2016/6/19

御礼  ART-Meter

(Sun)
ART-Meterさんにてパステル画「海散歩」がSOLD OUTになりました
「海散歩」をお選びくださいましたこと、大変嬉しいです
ありがとうございました <(_ _)>

ART-Meter掲載分の過去作品まで遡ってお目に留めてくださって
とってもありがたく感謝の気持ちでいっぱいです
フォトフレーム付きですのでそのまま飾って頂けます
気持ちばかりですけれどオマケのポストカードをもらってくださいませ。

本日、ART-Meter事務局さん宛に発送いたしました
お手元でお気に召して頂けますように…と願って

クリックすると元のサイズで表示します

2016/6/16

御礼  ART-Meter

(Thu)
ART-Meterさんにてアクリル画「TREASURE」がSOLD OUTになりました
「TREASURE」をお選びくださいましたこと、大変嬉しいです
ありがとうございました <(_ _)>

ART-Meter掲載分の過去作品まで遡ってお目に留めてくださって
とってもありがたく感謝の気持ちでいっぱいです
額装済みですのでそのまま飾って頂けます
気持ちばかりですけれどオマケのポストカードをもらってくださいませ。

本日、ART-Meter事務局さん宛に発送いたしました
お手元でお気に召して頂けますように…と願って

クリックすると元のサイズで表示します

2016/6/14

絵を描く  ART-Meter

(Tue)
先日、県内の展覧会で洋画、日本画、写真、彫刻、工芸、書を鑑賞。
鑑賞できたお陰でまた大きい作品を描こうかなって意欲が少し湧いて。
50号以上を描こうとすると自分自身かなりのエネルギーが必要なのです。

    
SMサイズのアクリル画2点、
ART-Meterさんにて6月18日に掲載予定となりました
よろしかったらご覧頂けますと嬉しいです

今は、夏の絵を描いてますアート

クリックすると元のサイズで表示します

庭に咲いたアナベルと紫陽花
お花で季節の移ろいが感じられますね

2016/6/14

ウイルス柄  絵画・デザイン

(Tue)
NHKの健康番組にて
愛知医科大学、皮膚科の渡辺先生がしていらした
ネクタイの色彩が魅力的って見てました

するとその柄は
電子顕微鏡の写真をプリントした
水疱瘡ウイルスだって

ウイルスのお話の途中でネクタイ話をしてくださって
面白いなって思って

クリックすると元のサイズで表示します
※画面をパチリ

2016/6/14

人工知能  読書・言の葉

(Tue)
録画していた5/15放送NHKスペシャル
「天使か悪魔か 羽生善治 人工知能を探る」を鑑賞
感じたことは、人工知能は学習次第で天使にも悪魔にも作り上げられる、と。 

一番印象的だったのは、絵画を解析してレンブラントの絵を
描き上げてしまったAI。驚きでした
Googleが開発された「アルファ碁」やMicrosoftが開発された「Tay」にも
驚かされました

ソフトバンクが開発された人工知能ロボット「ペッパー」は
感情があって、人間に近いのでは…と感じたり

自動運転によってぶつからない車や癌を早期発見する人工知能の開発は
将来に明るい兆しが

将棋棋士、羽生氏のこのような面白い実験も。
盤面のどの辺を見ているか、アマチュアとの比較がありました。

アマチュアの場合、盤面全体を見ているのに対し
羽生氏は盤面の限られた狭い範囲だけを見ている、という結果でした。
結果が逆のように感じて意外でした。
限られた部分に絞り次の手を瞬時に見抜かれるご様子。

そこで思い出したのが、以前、恩師に頂いた資料で
「芸術を創る脳: 美・言語・人間性をめぐる対話」という本の内容の一部分。

作曲家、画家、マジシャンなどとの対談本の中の
「なぜ将棋は深遠なのか 羽生善治(将棋棋士)」という項目。

羽生氏「プロ棋士は、アマチュアの高段者より10倍も100倍も
たくさんの手が読めるわけではなくて、読んでいる手の数は
ほとんど同じくらいでしょう。
それでもパッと見たときに選んでいる手がたぶん違う。
盤上の適切なところを突けて、正しいとまでは言えなくても
似たような方向性のある手を選べるか、それをいかに洗練させていくか、
そういうことこそが将棋の上達だと思います。」

羽生氏「将棋でもたくさん手が読める、正確に指せる、
よく考えて計算できるという能力はもちろん大事なのですが、
もっと大切なことがあります。
それは、『この手はダメだ』と瞬間的に分かることです。
局面に含まれるたくさんの可能性の中から、
『この手はもう考える必要がなく、ダメである』ということを
識別できるかどうか。
それができれば余計なことを考えなくても済みますね。
大切なのは、いかにそういう能力を身につけていくかということに
尽きるような気がします。」

恩師は、羽生氏の言葉は絵を描くことにも置き換えられます、と。

『いかに洗練させていくか』や
『この絵はいくら加筆してももうダメである。
納得いかない。それなら最初から描き直した方がよい』とかかな?

人工知能からお話が外れたけれど

2016/6/14

読書  読書・言の葉

(Tue)
書店にてエッセイ本、3冊の新書を購入。
森博嗣氏の『「やりがいのある仕事」という幻想』を読了

森氏ファンクラブにて、今春、一日限りで
質問キャンペーンを実施してくださって
一人一問ということで森氏が回答してくださいました。
そのとき、頂いた回答がこの本の中に
よく似たお言葉があったのに気付き
より納得できたりしました
もう少し早くに読んでおけばよかったな

次は「孤独の価値」を読む予定

2016/6/12

御礼  ART-Meter

(Sun)
ART-Meterさんにてアクリル画SM号「湖畔の夜」がSOLD OUTになりました
「湖畔の夜」をお選びくださいましたこと、大変嬉しいです
ありがとうございました <(_ _)>

ゴールデンウィークの2日間、ART-Meterさんイベント『湖の絵画展』に
ありがたく出展させて頂いた作品でした。
展示用に作品の裏側に金具と紐を付けておりましたので
そのまま飾って頂けます
気持ちばかりですけれどオマケももらってくださいませ。
本日、ART-Meter事務局さん宛に発送いたしました
お手元でお気に召して頂けますように…と願って

クリックすると元のサイズで表示します

新作のお知らせです
伊勢志摩サミット開催の記念に伊勢と志摩に纏わる絵を描きましたアート
小さなSMサイズのアクリル画「伊勢神宮〜日の出」と「志摩の海人」です。
ART-Meterさんに登録済みです
掲載されましたらご覧頂けますと嬉しいです



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ