ、一面的に
用いられているように思えてなりません。

例えば「癒やし」という言葉。
平成に入って安易な使い方が増えました。
何が何から救われるのか、主体・客体を曖昧にしたままで、
インスタントに「癒やし」を求め、何でもかんでも
「癒やしの〇〇」ともてはやす。
そんな「癒やし」はむしろ「卑しい」。

「寄り添う」もそう。
弱者に寄り添う、障害者に寄り添う……。
それ自体は大切なこと。
しかし「寄り添う」と口にすることで問題をスルーし、
具体的な行動を取らずに済む便利な言葉になっていないでしょうか。

東日本大震災後に多用された「絆」もそう。
すべてをスルーさせる「あいさつ語」のようになっている。
他方、「向き合う」という言葉が使われなくなっているようで気になります。

言葉には陰影やさまざまな含意があります。
例えば「絆」は人のつながりを示す一方、
人々を縛るくびきの意味もある。
言葉が一面的に用いられる風潮の中で、
人間の存在も、一面的に扱われているように感じます。
(略)

最後にお話ししたいのは「無」についてです。
日本人が「無宗教」という時、それは特定の宗教や宗派を
信じていないということに過ぎません。
むしろ「無の宗教」であると言えます。
宗教心は普遍的なもので、多くの人が心の底で持っている。
いや、宗教心を大事にする人ほど
特定の宗教を信用しないようなところが日本人にはあるのです。
(略)
無常、無我、無一物、無尽蔵……。
日本人は「無」という言葉が大好きです。
選挙事務所で「無」と一文字だけ書かれた書の額縁を見たこともある。
「無」とは日本人の日常感覚と深く結びついた言葉なのです。

………………・・………・・………………
いろいろハッとさせられます!

山折氏の
『例えば「絆」は人のつながりを示す一方、
人々を縛るくびきの意味もある。』で浮かんだのが
お正月に読了した森博嗣氏のエッセイ本
「追憶のコヨーテ」の100編の中の85。
部分だけ引用します

『たとえば、今の人たちは、スマホの中のアプリを
断捨離した方が良いだろう。
また、交友関係も断捨離を考えよう。
「つながる」ことで太り過ぎている。』と。

なるほど、と

『カードも減らした方が良いし、
ポイントやクーポンも太りすぎ。
写真も、撮りすぎ保存しすぎ、アップしすぎ。
溜め込んで得をしたつもりでも、
太っているのと同じで、
病気になりやすい体質を作っているのかもしれない。
維持しないといけないというプレッシャが
ストレスになるからだ。
(略)
インプットもアウトプットも、
やめられなくなるとバランスが崩れて、
最後は病気になる。』

気付きをいただきました

クリックすると元のサイズで表示します
※お正月に読了の本

2021/5/5

陰ながら応援  読書・言の葉

(Wed)
A嬢が描いたコミックス3巻までを書店とネットで購入
創作、粛々と頑張っている様子に感動

クリックすると元のサイズで表示します

検索してみると
『続き早く読みたい』『絵が好み』など
感想書いてくれているファンの方がいてくれて
ありがたいな〜と感慨深く

ペンネームは内密に、と
お願いされているため
紹介できないのは残念ですけれど
多くの皆様に喜んでいただけますように、との
気持ちでいっぱい

陰ながら応援

*******

隣町の書店では
上部に大好きなエヴァ本が!
そして上から三段目にA嬢のコミックスが
並べられていて
なんてありがたいの〜って思って

クリックすると元のサイズで表示します
※スタンプで加工して失礼します💧




昨年、秋のこと……
『A嬢の夢を見た、会いたいんやな〜』と
呟いた身内。
伝言すると、週刊連載で多忙の中
A嬢は、とんぼ返りで会いに来てくれた。
〇も、容態を知り早めに駆けつけてくれた。
(※緊急事態宣言が出ていないとき)

労り、思いやりを持てるヒトに
育ってくれたことが何よりも嬉しく思った。

2020/2/21

誇り  読書・言の葉

(Fri)
新聞記事(2020年2月)投稿欄から
心打たれた記事を引用いたします
………………・・………・・………………

新型肺炎で日本の支援に感謝 (2020.2.5)
クリックすると元のサイズで表示します



「人のために」という強い意志 (2020.2.5)
クリックすると元のサイズで表示します

中村哲氏は日本人の誇り (2020.2.16)
クリックすると元のサイズで表示します
………………・・………・・………………

2020/2/21

将棋棋士  読書・言の葉

(Fri)
毎日jp /なるほドリ コーナーの興味深い質問(2020/1/24)より
引用です
………………・・………・・………………
【将棋のプロ棋士になるには?】
クリックすると元のサイズで表示します

◆なるほドリ◇
将棋ユーチューバーの折田翔吾さん(30)が2019年11月から、
プロ棋士編入試験を受けていて話題になっているね。
そもそもプロになるにはどうすればいいの?

◆記者◇
養成機関の奨励会に入ります。
入会後、21歳になるまでに初段、
26歳までにプロ入りとなる四段になれないと退会になります。
折田さんは26歳で四段になれずに退会しました。

Q なぜ26歳で退会しないといけないの?
A 将棋は20代半ばごろが実力のピークと言われ、
以降はプロになれる可能性は低く、
1968年に「満31歳まで」という制限が設けられ、
82年に26歳になりました。
ただ、折田さんのような人でもプロになれる試験制度ができました。

Q どうして試験制度ができたの?
A 瀬川晶司六段(49)の存在があります。
瀬川六段はアマチュア時代、プロに連戦連勝してプロ入りを
希望しました。
日本将棋連盟が05年に特例で編入試験を実施し、瀬川六段は
合格しました。
同じようにプロ入りを目指す人のために同連盟は06年、
正式に編入試験制度をつくりました。
ただし試験を受けるにはプロの公式戦に参加して直近で
「10勝以上」かつ「勝率6割5分以上」の成績を
上げなければなりません。

Q どうすれば合格できるの?
A プロになったばかりの若手棋士5人と対局して
3勝すると合格です。
現在の試験制度で合格したのは、今泉健司四段(46)だけです。
現在の将棋界は、渡辺明王将(35)や
豊島将之名人(29)ら30歳前後の棋士の活躍が目立ちます。
折田さんもプロ入りが実現し、渡辺王将らと
同じ舞台で戦えたらいいですね。(東京学芸部)

………………・・………・・………………

2019/7/1

年齢を3で割ると  読書・言の葉

(Mon)
新聞で拝読した高橋源一郎氏の人生相談の回答欄に

「年齢を3で割ると、それは、
その人が人生の何時にいるかを示す数字になるそうです。
だとするなら、あなたは今午前7時。
やっと朝になりました。
一日が始まったばかりです。(略)」と
相談者21歳女性に対する励ましのお言葉から
始まっていました。

「年齢を3で割ると、人生の何時にいるか」が
とても頷けました

高橋源一郎氏の回答がいつもステキです

2018/7/23

水分と共に塩分補給  読書・言の葉

(Mon)
毎日jp(2018年7月22日こころの天気図)より引用です

………………・・………・・………………
【 暑さが招く精神不調=東京大教授、精神科医 佐々木司 】

いつもなら「運動しましょう、歩きましょう」と勧めている患者さんにも、
今は「この暑さですから無理をしないで」としか言いようがない。
暑さによる脱水を心配して尋ねてみると、皆さん、水分補給は心掛けているのだが、
塩分補給は忘れている人が多い。

中には「血圧が高めなので塩分摂取は控えている」と答えた人もいたが、
暑い夏は汗で塩分が大量に失われるので、水分だけでなく塩分補給も必要だ。

「でも、この話って『メンタル』とは無関係では?」と思ったら、大間違いだ。
汗で塩分を失ったのに塩分補給せず水分だけ取っていると、血液の塩分濃度が低下する。
これは「低ナトリウム血症」と呼ばれる状態で、吐き気、頭痛のほか、
倦怠感や無気力などメンタル面の症状も表れる。
私の外来でも、暑さが本格化した先週は、だるさや無気力と吐き気を訴える患者さんが
多かった。
気候と関係があったのかもしれない。

なお、重度の低ナトリウム血症では、意識が混乱し錯乱状態になることもある。
研修医の頃、そういう患者さんを受け持ったことがある。

「メンタルの症状だから心が原因」と早合点してはいけない。
体の不調が原因の場合もある。暑い夏には低ナトリウム血症のほか、
やはり水分とともに失われがちなビタミンB1など水溶性ビタミン不足も起こりやすい。
熱中症にも要注意だ。どれも無気力や倦怠感がよくみられる。
 
水分・塩分は飲酒でも失われる。アルコールは利尿作用が強いからだ。
夏は冷たいアルコール飲料の消費が増すが、大量に摂取すると、
暑さを吹き飛ばすどころか、かえって倦怠感が強くなる。

メンタルの症状が体の問題で起こるのは、夏に限らない。
例えば、だるさや意欲の低下は、貧血や甲状腺機能障害などでもよく表れる。
低ナトリウム血症もそうだが、
これらは血液検査などで比較的簡単に見つけることができる。

最近では、食生活の偏りによるビタミン不足も問題となっている。
暑くて食欲がなくなり、面倒だからと主食だけだったり
カップラーメンばかりだったりの食事をしていると、
神経も弱ってしまう。
もちろん、不規則な生活や睡眠不足の影響も大きい。

この夏は、サッカー・ワールドカップ観戦での夜更かしと猛暑が重なり、
ダブルパンチとなった人も多いだろう。
生活に十分注意して夏を乗り切ってほしい。

クリックすると元のサイズで表示します
※毎日jpより
………………・・………・・………………

水分補給と共に塩分補給が大切なのですね
薄味料理に気をつけていたけれど、
こういう時期は「料理に塩分を」の心掛けも必要な様子料理

2018/4/18

これからどうしようか?  読書・言の葉

(Wed)
本の整理をしていて昔の冊子から目に留まった文章より引用です
………………・・………・・………………
小倉広氏の心理学コラムより

アドラーは、「今の状況を変えたい」と相談に来るクライアントに対して
あるユニークな対応をしました。
それは、三つの面に以下のような言葉を書いた三角柱を用意し
「今からどの話をしますか?」と事前に確認する、というものです。

三つの面には、それぞれこう書いてあります。
「ひどいあの人」「かわいそうな私」「これからどうする」です。

精神科医のアドラーを訪ねた患者のほとんどは、事前に何も伝えなければ
不平・不満を延々と話します。
「夫が悪い」「会社がひどい」「上司がひどい」。
つまり彼らが語る物語のほとんどは以下の二つに絞られます。
「ひどいあの人」「かわいそうな私」。
生産的とは言えない愚痴のレベルがほとんどです。

そんな時、アドラーは愚痴に付き合いません。
「今からどの話をしたいですか?
『ひどいあの人』『かわいそうな私』『これからどうする』」。
すると、ほとんどの患者が「これからどうする」を選ぶのです。

「ひどいあの人」「かわいそうな私」を選んでも何も問題は解決しません。
愚痴によるその場しのぎでの満足を助長してはいけません。

「これからどうしようか?」この一言だけが未来を変えるのです。
………………・・………・・………………

延々と愚痴を聞かされる側も大変に感じます。
未来を変える”一言”が解決策のようですね

2018/1/29

獅子と狛犬  読書・言の葉

(Mon)
毎日jp東海版コラム(愛知県豊田市美術館館長、村田眞宏氏 2018.1.27)より
所々、抜粋して引用です

………………・・………・・………………
今年は戌年ですので、それにちなんで神社などで目にすることの多い
狛犬についての話題です。

その起源は、古くインドにおいて、仏を守護する獣として
ライオンの像が作られたことに由来するといわれています。
さらにその源流は古代エジプトやメソポタミアで、
神聖な場所を守るためライオンの像が用いられたことに遡るようです。

そのライオンは仏教とともに中国に伝わり、空想の獣である獅子へと
変身をとげていきました。
日本にやってきた2頭は、平安時代から鎌倉時代にかけて、
独自の姿へと進化していきました。

向かって左側のものは、頭に角をもつ霊獣とされ、
狛犬と呼ばれるようになりました。
さらに仏教において守護の役割を果たす仁王(金剛力士)像の影響を受けて、
獅子は大きく口を開き、狛犬は口を閉ざす、
いわゆる「阿吽」の姿で表されるようになりました。

ここに日本独自の一対の守護霊獣
「角のない阿形の獅子」「角のある吽形の狛犬」が誕生しました。
そしてこの2頭は区別され、長く「獅子と狛犬」と呼ばれてきたのです。

クリックすると元のサイズで表示します
※「獅子・狛犬像」。(室町〜桃山時代 作)
 愛知県美術館(木村定三コレクション)

………………・・………・・………………

両方ともに獅子や狛犬と呼んでいたので
私にとって初耳でした

コラムの最後のほうに、
「明治以降は、なぜか狛犬という名前だけが残り、
それも2頭ともを指す呼び名として使われ続けています。」と
ありましたので、それぞれ区別の意識は薄いような気配も

阿吽の姿は金剛力士像の影響、は想像しておりました
工芸の歴史、興味深いです


2018/1/18

キマロキ編成  読書・言の葉

(Thu)
毎日jpより、興味深く思った余禄を引用、抜粋です

………………・・………・・………………
2018.1.13【余禄】

「キマロキ」と聞いてピンとくる人は年配の方か、鉄道マニアだろう。
1960年代まで活躍した除雪用の列車編成のことだ。

先頭に機関車、雪壁を崩すマックレー車と雪を吹き飛ばす
ロータリー車が続き、最後尾にも機関車が連結される。
それぞれの最初の文字を取ってキマロキ編成と呼ばれた。

通常はラッセル車で線路上の雪をかき分けるが、
雪が多いと線路両側に高い雪壁ができて排雪スペースがなくなる。
そこで強力な除雪能力を持つキマロキ編成が頼られた。
だが、歯が立たない場合もある。
「38豪雪」と呼ばれる63(昭和38)年1月の豪雪がそうだった。

上信越から北陸にかけ、平野部でも最高3〜4メートルの雪が積もり、
鉄路も道路もマヒ状態に陥った。
当時の記録映画にはあまりの雪の多さに
立ち往生するキマロキ編成の映像が残されている。
輸送の主力が鉄道だった時代。
物資輸送も止まり、全国から国鉄職員や自衛隊員が動員され、
人海戦術で除雪に当たった。

………………・・………・・………………

機関車の「キ」
マックレー車の「マ」
ロータリー車の「ロ」
機関車の「キ」
頭文字を取ってキマロキ編成とは

2018/1/9

戈と斧  読書・言の葉

(Tue)
2018/1/3「戌と戊」の記事に続いて気になった語句を
毎日jp(2018/1/8)ローカル版よりピックアップです
………………・・………・・………………

新年が明けた。
「戈(ほこ)」と「斧(おの)」が起源とされる「戌」の字。
この年は、収穫を終え、次のステップに向けて
新たな希望を生み出す年といわれている。

………………・・………・・………………

戈と斧から 目

2018/1/3

戌と戊  読書・言の葉

(Wed)
2018年は戌年ですね

「戌」と「戊」の漢字が似ています
昨年の新聞記事、週刊漢字(2017.11)より
興味深い所を引用致します
………………・・………・・………………
戊(つちのえ)

音読みでボ。十干の一つ。
2018年 開戦から150年となる明治政府軍と旧幕府軍の「戊辰戦争」の戊だ。
2018年は「戊戌」(つちのえいぬ、ぼじゅつ)。
十二支の一つ「戌」は戊と酷似しているので注意。

ちなみに戌の字は十二支の中で唯一、子供の命名に使えない。

・・………・・
※十干=甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の要素からなる集合
十二支と合わせて干支といい、暦の表示などに用いられる
………………・・………・・………………

2017/12/22

つぶさに  読書・言の葉

(Fri)
この秋、読了した森博嗣氏のエッセイ本、3冊
そして、12月16日発売となった「つぶさにミルフィーユ 」。
読むのが楽しみです

クリックすると元のサイズで表示します

あと珍しく漫画本の月刊誌と週刊誌も購入

2017/11/22

チバニアン  読書・言の葉

(Wed)
毎日jpより、興味深く思った余禄を引用です
………………・・………・・………………
2017.11.14【余禄】

多くの葉が繁茂するのに由来する「千葉」という地名の最も古い用例は、
万葉集にある下総の防人の歌らしい。
「千葉の野の児手柏の含まれどあやにかなしみ置きて高来ぬ」
(千葉県の歴史/山川出版社)

千葉の野の児手柏の葉が開き切っていないように、若くあどけない彼女が痛々しく、
手も触れずにはるばるやってきたことよ−−が歌の大意だそうな。
遠方へ赴いた兵士が故郷に残した切ない初恋が「千葉」の歴史デビューのようだ

歌の詠まれたのが1250年以上前だから「古い」のは確かだが、
たかだか人間の歴史である。
だがこの「千葉」が何と77万年前〜12万6000年前という
地球史の時代の名称となるそうだ。
そう「チバニアン(千葉時代)」である

「カンブリア紀」「ジュラ紀」などの地質年代の名は
地層などが見つかった土地にちなむとの話は聞いたことがある。
だがどれも気の遠くなるような昔で、縁のある話と思わなかった。
それがにわかに身近に聞こえる千葉時代である

こんな名前になるのも、千葉県市原市の養老川沿いで見つかった地層が
77万年前に地球の磁場の逆転した証拠を示しているからだという。
地球史は115の地質年代で区分されるが、
地磁気逆転は新たな時代を画す基準になるそうだ

この千葉時代、絶滅したマンモスなども生息していた時代だった。
命名が正式決定すれば現地に記念の金のびょうが打たれるという。
ありがたいのは子供らの心に深く植え込まれる地球史への関心だろう。

………………・・………・・………………

2017/10/10

秋の月  読書・言の葉

(Tue)
先日の毎日jp余禄より抜粋して引用です
………………・・………・・………………
2017.10.5【余禄】
昨夜は中秋の名月、いわゆる十五夜だったが、
お月見をなさったろうか。
今夜は十六夜、「いざよい」というのは、
前夜より月が50分ほど遅く、
ためらう(いざよう)ように出てくるからだとか

あすの十七夜、さらに50分ほど遅れて出る月は
立って待つ「立待月(たちまちづき)」という。
その次の夜は「居待月(いまちづき)」、
次は「臥待月(ふしまちづき)」または「寝待月(ねまちづき)」、
そして陰暦8月20日の月は「更待月(ふけまちづき)」である。
昔の人のこの季節の月へのこだわりはすごい
(略)
………………・・………・・………………

お月様の呼び名、風情がありますね

「待つ」という漢字が入っていて
待つことを楽しんでいるような、
ゆったりした時が流れているような古人の感覚を感じたり

2017/7/19

外国人から見たカタカナ  読書・言の葉

(Wed)
今朝のめざましテレビで
「外国人にカタカナが人気」という話題がありました。

街で外国人の方々にカタカナの中で特に好きな文字は?と質問をされていて
回答で多かった結果が

1位・・・ホ
2位・・・ツ
3位・・・ネ
でした。

好きな理由も述べられていて
「ホ」は、左右対称でバランスがよい
「ツ」は、ニコちゃんマークに似ていてカワイイ
「ネ」は、芸術的でカッコイイ、と。

着眼点が面白いなって



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ