2020/3/28

マスクカバー  日常

(Sat)
3/27(金)、TVローカル番組にて
洗えるマスクカバー開発、のニュースがありご紹介

岐阜市商工会議所にて記者発表(2020.3.26)
クリックすると元のサイズで表示します

早速、サイト検索
(株)タナックさんサイトより抜粋して引用です

………………・・………・・………………
〜マスクの上からピタッとすきまを抑える〜
新商品「マスピタ」

「超伸縮性 クリスタルゲル」を用いた
マスクの隙間をなくすカバーを開発
手作りマスクのフレームとしても使用可能、
繰り返し使える

「マスピタ」予定価格 980円(税別)
4月中旬発売開始予定
当初は法人向けに販売予定
20,000枚/月の生産を予定

クリックすると元のサイズで表示します

新型コロナウィルスの感染が世界中に拡大する中で、
マスク不足が問題になっています。
生産が需要に追いついておらず、入手困難な状況が続いています。

このたび、超柔軟ゲル素材の成形加工・販売を
手掛けるタナック(岐阜市)は、
超柔軟性・超伸縮性のオリジナルゲル素材(クリスタルゲル®)を用いて、
手元のマスクと肌の間の隙間をなくすカバーを開発しました。

繰り返し利用ができ、開口部にガーゼ等のフィルター代替品を挟んで、
手作りマスクのフレームとしての使用も可能です。

………………・・………・・………………
ガーゼ等のフィルター代替品を挟み
フレームとして使用可能がいいですね

法人様向け販売後、
ネット販売や全国ドラッグストアでも
販売して頂けますように

2020/3/26

シャープマスク  三重県便り

(Thu)
SHARPさんサイトより引用です
………………・・………・・………………
2020年3月24日 シャープ株式会社
【マスク生産開始のお知らせ】

シャープは、本日3月24日より、
三重県多気郡多気町の当社工場において
マスクの生産を開始しましたので、お知らせいたします。

当社は、日本政府の要請に応じて2月28日に
マスクの生産を決定。
その後、短期間で準備を進め、本日、生産を開始しました。
日本国内におけるマスクの安定的な供給に向けて
少しでも貢献できますよう、努めてまいります。

■概要

1.商品名:不織布マスク

2.生産場所:シャープ三重(多気)工場

3.生産量:当初 約15万枚/日(50万枚/日への増産を目指します)

4.販売先(当初):可能な限り、マスクが必要とされるところへ
提供できますよう、政府と調整中です。
※政府への納入を優先してまいります。
その後、株式会社「SHARP COCORO LIFE」のECサイトでも
販売いたします。

URL: https://cocorolife.jp.sharp/mask

5.販売価格:検討中

6.出荷予定日:3月下旬より順次

クリックすると元のサイズで表示します

………………・・………・・………………

ご生産ありがとうございます
政府への納入を優先後、ネット販売のご様子
全国のドラッグストアでも
販売して頂けますように



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ