2011/11/24

ご案内  絵画・デザイン

アート洋画グループ展
日時:2011年11月30日(水)〜12月05日(月)
場所:三重県内ギャラリー

内容:洋画サークル○○会、メンバー20名で出品予定のグループ展です。
◆風景・静物・人物画 約40点
◆世界の名画摸写画 約20点(ゴッホ・モネ・ルノワールなど名画の摸写)

もしご興味頂き、ご観覧をご希望して頂ける方がおられましたなら
会場や在廊日など詳細のご案内をメールにてさせて頂きたいと思います。
入場は無料です。
どうぞお気軽にメールにてご連絡下さいませ
mermaidmiyuki@hotmail.com

クリックすると元のサイズで表示します
昨年の洋画グループ展、展示風景より

2011/11/23

Xmas絵  ART-Meter

(Wed)
グループ展出品予定の作品は完成しました

今はクリスマスのイラスト系を2点描いてますクリスマスサンタ
出来上がり次第、ART-Meterさんに出品したいと思いますので
ご覧頂けると嬉しいです

2011/11/23

備忘録  美術番組

(Wed)
「2011/7/14 記憶に辿りつく絵画」で記事にしていた画家、諏訪敦さんが
スタジオゲストとして生放送でTVに出演されるそう
これは鑑賞しなくてはって思って

◆11月24日(木)23時
◆NHK BS1 地球テレビ エル・ムンド

2011/11/23

新たな出会い  スポーツ

(Wed)
卓球の試合も無事に終了
女性7名、男性5名のチームでした。
チームは約20チーム。
男性は上位3位に入ってて(凄
昨年は優勝って聞きました

女性チームの結果は残念だったのだけれど
女性7名の内、私を含め6名がほとんど初心者。
開会式で試合の趣旨は親睦である、と言ってたので
皆で慰め合ってました

終了後、皆で慰労のお食事会。
楽しく過ごさせて頂いて

出場したことで知り合った女性に
「話してると何だか癒されるわ〜。よく言われない?」って言ってもらって
「ううん。言われたことないですヨー」と私。
そんな風に言ってくださって嬉しかったヨン

2011/11/19

SALEのご案内  ART-Meter

(Sat)
ART-Meterさんにて作品のSALEを行っております
50%OFF&60%OFFとございますのでご覧頂けると幸いです(ペコリ

作品9点、返却希望の申請を行いました。
※「夏空間 〜人魚〜」「夏空間 〜浴衣〜」「夏空間 〜ブランコ〜」
「赤い野菜」「ふわり」「赤いソファ」「貝殻とヤドカリ」「魔法少女」「竜神」

もうすぐ販売終了となりますので
期間中にお気に入りを見つけて頂けるとありがたいです
よろしくお願いいたします(ペコリ

Pick Up !
クリックすると元のサイズで表示します
「Melody Lotus」
油彩F6号キャンバス \ 24,641→\ 12,320 50%OFF

2011/11/15

復興支援コンサート  音楽

(Tue)
2011/8/11「祈り」で記事にしていた「東日本大震災救援の会」が主催する
復興支援コンサートが先日、開催され鑑賞に行ってきました。

開催日の3日前に主催者である先生から
「コンサート後、よければCD販売のお手伝いをしてくれませんか」とお電話が。
お力添えになれればいいなって思っていたので快諾させて頂き、
お友達のYちゃんにも応援依頼をお願いしてみた所、
Yちゃんもチケットを買ってくれて販売のお手伝いもOKしてくれました
急なお願いを心よく引き受けてくれて
とっても嬉しくありがたく思いましたヨン


ナターシャさんは、まるで妖精のよう!!と感じるような美しい女性でした
ウクライナの民族楽器、バンドゥーラの音色も歌声も大変、ステキでした
感動
ナターシャさんが弾くバンドゥーラという楽器は、重さが約8Kgもあるんだそうです。
そして弦は63本もあるということでした。

ナターシャさんご自身が6才の時、1986年のチェルノブイリ原発事故で
避難生活を体験されているので、コンサートの合間にお話されていた内容は
心に痛く響きました。

コンサート後、CD販売コーナーは大忙しでした。
「先ほど歌ってくれた”アヴェマリア”が入ってるCDはどれですか?」
「”いつも何度でも”と”秋桜”が収録されてるCDをください」などと
お客様からのご要望でCDを選んで販売
たっくさん売れて嬉しく思いました

CDを買ってくれた方々には、CDにサインをプレゼント、ということで行列ができ
Yちゃんは列の整理担当になって一生懸命、頑張ってくれてました

お一人お一人に笑顔でサインをされてたナターシャさん。
一緒に写真撮影をされたり握手もされていたり。

クリックすると元のサイズで表示します

終了後、ナターシャさんとスタッフの方々と一緒に集合写真も
撮って頂きましたヨン

私も撮影させて頂きました(ペコリ)

クリックすると元のサイズで表示します

ウィリアム・アドルフ・ブグロー の絵の天使、
↓「Song of the Angels」この絵が浮かんできてました

クリックすると元のサイズで表示します

ナターシャさんのHPを拝見すると、これからも多目的ホールや学校等で
弾き語りコンサートをされていくスケジュールになってましたので
たくさんの人々に美しい歌声が広まっていくとイイナって思いました

協力団体代表監査によってコンサートの全収益金は
被災地の福島県飯館村に翌日、送られる、ということでした。
約41万円を義援金として送ることができたそうです。
被災地に安らかな暮らしが一日も早く戻りますように…と願って。

2011/11/12

個展を鑑賞  絵画・デザイン

(Sat)
洋画サークルメンバーのT氏が現在、個展を開催されているので
鑑賞に行ってきました

清々しいグリーンの景色の数々
T氏独特の優しく淡い緑色。
T氏の描かれる風景、心洗われる感じです


2011/11/12


(Sat)
昨日は2011年11月11日で「1」が揃うということで思い出したコト

誕生日の西暦下2ケタと年齢を足すと皆「111」になる、と教えてもらったこと。

例:1981年生まれで30歳
81+30=111

西暦2000年生まれ以降は「11」ですネ

2011/11/12

ラリー  スポーツ

(Sat)
昨夜も午後7:00〜9:30まで2時間半、みっちり卓球の練習に行ってました。
練習は和気藹々と楽しいけれど、試合のコトを考えると不安

一緒にラリーしてくれる方が丁寧にご指導くださるので
とってもありがたいなって
少しでも応えられるよう頑張らないとッ!

2011/11/8

ステキなポスター・信念  美術番組

(Tue)
ニュース記事より
--------------------------------------
岩手県の達増拓也知事が4日、短文投稿サイト「ツイッター」で、
世界遺産登録された「平泉」(同県平泉町)のイラストを
漫画家の荒木飛呂彦氏(51)に描いてもらったとつぶやいたところ、
掲載した県のホームページ(HP)にアクセスが殺到し、一時ダウンした。
担当者は想定外の反響に困惑しながらも、
「平泉にあまり関心がない20、30代にPRできたのではないか」と話している。

記念イラストは中尊寺金色堂をバックに、ジョジョ立ちする奥州藤原氏の
初代・清衡公を描いている。
岩手県のWebサイトで閲覧でき、また中野ブロードウェイなど
東京方面からポスターが貼り出される予定。

クリックすると元のサイズで表示します

--------------------------------------
わぁ♪ステキなポスター!!
配色も構図もセンスがキラリ

荒木飛呂彦さんは漫画「ジョジョの奇妙な冒険」が有名。
お名前は勿論知ってるのですけれど
私は読んだことがないので検索して調べました(ペコリ
イラストの奥州藤原氏の立ち方は「ジョジョ立ち」なのですネ!

ニュース記事に
--------------------------------------
岩手県知事の達増拓也氏はイラストについて、
「初代清衡公は独特のポーズで立っており、どんどん真似て立ってほしいと思います」と
語っている。
--------------------------------------
とあって、達増拓也氏のユニークなコメントもイイナ♪って


先日、鑑賞した番組「日曜美術館」の「いのち輝く家族の肖像〜モーリス・ドニ〜」に
荒木飛呂彦さんがゲスト出演されていて、お話からモーリス・ドニファンのご様子って
窺えました。

その時の荒木飛呂彦さんが語られてた印象に残ったお言葉

クリックすると元のサイズで表示します
「バルコニーの子供たち、ヴェネツィアにて」モーリス・ドニ

この絵を観ながら
「家の壁紙の隣に掛けるようなのを意識して描いたと思うんですね。
 装飾的な絵になってると思います。
 この絵を鑑賞するときは美術館ではなくて、どこかの家に掛けられた状態で
 ソファとかがある様なそういう所で観た方が
 よりドニの魅力がわかるんじゃないでしょうか」


ドニの作品が変化していき、作品の高い評価が一変し、
聖母の模倣だ、とか奇形、などと酷評されても
ドニは信念を曲げず、家族を描き続けた、ということに対しての荒木さんのお言葉

「絵を描くときって収入だとかビジネス的な目的で描く場合もあると思うんですね。
 でもそれを続けていると空しいというか。
 自分の趣味だとか信念だとか、あと天から降りてくる感覚とか
 そういうものを大切にする気持ちはすごくわかります。
 そこに満足感があるというか。

 認められなくても描いてる時にわかるんですね。
 しっくりきてる感じが、絵ってあるんですね。
 これダメだな、と言うんじゃなく自分の中では『これイイ』って言うのがあるんです。
 人になんて言われようと」

2011/11/8

刻々と  日常

(Tue)
油絵の「那智の滝」と「ららラ・フランス」はまだまだ納得がいかないので
現在も描いてる途中ですアート
頑張りますアート
*********************************

街のショップには既にクリスマスツリーがクリスマス
早いな〜
またクリスマスの絵も描きたいな〜サンタ

クリックすると元のサイズで表示します

*********************************

滋賀県のお土産を頂きました(ペコリ
包装紙が茶々さま、お初さま、お江さま、でしたヨン

クリックすると元のサイズで表示します

2011/11/3


(Thu)
先ほどの記事「風の彫刻家」で思い出したこと。
風について大変、素敵って感じてた文章です
尊敬する佐治晴夫博士のコラムより抜粋してご紹介

------------------------------------------
「(略)そこで『静』の月光に対して、小さくゆらめくローソクの『動』を
重ねてみるのも素敵です。
この静と動の対比は、月から吹く風を連想させ、冷ややかな月光に、
生きて呼吸するものの暖かさを感じさせますから、
とてもぜいたくな照明になります。
これは、古代ギリシャの人々が、風を大地の呼吸だととらえ、
風の感触とかすかな音を、感情を表出させるための最高の舞台装置だと
考えていたここと共通します。

ところで、呼吸は繰り返し運動です。しかも生存のあかしでもあるのですから、
古代インドの人たちは、宇宙の始まりを『風』だと考えていました。
それは、変わることのない宇宙原理としての『プラフマン(梵)』に対して、
呼吸する『アートマン(我)』の誕生であり、
この両者が永遠の安息の中で一つになる境地を
『梵我一如』という究極の至福の時に見立てました」

------------------------------------------


2011/11/3

風の彫刻家  美術番組

(Thu)
番組「日曜美術館」で「風の彫刻家 新たな挑戦〜新宮晋〜 」を鑑賞☆

-------------------------------------------------------
「風の彫刻家」として世界的に知られる新宮晋さん、74歳。
50年近く、風や水など自然のエネルギーだけで動く彫刻を作り続け、
自らの芸術活動を通じて、自然と人間の共存のあり方を探ってきた。
1987年には「ウインド・サーカス」と称してヨーロッパ、
アメリカの大都市で巡回野外彫刻展を、
2000年から2001年にかけては、世界6つの地域の大自然の中で、
風で動く野外彫刻展「ウインド・キャラバン」を開催、世界の注目を集めた。

※「日曜美術館」サイトより引用

クリックすると元のサイズで表示します
宇宙に捧ぐ

クリックすると元のサイズで表示します
宇宙の鏡

-------------------------------------------------------
新宮晋さんの作品、風で動く立体に魅了させられました
新宮さんは、風の魅力を
「辿り着かない所、見えないことが最大の魅力」と語ってました。

「はっきり存在するのに見えない、
 まるで透明人間みたいなのがいて、それに支配されている」

「こういう物を作ってるとパッと思い浮かぶライバルは神様。
 神様だって失敗するんだ、それくらいの意気がないと新しいものが作れない。
 風の振付師になれたらいい」と


生命誌研究家の中村桂子さんは、新宮さんとの共通点を
「地球が大好き」と語ってました。
そして
「これまで地球を水の星として見てきた。
新宮さんと話をしていて風の星と気付いた」と

つづく

2011/11/3

卓球  スポーツ

(Thu)
ご近所さんのお誘いで昨夜は体育館に卓球の練習に。
ローカルな卓球の試合に出場しなくてはならなくなって
週2回の練習予定です。
責任を感じて気が重いのですけれど
やれるだけ頑張らなくては……って思ってます

2005年まで5回ほど出場していたソフトボール試合
そこで一緒だったSちゃんに昨夜は久しぶりに会うことができました
Sちゃんは卓球のコーチ的存在として頑張られていて
とっても頼もしくカッコイイって思いましたヨン

クリックすると元のサイズで表示します

2011/11/3

グループ展ご案内  絵画・デザイン

(Thu)
グループ展出品の作品がようやく完成間近アート
ホッ
乾燥させながら二つの作品を交互に制作してました。
遠くから眺めてはまた試行錯誤、加筆という感じで。
「那智の滝」と「ららラ・フランス」

あと先日UPしていた模写画、「アモールとプシュケ」「日傘の女」で
合計4点出品予定です。

クリックすると元のサイズで表示します

--------------------------------------------------------
メンバー20名で出品予定の第11回洋画グループ展。

風景・静物・人物画 約40点
世界の迷?画展(ゴッホ・モネなど名画の摸写展)約30点

会場は三重県内で期間は2011年11月30日(水)〜12月05日(月)です。
もしご興味頂き、ご観覧をご希望して頂ける方がおられましたなら
会場など詳細のご案内をメールにてさせて頂きたいと思います。
入場は無料です。
どうぞお気軽にメールにてご連絡下さいませ。

mermaidmiyuki@hotmail.com


洋画サークルメンバーのNちゃん先輩がステキな案内ハガキを制作してくれました
お疲れ様でした
ありがとうございます

--------------------------------------------------------
グループ展出品後は、オリジナル2点をART-Meterさんの方へ
出品できるといいなって思っております
またご覧頂けると幸いです(ペコリ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ