2018/2/17

皆既月食  宇宙

(Sat)
月日の流れに合わず、書くのが遅いのですけれど
先月末に皆既月食を観ました
地球の影が月面全部を覆っても真っ暗にならず赤くぼんやりと。
日光の青い光が地球の大気によって散乱し
赤い光だけが残って月に届く、神秘的ですね
そして、一時間後に観測するとキラキラ青白く輝いていました

「皆既月食」で自分のブログを検索すると
「2007/8/29皆既月食」と「2014/10/10皆既月食」の二つの記事がありました

後日、写真の綺麗なウェブマスターさんサイトにて
皆既月食画像を拝見し、またまた感動でした

2014/10/10

皆既月食  宇宙

(Fri)
8日(水)皆既月食、皆様、観られましたか?
とってもとっても神秘的でした
午後7時半頃の幻想的な赤胴色のお月様にはウットリでしたヨン

画像は毎日jpより
名古屋/テレビ塔上空
クリックすると元のサイズで表示します

2012/6/6

金星の太陽面通過  宇宙

(Wed)
金星の太陽面通過を観測
本当に小さな黒点でしたネ
地球の隣の双子星の存在を実感

クリックすると元のサイズで表示します
※Wikiより(2004年撮影)


夜はAKB48総選挙で報道はAKB一色に活気付いてたような
一人一人のコメントにもらい泣き

クリックすると元のサイズで表示します

2012/5/22

金環日食  宇宙

(Tue)
昨日の金環日食、観測できたでしょうか?
太平洋側の広い地域で観測ができた様子ですネ

私も日食グラスを準備して心待ちにしてました
クリックすると元のサイズで表示します


ちょうど金環日食の時点では雲掛かっていてこのような感じでしたので↓
肉眼で観測目
クリックすると元のサイズで表示します
※画像はマイナビニュースサイトより

周囲の雲も光っていてとても綺麗でした

日食が始まった右上が欠けた状態の時と
日食が終わる左下が欠けた状態の時は雲が無く
日食グラスでこのようにしっかり観測しましたヨン

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
※画像はマイナビニュースサイトより

「宇宙の奥行きをまさにダイナミックに体感できる現象」と
物理の先生、大西浩次氏の発言が過ぎり

本当に神秘的
薄暗くなった時、少し肌寒い感じがして
それまで周囲を飛んでいたツバメが急いでその場からいなくなって。
電線にすがっていた小鳥が夕刻に鳴く鳴き声を出していて
日食が終わった後、すぐにウグイスが鳴き出し
朝の鳥たちのいつもと違った様子を感じました

東京173年ぶり、大阪282年ぶり、名古屋932年ぶりって!
生涯忘れられない日になりそぅ

クリックすると元のサイズで表示します
画像はNational Geographic Newsサイトより

2010/10/18

雲海  宇宙

(Mon)
早朝、お義兄さんがリアルタイム画像を届けてくれました☆
清々しい雲海の画像!!
見せてもらって壮大な美しさに感動でした
雲海をバックに姉の嬉しそうな笑みを見て私も和みました〜
鑑賞に朝早くから山頂にお二人で向かったそうな♪
こういう時間、イイナ

クリックすると元のサイズで表示します

余りにもステキ画像だったのでお伝えしたく早朝からブログ更新〜

2010/9/22

中秋の名月  宇宙

(Wed)
今夜は中秋の名月
お月様が観られるとイイナ〜

月面の模様、日本では「ウサギの餅つき」と伝えられてて
ヨーロッパでは「カニ」「本を読むおばあさん」
南アメリカでは「ワニ」「ロバ」。
アラビアでは「ライオン」なんだそうな

クリックすると元のサイズで表示します

2010/9/7

朝焼け  宇宙

(Tue)
今朝、午前5時に起床して東の窓を観たとき
二層になったブルーとオレンジの空がとっても綺麗で感動的でした
爪のようなお月様もキラリンと

クリックすると元のサイズで表示します

2010/8/26

見えない音で感じる宇宙  宇宙

(Thu)
毎日jpで毎週、楽しみにしている佐治博士のコラム
昨日の記事で印象に残った文章を抜粋☆

-----------------------------------------------------------------------
さて、私たちの目が感じ取ることができる光の範囲は、赤から紫までの間です。
天空を夢のように彩る虹は、空気中の水滴がプリズムの役割をして、
太陽光の中に含まれる可視光部分を分解して描きだす現象ですが、
赤の外側には、目に見えない赤外線があり、
紫の内側には、やはり目には見えない紫外線があります。

そして、目に見える範囲は波長にして、
1万分の8ミリから4ミリくらいまでの間ですから、
音にたとえれば、下のドから上のドまでの1オクターブに過ぎません。
目で見ているといっても、宇宙の中にあるほんの一部しか見ていないということですね。

by佐治晴夫/鈴鹿短大学長=宇宙物理学

佐治博士の不思議な世界/狭い可視領域より
-----------------------------------------------------------------------

2010/7/7

五色の短冊  宇宙

(Wed)
たなばたさま

♪ささの葉さらさら のきばにゆれる
 お星さまきらきら きんぎん砂子

♪五しきのたんざく わたしがかいた
 お星さまきらきら 空からみてる

クリックすると元のサイズで表示します

2番の歌詞に登場する「五色」とは
「青・赤・黄・白・黒」だと昨夜観てたTVニュースで知りました
5つの色はすべてのもとになる5種の要素、
自然界の「木・火・土・金・水」を表しているそうな☆

青=木=「仁」 
赤=火=「礼」 
黄=土=「信」 
白=金=「義」 
黒=水=「智」
(最近では黒は紫を代用)

木を燃やせば、火を生じ
火は灰・土を生じ
土は金属を生じ
金属より水を生じ
水は木を育てるというように循環

ネット記事ではこんな表現もありました
青=織り姫星のベガ 
赤=さそり座のアンタレス
黄=彦星のアルタイル
白=天の川
黒=夜空 

2010/6/15

はやぶさ  宇宙

(Tue)
昨日、車内のラジオから流れてきた
「〜砂漠にカプセルが無事、落下しているのを確認した模様」
というニュースの表現にほのぼのとさせられました

小惑星イトカワの岩石採取の探査機「はやぶさ」記事には感動でした
予定より3年長引いて7年掛かりの地球帰還になったのですネ。
通信が途絶えたりイオンエンジンの故障があって
それを克服しての帰還って奇跡のよう

JAXAの三名の教授さんの発言記事を読んでウルウルくるものがありました
素晴らしいな〜

記事より抜粋☆
「満身創痍のはやぶさは、地球からの指令にけなげに応え、
 小惑星への往復という大仕事をなしとげた。
 小惑星のかけらと引き換えに、自らは燃え尽きる」
 
なんてドラマティック。
自分の使命をなしとげ自分は消えるなんて…涙が出ました


2010/3/30

ブルームーン  宇宙

(Tue)
今夜は満月
ひと月のうちに2度目の満月で
今夜の月をブルームーンと呼ぶそうです。

ブルームーンを見ると「幸せが訪れる」という
言い伝えがあるそう

夜空、曇らないで見られるとイイですネ

2009/7/22

皆既日食  宇宙

(Wed)
今日は46年ぶりって伝えられてる皆既日食
只今、午前6:50分
こちらは曇り空

皆既日食を見届けるため、南の方の島まで出発されてる方々のためにも
お日様が顔を出してくれるとイイナ〜

TVでは生中継で放映される予定だそうなので
録画して鑑賞したいナって思ってるヨン

2008/7/30

スーパーイリュージョン  宇宙

(Wed)
先日、プリンセス天功さんのスーパーイリュージョンを観覧に行ってきました

宙に浮いたり、人間が入るには絶対困難ってくらいの
小さな箱から天功さんが登場されたり
いったいどうなってるのカナ!?ってフシギがい〜っぱいデシタ

ゴールド&レッドやホワイトのキラキラ艶やかなお着物に
レッドの厚底ロングブーツを合わせられてたファッションの奇妙さが
なんとも魅力的に思いました

天功軍団の団長さんのトーク、ユーモアがあって
面白かったナ♪

団長さんに観客席から選ばれた8才の男の子。
映画「ハリー・ポッター」の魔術学校の校長先生から天功さんに
プレゼントされたという杖を持たされて
男の子、杖を持ったまま舞台上のテーブルに横になり
ゆっくりとテーブルを外しても宙に浮いてたりしたの!!
うわぁ☆(凄

終盤、舞台から天功さんが消えたって思ってたら
1階、観客席の右側の扉から登場
通路を歩いてきてくださって目前に天功さんが♪
ナント!!握手をしてもらったのデシタ☆(照
嬉しかった〜

至近距離で拝見させて頂いたプリンセス天功さんは
と〜ってもキュートで綺麗♪
ステキな女性でした(ポッ

2008/7/10

洞爺湖  宇宙

(Thu)
洞爺湖サミットが無事、終了しましたネ。

洞爺湖ってどんな湖カナ…って興味を持ってた時
NHKで「洞爺湖の四季」という番組があったので鑑賞しました

その番組によると
昭和30年代まで鉱山から流れ出た鉱山廃水によって
湖の水が強い酸性に汚染され生物が死滅し死の湖になっていたんだそう。

その後の昭和52年、火山が噴火し大量の火山灰が洞爺湖に。
するとアルカリ性の火山灰によって酸性の湖水が中和された、と。

そして植物プランクトンが生まれ、動物プランクトンも発生し
湖がみるみる蘇っていく様子がみてとれました。

湖にはお魚のマスとワカサギ、深い湖底ではエビが泳いでました
自然の力は素晴らしいな〜って思ったのデシタ

そして洞爺湖の真ん中にポッカリ浮かぶ中島。
そこにはシカが生息してました。
岸から雄のシカが中島まで泳いで渡ってた様子には驚きデシタ。
ナレーションを聞くと雌のシカを探すために、だとか。

北海道の湖、水温もかなり低いんじゃないカナ…
勇ましいナって感じましたヨン☆
クリックすると元のサイズで表示します
↑画像は毎日jpより

2007/8/29

皆既月食  宇宙

(Wed)
昨夜8時過ぎに夜空を見上げたらお月様が
日中、曇り空だったので観られないだろナ…って諦めてたから嬉しい驚きでした

某サイト様で月が赤銅色にって紹介されてたのを思い出し
これが赤銅色なんだぁ☆って暫しウットリしてて…(感動☆

デジカメで撮れるカナ〜って思い立ち
午後8:30〜9:30くらいまでの状況、後半部分を撮影してみました☆
ボヤッとしてるけれど
最初の画像だけ赤っぽいの…判って頂けるカナ☆
今日は早朝から更新

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

出た出た〜♪まん丸お月様

スッポリと地球の影に隠れた時の情景は神秘的な雰囲気の赤色で
本当に美しく感じられました



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ