2016/11/20

久保帯人氏のtwitterより  ネット

(Sun)
「BLEACH」の漫画家、久保帯人氏が11/17、
twitterにてお願いの記事をあげられておりました。
描かれていた漫画から文字を起こし
抜粋して引用させて頂きます
-----------------------------------------------
そして連載10年目の頃 僕は体を壊しました
ただのカゼだと言われましたし 僕もそう思っていました
ただずっとずっと治りませんでした
それまではカゼをひいても6時間寝れば治り 
すぐに漫画が描けました
それが突然できなくなったのです
休載して1週間 丸々寝込み
合併号の休みのたびに1週間寝込み
ついには1週間寝込んでも完治せず
何ヶ月もひきずり 治ったと思ったら
またカゼをひいて休載する
どんなに気をつけても またカゼをひく
そんな事が続くようになりました

情けない 自分は漫画家失格だと思いました
決まった時間で決まったクオリティで
漫画を上げるのが漫画家だ
そう考えていた僕は 自分が連載などしていて
いいはずがないと考えるようになりました
すぐに連載を終えるべきなんじゃないのか
でもストーリーは途中だ
どうしよう
どうやって終わればいいんだろう
そんな事を毎日毎日毎日毎日毎日毎日考えていました
そんな頃届いた手紙の中に
1通だけ名前も住所もない手紙がありました

イタズラかな……
そう思いながら封を切りました
それは闘病中の男の子からの手紙でした
薬で おさえていた病気が突然悪化し
普通の学生生活から突然
病院から一歩も出られない生活に変わったこと
TVを観てもゲームをしても
友達と一緒にいた時のことを思い出し
何も楽しめないこと
医者も親も何も言わないけれど自分で調べて
自分の病気が治らないことを知っていること
その頃に荒れて今すぐ死にたいと言った時
しっかり生きてほしいと余命を告げられたこと
その余命が一年半であること

クリックすると元のサイズで表示します
※画像/twitterより引用です。

それからはベッドの上から動けないながらも
自分が楽しめる方法を考えるようになったこと 
その結果 漫画なら世界に入り込み友達のことを
思い出さずに楽しめるんじゃないかと思ったこと
いろんな漫画を読んだ結果BLEACHに辿りついたこと
BLEACHの次の巻が読みたくて入院してから
初めて明日のことを考えるようになったこと
BLEACHが自分の世界を変えてくれたこと
BLEACHが自分に再び生きる力をくれたこと

クリックすると元のサイズで表示します
※画像/twitterより引用です。

そして自分がもうこの世にいないこと
久保先生最後にお願いがあります
どうか先生の思うままのBLEACHを最後まで描き切って下さい
僕はそれが読みたい
…………・・………・・‥‥………
皆さんにお願いがあります

お礼にあがっておきながらお願いとは
不躾であることはわかっています
それでもお願いがあります
この手紙の送り主を探す手伝いをして頂けませんか
住所も名前も書いてない手紙の差出人を探すなんてことが
僕のわがままであることもわかっています
それでも僕は彼へのお礼が言いたいのです

このお礼の漫画を彼は読めていないのだから

クリックすると元のサイズで表示します
※画像/twitterより引用です。

お手紙の実物の写真もアップします。
彼についてのどんな情報でも構いません。
ご存知のことがあれば、
この投稿フォームからメッセージを送ってください
https://jp.research.net/r/letter_shueisha2016

-----------------------------------------------
との記事でした。
ウルウルです……。

久保帯人氏のツイートが
男の子のご親族にどうか届きますように……と願って

そして、漫画家生活の大変な過酷さも伺えます。
先生ご自身、どうかご回復されますように……と願って

夢や儚さなどを与えられる漫画って素敵です

BLEACHに登場するキャラの中で
私はウルキオラファンでした
HPのイラストコーナーに2008年、UPしていた
ウルキオラのイラスト

クリックすると元のサイズで表示します

2016/11/17

シャバーニバナナ  三重県便り

(Thu)
(株)ドールさんサイトより引用です
--------------------------------------------------
株式会社ドールは、東山動植物園(愛知県名古屋市)との
タイアップ企画として、「シャバーニバナナ」を
2016年9月14日(水)から
愛知県エリア限定(一部三重県の店舗を含む)で発売します。

「シャバーニバナナ」は、イケメンゴリラとして有名な
東山動植物園のニシローランドゴリラ「シャバーニ」を
デザインしたパッケージで、
「シャバーニバナナ」の売り上げの一部を
シャバーニの飼育代として東山動植物園に寄付いたします。

クリックすると元のサイズで表示します

--------------------------------------------------

面白いな

2016/11/17

忍者  三重県便り

(Thu)
毎日jpで興味深かった忍者の記事(8月〜9月)より引用です
-----------------------------------------------
伊賀忍者が修行したとされる赤目四十八滝(名張市)には、
一般客が修行を体験できる「忍者の森」がある。
黒装束に身を包んだ記者が修行に挑戦した模様を
4回に分け紹介する。
※企画担当:記事/鶴見泰寿、写真/大橋公一。
  
【忍者修行を体験/1 水蜘蛛の術】
水面を滑るように歩くアメンボの姿を思い浮かべてほしい。
映画などでなじみの「水蜘蛛(ぐも)」は、
浮力のある履きもので水上を渡る忍術の一つ。
江戸時代の書物によると、忍者は直径約60センチの
円形木製道具を足の裏に付けて堀や川を渡ったという。

修行体験の場では、直径約65センチの浮きを足場にして、
幅約10メートルの川を渡りきる。
水蜘蛛は高難度の術なので、補助用具として
対岸までロープが張られている。
クリックすると元のサイズで表示します

【忍者修行を体験/2 歩法丸太渡】
「抜き足、差し足、忍び足」。
杉林が太陽の光を遮断する山中で
「歩法(ほほう)丸太渡(わたり)」に挑戦した。
忍者の基本とされる歩き方を練習する修行場だ。
指導役の“忍者”ジュンさんから
「瓦屋根を音も立てずに歩く猫のごとく、素早く動いて」と
助言が飛ぶ。
時折差し込む斜光が幻想の世界を演出する。

基本動作は、かかとから上げてつま先を静かに浮かせる抜き足と、
宙に上げた足をつま先で接地させる差し足。
この一連の動作を忍び足という。
ジュンさんによれば、厳密には足を地から離すのも着けるのも、
最も面積の小さい小指から親指へと順に動かすとか。
クリックすると元のサイズで表示します

【忍者修行を体験/3 綱渡り】
見上げるほど高い木々に囲まれた修行場は、
人目を避ける忍者のイメージにぴったりの場所だ。
侵入術と言っても修行の方法は幅広い。
一般的なイメージは、屋敷を囲む高い白壁に、
フックを投げて縄をよじ登る侵入の姿だろうか。

今回挑戦したのは難易度3の「綱渡り」。
木々に張られた約5メートルの縄を、
消防のレスキュー隊のように片足を掛け、手で縄をたぐって進む。
だらんと垂らした、もう一方の足でバランスを取るのがコツらしい。
指導役のジュンさんは
「城に侵入するため、堀に張った縄をゆっくり進むイメージ。
落ちたら終わりですよ」と緊張感を高める。

アッという間に渡り終えたジュンさんを手本にして、
縄に体を預けるも姿勢を維持するだけで精いっぱい。
縄が体に食い込んで呼吸するのがやっとだった。
「足に力を入れると、豚の丸焼きになりますよ」。
指導を受けた途端に、体が180度回転。
まさに間抜けな豚になってしまった。

息を整えながら次へと進む。待ち受けたのは、
トーテムポールのような約2・5メートルの
木に登る「狸(たぬき)隠れ」。
森で身を隠す術だそうだ。
ただの木登りだが、忍者にとっては基本中の基本。
クリックすると元のサイズで表示します

【忍者修行を体験/4 手裏剣術】
忍者の代名詞とも言える「手裏剣」だが、聞けば意外にも、
めったに使う道具ではなかったらしい。
理由は「持ち歩くのは2枚が限度。
重くかさばり、身動きが鈍るから」と明快だ。
また、鉄は貴重だったので、投げた手裏剣を
拾う役目の忍者もいたらしい。
要するに、絶体絶命の場面のみで使う必殺技だったのだ。

テレビで見たイメージで、両手を水平に重ね合わせ、
挟んだ手裏剣を滑らすようなポーズをとる。
指導役のシュウさんが「危ない」とすかさず制止に入る。
下に落ちて足に刺さる危険の回避だと思ったが、
持ち方そのものが危ないという。

「下手したら死に至りますよ」。
訳を聞くと、手裏剣の刃先には毒のトリカブトが
塗られていたことを説明。
シュウさんは、いつでも本気モードなのだ。
人は慣れた頃にポカをするものだ。気持ちを引き締め直す。

まずは持ち方から。
手裏剣は文字通り手に隠れる10センチサイズ。
シュウさんから「剣道のように手裏剣もさまざまな流派があり、
打ち(投げ)方もいろいろ」と説明を受ける。
グッドを表す親指を立てた状態から、人差し指との間で挟む。
いざ的当てにチャレンジ。木製人形を標的に投げる。
1枚目は外したが2枚目が命中。
「日ごろの嫌なことを憂さ晴らしする思いで打つと、
的を射る人が多い」とのアドバイスが効いたようだ。

免許皆伝には、ほど遠い出来だったが、認定証を頂戴した。
ではドロンでござる。

クリックすると元のサイズで表示します

-----------------------------------------------

2016/11/15

Xmas art  ART-Meter

(Tue)
ART-Meterさんにて現在、4点のXmas作品を販売中です
小品ですのでSALE価格にしております。
よろしかったらご覧いただけますと幸いです
私のページはこちらです

クリックすると元のサイズで表示します
※新品のアンティークフォトフレーム入りです。

クリスマス作品を創作するのは
気持ちがウキウキします
クリスマスの雰囲気がスキ

これまで創作したXmas作品をご紹介クリスマス

※油彩・アクリル画
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

※デジタル画
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2016/11/15

御礼  ART-Meter

(Tue)
ART-Meterさんにてアクリル画SM号「妖精の湖」がSOLD OUTになりました
「妖精の湖」をお選びくださいましたこと大変嬉しいです
ありがとうございました <(_ _)>

ゴールデンウィークの2日間、ART-Meterさんイベント『湖の絵画展』に
ありがたく出展させて頂いた作品でした
展示用に作品の裏側には金具と紐を付けておりましたので
そのまま飾って頂けます

昨日(11/14)、ART-Meter事務局さん宛に発送いたしました
お手元でお気に召して頂けますように……と願って

クリックすると元のサイズで表示します

2016/11/15

洋画サークル  絵画・デザイン

(Tue)
12日(土)は洋画サークルに。
サークル日と所用が何度か重なり、数ヶ月ぶりの出席でした

今回は、外国人女性モデルさんを何ポーズか
デッサンしました
日本語が上手く明るくて可愛いモデルさんでした白人
スケッチブックからキャンバスに移行し
油彩画で仕上げたいと思いますアート

毎年開催の洋画サークル展は、
年明けの2月に決定しました。
以前は秋に開催だったのが、12月の冬開催となり
昨年から年明け開催と変化しております

2016/7/16「油彩画創作中」のブログ記事で書いていた
瓶や陶器の静物は油彩で完成させました。
こちらは抽象的に描きたい、との想いから
抽象画にしました

あと野外スケッチも出席できなかったため
2016/8/22「夏のひととき」で書いていた
夏に訪れた城跡の風景を描いて完成させました

オーダーの風景画は未だ試行錯誤中です。
頑張ります

2016/11/11

志摩スペイン村news  三重県便り

(Fri)
三重便り/毎日jpより引用です
----------------------------------------------
志摩市磯部町のテーマパーク「志摩スペイン村」に12日、
高さ7メートルのクリスマスツリーが登場する。

村内のエスパーニャ通りに設置され、星形の飾り付けなどを赤や黄、緑色で彩り
クリスマスムードを盛り上げる。
夕暮れになると点灯され、クリスマス限定の衣装を着たキャラクターたちが
入場客と触れ合い、記念撮影に応じる。
施設全体では20万個のイルミネーションが輝き、
クリスマス限定メニューやお菓子、グッズなどが販売される。
12月25日まで。

クリックすると元のサイズで表示します

----------------------------------------------

2016/11/10

週刊漢字  読書・言の葉

(Thu)
毎日jp 気になった週刊漢字より抜粋、引用です

【2016.11.7 週刊漢字 読めますか?】
1.小六月
2.蒲団
3.石蕗の花
-----------

1.ころくがつ
陰暦10月の異称。
「小春」と同じで、真冬の前の暖かな頃合いをいう。
「のびのびし帰り詣や小六月(正岡子規)」は、
神仏への御礼参りがようやくできたという句。

2.ふとん
現代では一般に「布団」と書くが
昔は蒲の葉などを編み敷物にしていたことから
蒲の字を当て、敷布団を指した。
「寒さうに母の寝たまふ蒲団かな(正岡子規)」

3.つわのはな
石蕗は初冬に鮮やかな黄色の花を咲かせるツワブキのこと。
「石蕗の花の崖に日々ひらく(横山白虹)」
-----------------------------------------------

石蕗の花をwikipediaで拝見
このようなお花でした

クリックすると元のサイズで表示します
※画像/wikipediaより

春に庭に咲いた立金花(リュウキンカ)に似てる〜って思って
クリックすると元のサイズで表示します
※庭で春に撮影


ツワブキ…キク科ツワブキ属に属する常緑多年草/花期は秋から冬

リュウキンカ…キンポウゲ科リュウキンカ属の多年草/花期は5-7月



2016/11/10

コンビナート夜景  三重県便り

(Thu)
三重便り/毎日jpより引用です
----------------------------------------------
工場コンビナート夜景カレンダー
四日市観光協会が販売/2016.11.8

四日市観光協会は、幻想的な雰囲気で人気のある
四日市コンビナートの夜景写真を掲載した
「2017年版四日市コンビナート夜景卓上カレンダー」の
販売を始めた。

市内の印刷会社が企画制作し、プロカメラマンが撮影した写真を厳選した。
それぞれの月ごとに表には日付と夜景、
裏には迫力あるコンビナート工場の夜景を全面印刷している。
12枚組み1セット800円で、限定2000セット。
同協会窓口や四日市港ポートビルうみてらす14階展望室などで
販売している。

クリックすると元のサイズで表示します
※画像/毎日jpより

2016/11/8

新作タイトルについて  ART-Meter

(Tue)
ART-Meterさんにて再び小さなクリスマス作品が
11月10日(木)掲載予定です
よろしかったらご覧頂けますと嬉しいです

フォトフレーム入りアクリル画、
タイトルは「Holly night 〜Mont Saint-Michel〜」です
登録時、タイトルが「Holly night 〜Mont Sa」と途切れてしまいました
タイトルは20字以内と設定されておりますのに失礼しました。
途切れたままの表示ですけれどご了承くださいませ。<(_ _)>
    
「Holly night 〜Mont Saint-Michel〜」アート
聖なる夜雪結晶
モン・サン=ミシェルにサンタクロースがやってきましたキャッスルサンタ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ