2011/2/28

月末の掲載  ART-Meter

(Mon)
今日で2月も終わりですネ。
1月、2月と時間の経過が早〜く感じました

ART-Meterさんに本日、3点UPして頂きました
よろしかったらご高覧頂けると嬉しいです(ペコリ
掲載はこちら

クリックすると元のサイズで表示します
油彩画F50号「時空を超えて」

クリックすると元のサイズで表示します
油彩画F10号「山の辺の道」

クリックすると元のサイズで表示します
パステル画A4サイズ「カントリー・スナップ03」

クリックすると元のサイズで表示します
部分をアップにすると…
ピンクのネコちゃんが見てるのは、てんとう虫さんダとわかってもらえるカナ

2011/2/24

窓際の春  ART-Meter

(Thu)
2011/1/30「御礼・新作のご案内」の記事で書いてた
新作のパステル画「窓際の春」、本日ART-Meterさんに掲載して頂いてました☆

クリックすると元のサイズで表示します

ART-Meterさんの「本日発売作品」ページ、
以前は1日30点の新作掲載でしたがシステム変更になってから
1日30点以上の掲載時もあるらしく、「窓際の春」の絵は
2ページ目に掲載されていました
ART-Meterさんには大勢の画家さんがいらっしゃるので
1日30点以上のたっくさんの絵が発表され掲載されるとイイですよネッ

この「窓際の春」の中にネコちゃんが3匹いるのだけれど
わかってもらえるカナ
部分を拡大すると…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もう一つのパステル画「海のほとり」は、2/26に掲載予定と
わかりましたのでまたご高覧頂けると嬉しいです(ペコリ

クリックすると元のサイズで表示します

部分を拡大すると…

クリックすると元のサイズで表示します

2011/2/20

小泉淳作・東大寺ふすま絵に挑む  美術番組

(Sun)
NHK「日曜美術館」の「千年の花を咲かせたい〜小泉淳作・東大寺ふすま絵に挑む〜」を
鑑賞しました
日本画家の小泉淳作さん(86歳)は5年がかりで取り組まれていた
大作「東大寺のふすま絵」を昨年、完成させました。

40枚分のふすまが桜・蓮の花々に埋め尽くされ
その様子は圧巻でした!!
素晴らしいー

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

桜の花は誰が描いても同じようになってしまってつまらない、桜は嫌い、と
これまで一度も描いたことがなかった花だそうです。
しかし我を捨て、東大寺の根本教義である華厳供犠の世界観を
この国に最も愛されている桜で表現しようと思った、と。

そして
「蓮の花は、一番好きな花、花の中でも一番美しいと思う」と
語られていました。


蓮の花、私もスキです
緑の大きな葉に囲まれ凛と清楚な色で開花する様は本当に綺麗です
蓮の花は午後には萎んでしまうため実家にある蓮池で
「今のうちに蓮の花の写真を撮っておいてネ」って母が私に
言ってたコトがありました

クリックすると元のサイズで表示します

数年前のある夏の日のスナップ
蓮の葉っぱを傘にして  by 甥っ子くん撮影

蓮の葉っぱも花に劣らず、丸く大きなカタチや露を弾く所など魅力なんです

蓮をWikipediaで見てみると
「仏教では泥水の中から生じ清浄な美しい花を咲かせる姿が
 仏の智慧や慈悲の象徴とされ、様々に意匠されている。」とありました

今度、私も蓮の絵を描きたいなって気持ちに


小泉淳作さんの絵のお話に戻って。

孔雀石をすりつぶして作る緑青、なんて聡明な岩絵の具でしょうと
魅力を感じました。
「最近は人工の絵の具があるけれど少ない絵の具で象徴的に描くのがよい」と
語られてたことが印象的でした。

小泉淳作さんのお言葉
----------------------------------------------------
絵の完成ということは、どこで自分を許すかっていうこと。
関所を持っていなければ
心の中でこれなら通ってもよろしいっていう
関所がなければいけないと思う。

描こうとする対象を深く見つめて
その存在を確かめようとすることは
それによって同時に自分の存在をも確かめようとすることである。
未知の世界に挑戦するときや
この世に新しい美しさを発見したときの緊張感は
自分の持つことのできる最も貴重な時間である。

そのときこそ自分が今、生と死の接点にいるのだということを
理屈抜きに感じるのである。

絵を描くという事は、辛抱の連続である。
それも辛抱の種をわざわざ増やしたり馬鹿な事を積み重ねて行く、
そんな道程を経ないと自分の目指す地点に出られないのだから仕方がないのだ。
----------------------------------------------------

2011/2/20

覚えてくれていてありがとう  日常

(Sun)
2/18はBirthdayでした
何歳になっても温かなお祝いメッセージを頂くと
とっても嬉しいものですネ
届けてくださった絵手紙・メール・お電話、
BBS・某サイトに書き込み、と頂いたり感激でした
感謝の気持ちでいっぱいです(ペコリ

クリックすると元のサイズで表示します

気になってたコトがあったのだけれど
2/17 に良い知らせを聞かせてもらって安心しました
○は頑張ってるナ〜
気分的に一日早い嬉しいbirthday presentでしたヨン

2011/2/20

オイルランプ  ART-Meter

(Sun)
油彩画F8号「ランプの調べ」をリメイク中。
時間が経過してから見てると
『もっとこの辺をこう描きたぃ!』って希望が沸々となり。
ただ今、悪戦苦闘中

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

乾燥させてる合間に油彩画F6号「藤に魅せられて」も
加筆していこうと思って。

またART-Meterさんに出品できるとイイナって思ってます

ART-Meterさんの登録方法が1/20に変更になって
作品画像登録のみで販売可能になり作品の事前郵送は不要となりました。
お客様から作品購入申込が入り次第、原画の配送準備を、とのこと。
原画を手元に置いたまま登録できる、ということですので
ブログ2011/1/8「山の辺の道」の記事で書いてた油彩画F10号「山の辺の道」も
1月の月末、ART-Meterさんの方へと登録変更しました
油彩画F50号「時空を超えて」と共に

2011/2/12

論語と芸術論  読書・言の葉

(Sat)
佐治博士が新著「14歳のための物理学」を出版された記事を読みました

「14歳と銘打ったのは今までの出張授業の経験から、中学二年生の授業が
一番印象深かったことと自分の幼少時代のことを考えると、
子供と大人の中間で、しかも、受験には間があるという安心感から、
知的好奇心に素直に対応できる柔軟性があると感じていたからです。」とありました☆

クリックすると元のサイズで表示します

そこで思い出すのが孔子の論語の中の一節です、と
佐治博士のコラムで紹介されていたものが

「子曰く、
 吾れ十有五にして学に志す。
 三十にして立つ。
 四十にして惑わず。
 五十にして天命を知る。
 六十にして耳順(したが)う。
 七十にして心の欲する所に従って、矩(のり)を踰(こ)えず」でした。

聞き慣れた「四十にして惑わず。」という言葉には前後にも文章があって
孔子の論語の一節だったんだ、と初めて知ったのでした

「古今東西を問わず、理想的な歳のとりかたのお手本なのかもしれません。」と。

そして以前、拝読した佐治博士のコラムで
「秘すれば花なり」の言葉にも前後に文章があることを知ったのでした

「秘する花を知る事。
 秘すれば花なり。
 秘せずば花なるべからず。
 この分け目を知る事、肝要の花なり。
       (世阿弥の花伝第七、別紙口伝の一文)」

佐治博士の「花に秘めた芸の深さ」のコラムが
とても心に響き考えさせられましたので下記に引用させて頂きます
--------------------------------------------
現代にも通用する芸術論であり、演奏論ですが
風姿花伝を含め、美の象徴としての花をあらゆる視点から
取り上げながら芸の深さを論じているところが特徴です。

ですから「花」という言葉の説明も多種多様な表現で、
数学のような定義はできませんが、敢えて言ってしまえば
「観客の心に思ってもみなかったような感動をもたらすもの」と
いうことになるのでしょうか。

別の言い方をすれば、開花に対する新鮮な驚きを能の
美的感動にたとえているとも言えます。
そして能の花を咲かせるのは役者の工夫であり、
その花の種は稽古だとも言っています。

しかも風姿花伝第三の問答条々の中では、
盛りをすぎて萎れていく花にしかない
しみじみとした情感を「しほたれる」と言い、
この趣を表現するためには、特別の稽古や芸風もないのですから、
これは「花」よりも上位にある境地であると論じています。

種から開花し、萎れていくまでの全プロセスが
花の美しさなのです。

さて秘密にしておかねば花にならない、という
冒頭に引用した一文ですが、
その心は、観客が花だというところを知っていると、
新鮮な驚きも感動もなく、従って、
観客はそれが花だとも知らずにいてこそ、
演者が芸の花を咲かせることができるという意味です。

(略)

ノバーリスの言葉を借りれば
「すべての見えるものは見えないものにさわっている」、
そして、サン・テグジュペリ流に言えば
「だいじなものは目に見えない」ということでしょう。

(佐治晴夫・鈴鹿短大学長=宇宙物理学)
--------------------------------------------

2011/2/11

クリスマス  ART-Meter

(Fri)
油彩画F4号「クリスマス」、ART-Meterさんにてお買い上げ頂いてました
時期が遅れてしまってましたのでSOLD OUTが夢のようです!!
とても嬉しく思いました

クリスマスツリーやクリスマスリースを描いている時の気分は
ツリーに楽しみながら一つずつ装飾している気分でした
そして特に室内の漆喰壁をオシャレに描きたい!!と頑張った作品です

クリックすると元のサイズで表示します

「クリスマス」をお買い上げくださいましたお客様、
たくさんの絵の中から「クリスマス」を選んでくださいまして
心より感謝を申し上げます
ありがとうございました!!(ペコリ

お客様のお手元でお気に召して頂けますように…と願って

2011/2/10

夏の大三角形  ART-Meter

(Thu)
アクリル画A5号「夏の大三角形」、ART-Meterさんにてお買い上げ頂いてました
販売期間終了まであと数日の作品でしたので
見つけてくださった方がいてくれてお手元に置いて頂けるようになり感無量です
とても嬉しいです

「夏の大三角形」をお買い上げくださいましたお客様、
たくさんの絵の中から「夏の大三角形」を選んでくださいまして
心より感謝を申し上げます
ありがとうございました!!(ペコリ

お客様のお手元でお気に召して頂けますように…と願って

クリックすると元のサイズで表示します

今冬はとても寒いので夏の大三角形が観測できる夏の夜空が
特に恋しく感じます

また星空の絵をアクリルで描きました
タイトルは「Calando(カランド)」です。
ART-Meterさんに発表してた「Dolce(ドルチェ)」に似た絵です。
夜空と海と音楽と。

ART-Meterさんに新たに登録させて頂きました☆
掲載はずっと先かもしれませんがまたご高覧頂けると嬉しいです
(ペコリ

2011/2/7

日の出  ART-Meter

(Mon)
油彩画F10号「日の出」、ART-Meterさんにてお買い上げ頂いてました
掲載して頂いた日にSOLD OUTでしたので感無量で夢のように思いました!!
大変嬉しいです

「日の出」をお買い上げくださいましたお客様、
たくさんの絵の中から「日の出」を選んでくださいまして
心より感謝を申し上げます。
ありがとうございました(ペコリ

クリックすると元のサイズで表示します

数年前、初日の出を拝観したくて伊勢・鳥羽方面で
年越しをして新年を迎えました
その時の神々しく感じた風景、感動した想いを描きました。
夫婦岩の間から日の出が見える時期は、5月〜7月。
冬場でないためタイトルは「初日の出」とせずに「日の出」としました。

目一杯、朱色を使って清々しい気持ちで描きました。
油絵の具で自分が使用する頻度の高いのは青色系統。
その中で今回は補色で「日の出」を描きましたので
とても新鮮な気分になりました。
仕上がったとき、明る〜い気持ちになれたコトが蘇ります

画面上のキラキラ感やマチエールなど感じて頂けるととても幸いに思います。
お客様のお手元でお気に召して頂けますように…と願って

************************************
ART-Meterさんにて「ワルツ」「日の出」とご購入頂きましたお蔭様で
今週はナント5位、と紹介されていました!!(驚
絵の画像付きで感動です
ありがたいです
このような機会はありませんのでまたまた記念撮影しておきました!!

クリックすると元のサイズで表示します

************************************
2011/1/8「郵送準備」の記事で書いてた油彩画F4号「クリスマス」。
2/9(水)に掲載して頂けることがわかりました
またご高覧頂けると嬉しいです(ペコリ

2011/2/4

ワルツ  ART-Meter

(Fri)
油彩画F4号「ワルツ」、ART-Meterさんにてお買い上げ頂いてました
とっても嬉しいです

「ワルツ」をお買い上げくださいましたお客様、
ありがとうございました(ペコリ
この油絵は、
お花たちがワルツを舞っているかのように、
絵から舞曲も聴こえてくるかのように…という想いで描きました
お手元でお気に召して頂けますように…と願って

油絵が売れた!っという事実は何よりの励みになります
たくさんの絵の中から「ワルツ」を選んでくださいまして
心より感謝を申し上げます。

クリックすると元のサイズで表示します

今回、お蔭様で画家レベルを上げて頂けた様子で
夢だったレベル5にステップアップすることができました
夢を叶えてくださってありがとうございます(ペコリ

クリックすると元のサイズで表示します

ART-Meterさんに登録させて頂いたのは1年半前の2009年7月。
登録当時、登録画家さん人数は約1900名でした。
現在の登録画家さん人数、今日付けで見てみると2,742人!!
ART-Meterさんサイトの人気ってスゴイですネ!!
ご親切なシステムでネット上で絵を発表させて頂ける場所を
設けてくださってるコトに本当にありがたいなって感じています

*********************************
2011/1/8「郵送準備」で記事にしていた油彩画F10号「日の出」は
2/6(日)、掲載して頂けることがわかりました。
よろしかったらまたご高覧頂けると嬉しいです(ペコリ 

2011/2/1

手紙と車  日常

(Tue)
もうすぐ母のお誕生日
プレゼントと一緒に久しぶりに手紙を書いて送りました
手紙を書いてると穏やかな気持ちになりました

*********************************
1月は車検がありました
今月は免許証の更新手続きがありますリサイクル
5年ぶりに免許証の写真撮影と講習の受講ですネ

2011/2/1

感謝です  ART-Meter

(Tue)
ART-Meterさんのトップページを見て驚きッ!!
今週発表の週間販売面積ランキングで6位に紹介されていて
感無量に感じました
これは励みのためにも記念に画像に収めておこうっと思って

クリックすると元のサイズで表示します

これも「カントリー・スナップ02」をお買い上げくださったお客様の
お蔭です!!
心よりありがとうございました(ペコリ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ