2010/12/30

年末のご挨拶  日常

(Thu)
今年も残すところ、あと二日となりました。
今年中にすべきことはやってしまわないと、ですネ

今年を振り返って…一番嬉しかったナ〜って思った出来事は
小学館さん主催、ART-Meterさん提携「12歳の文学賞 イメージデザインコンペティション」で
5月にグランプリを頂いたことです。
誰かしらお一人でも認めてくださった方がいてくれた、という事実が
大変な励みとなり、感無量な気持ちと感謝の気持ちでいっぱいでした。

そして、絵をご購入してくださったお客様にいっぱいの感謝を申し上げたいです。
本当にありがとうございました(ペコリ

一つだけの原画を手離すのは分身と別れるような寂しさがいつも存在してるのですが
たくさんの絵の中からそのひとつを選んでくださって、お手元に置いて頂ける絵は
絵にとって一番の幸せだと感じてます。

これからも誰かしらお一人にでも気に入って頂ける絵が描けるといいな〜って
頑張っていきたいと思います

今年もこのブログやホームページに訪れてくださった皆様方、
ありがとうございました(ペコリ
皆様にとって輝かしい2011年の幕明けとなりますようにと願って

よいお年をお迎えくださいませ

2010/12/30

これからの生き方が決め手  読書・言の葉

(Thu)
尊敬する佐治晴夫氏のコラムより、新しい年に向けての大変ためになるお言葉が
ありましたので抜粋して引用させて頂きます

--------------------------------------------------------
「意味ある過去に・これからの生き方が決め手」
(略)
私たちの人生は、過去から未来へと流れる方向が限定されている時間の海の中を
泳いでいるサカナのようなものです。
そして過去を懐かしんでみたり、あるいは悔やんでみたりしながら、
未来への期待にどきどきしたり、あるいは不安になったりしています。
しかし、過去は、過ぎ去ってしまったことであり、未来は、いまだに来ていないことですから、
現在、ここには存在していません。

私たちが今、頭の中で認識している過去とか未来は、すべて、現在という瞬間に、
脳の中に描かれているイメージに過ぎません。
ということは、私たちが感じている過去は、物理的にいえば、
過去ではなく、現在、思い起こしている過去の幻影に過ぎないということになります。
つまり、今、思い起こしている過去を、意味あるものにするのも、
これからをどう生きるかが、決め手になるということです。

みなさんにとっての来年が、今年をよい年にする未来でありますように。

佐治晴夫/鈴鹿短大学長=宇宙物理学
--------------------------------------------------------

2010/12/29


(Wed)
録りためててTVで鑑賞した映画のヒトコト感想

アニメ映画『サマーウォーズ』。
青い空と白い雲。
夏の爽快な景色の絵がとても気に入って♪
田舎とコンピューターというギャップが面白かったナ☆

クリックすると元のサイズで表示します

『チャーリーとチョコレート工場 』。
とっても面白かったー♪
少年が一緒に暮らしてたおじいさん、おばあさんへの
心優しい労いの気持ちにグッとさせられましたヨン
チャーリー、ヨカッタ☆
鑑賞後、とてもイイ映画だって思えて温かな気持ちになりました

クリックすると元のサイズで表示します

紀里谷監督の『GOEMON』。
歴史上の織田信長・豊臣秀吉・徳川家康と登場されるのですけれど
この映画を観ると石川五右衛門と霧隠才蔵に魅力を感じさせられました。

CGを使ったアクションシーンはアニメを観てるかのよう。
昔の時代だけれどお城や衣装のデザインが斬新で艶やか
こういうギャップが面白くお洒落だなって思いました☆
エンディングは涙・涙でした。
平和を願う気持ちに心打たれます。

この映画の主題歌「ROSA」はYOSHIKIさんが提供されてたのですヨー
ファンとしてはもっと早く観なきゃいけない映画だったのかも。

クリックすると元のサイズで表示します

来春5月28日に公開される手塚治虫映画「ブッダ 〜赤い砂漠よ!美しく〜」の
主題歌「Scarlet Love Song」をYOSHIKIさんは担当されるそうです☆
楽しみです

2010/12/29

武蔵野夫人  読書・言の葉

(Wed)
今年、読了した小説や鑑賞した映画のコトを
今年の内に書いておかないとって気持ちに

But…今年、本は余り読まなかったナ
6月に往復の新幹線の中で一冊、読んだくらい…。

ある雑誌に
「この3作の中に女性の生き方の基本が」「現代にも通じる3人の女性の人生」と
いう言葉で紹介されてたので読んでみようと思いました。
紹介されてた3作品は、太宰治「斜陽」、松本清張「菊枕」、大岡昌平「武蔵野夫人」でした。
それぞれの作家さん、同じ年生まれだそうです。

その中の大岡昌平「武蔵野夫人」を読んでみました
読了後は…重い気分に。
共感はできず…、登場する男性Aさん…特にヤなタイプだったかも〜(失礼シマシタ
私には合わなかった、ってだけで…。

しかし、小説の中の背景や景色を表現する言葉は美しく素晴らしいものでしたヨン

クリックすると元のサイズで表示します

2010/12/27

大切なモノと必要のないモノ  日常

(Mon)
先ほどの記事で書いた小五時代の「学級だより」を探してて
昔のモノが入った箱の中身を仕分けしました。
宝物としてまだとっておきたいモノ、この際、捨てようって思ったモノ。
必要な最小限のものを残して
今の自分に必要のないものを手放すとスッキリしますネ

年末の大掃除、窓拭きも済ませました

モノを捨てられないって思うこともあるけれど
手放すコトを後押ししてくれる名言を見つけたのでご紹介
”余分な”って言葉を足して考えるといいのかも☆


「服があるから福が来ない。紙があるから神が来ない。 」

クリックすると元のサイズで表示します

2010/12/27

小学5年のころ  日常

(Mon)
(つづき)
私が小五の時の担任先生のほのぼの学級だよりから

先生のユーモア溢れる一面がわかる文章をご紹介☆
『”五年女子の休み時間”
五年の女の子は休み時間になるとみんなでかくれんぼをしています。
下駄箱の横とか壁の裏に隠れているので、わざと大きな声で鬼に聞こえるように
「○○さん、こんな所で何してるん」と言うと凄く怒るのですが
声を出すとよけい見つかるので口をパクパクあけて文句を言ってるのがまた
大変面白く、いつもそのようにしてやるんですよ』

『”落書き好きな五年男子”
五年男子はまったく落書きが好きです。
休み時間になると必ず黒板の所に来ていろんな落書きをしますが
おもに先生の顔だと言って変な顔の男の人を描くんですよ。
その中で特に○○君のはひどい顔です。
あれはいつも鏡で自分の顔を見ているので、ついあのような顔に
なってしまうんだろうと考えるようにしています』

『”もうひとりの五年生”
五年生は男子○人、女子○人の計○人ですが
最近になってもう一人いるように思えてきました。
そう思うようになったのは五年生の教室で拾った落し物を調べてからです。
新しい三角定規が落ちていたのでみんなに聞くと落とし主がいない。
習字の筆も鉛筆も先生の机の中にはいろんな物がたまってきます。
まったくもう一人の五年生がいると考えたくなってきます』


子供のことを考えてくれてるな〜って思われる文章☆
『”弁当の時間”
僕は四月のうちは昼ご飯を○店まで食べに行ってましたが
子供たちと一緒に食べたいので○店のおばさんに無理を言って
作ってもらうことになりました。
すごくたのしい時です。
男子は先生の周りに集まって女子は女子で集まって
いろんなことを話しながら食べています。
ソフトのことやオバケの話やキャンプのことや…』

『今、子供たちは家庭での生活をテレビに振り回されたものに
なっているようです。
テレビを見る時間が家族みんなが揃う7時から9時までの一番いい時間を
とっています。本当に面白くて見ているものばかりではないし
ただもうテレビを見なければ落ち着かないというテレビ中毒になってしまっていないだろうか。
テレビにとられた子供との話し合いのことについて懇談したいと思っています』

『本日は○地域全部の先生が○に集まって研究会を行うので
三限で終わりです。
暑い良い天気なので川へ行って釣りでもするといいでしょう』

『学級文庫を開いてからみんな本が好きになってきたようです。
僕が今日は○市に行くと話したら
「本、買ってきてな」と言ってきた。
こんなとき教師として一番嬉しい時ですね。
子供たちからいい要求が出たとき、なんとも言えない満足感に
苦労も飛んでいってしまいます。
五年生はみんなそんな子供たちだから毎日が楽しいものに
なっていってるんだと思う。面白い本を買ってこよう』


先生もお悩みがあったご様子の文章。
『”最近思うこと”
教えることって大変難しいと感じるようになりました。
教科書に載っていることやその他自分で考えて取り入れるものもありますが
その一つ一つが子供たちの中にどれだけ入っていき
それらが子供たちにとってどういう意味を持つのかわからなくなるときがあります。
正月早々読んだ嶋田先生のように
「大学で何を学ぶべきか」のように明確に僕自身が
「小学校では何を教えるべきか」というものが決まっていないので
子供に感動させる授業ができないんだと反省しています。
教師としての自分の勉強が欠けてきたのが原因となっているようです。
”進みつつある教師のみが子供を教えうる”という言葉を
再び考える必要がありそうです』

当時、24歳の先生だったことを考慮すると大変、大人だ〜って今、考えさせられます

「過去ひとりごと」の「2003.1.11(Sat)〜 餅つきの思い出 〜」で書いてた記事。
この学級だよりではこう書いてありました。
『”みんなが来るの楽しみだよ”
冬休みにできればみんなで先生の家に遊びに来てもらうようにしています。
昨日の夜、用事ができて家に帰るとみんなで泊まってもいいように
布団をたくさんこしらえていました。
先生ところの父や母は大変楽しみにしています。
冬休み、用のない人はできるだけ来てください』

先生はご自分の時間を割いて子供たちの楽しめることを
たくさん考えてくれました。
先生の実家でお泊り会と餅つき大会、オリエンテーリング、
観劇、野外学習も多かったです。
子供目線で考えてくれるこういう先生、今の時代にいらっしゃるかな〜。
いるといいな〜


先生のなんでもないニュースに笑えました〜
クリックすると元のサイズで表示します

先生のヒトコト(ふむふむ
クリックすると元のサイズで表示します

学級だよりに落書きしてた小五の私の絵
クリックすると元のサイズで表示します

自分の記事で恥ずかしいナって思ったのは
写生のため皆で野外へ出掛けてるとき、よそ見をしてた私は側溝に落ちて
足を擦りむいた、という記事が

嬉しかった記事は、T君、Mちゃんと一緒に3人の版画が選ばれていて
○市の版画展に展示して頂いてたコト
少数割り算テスト100点の4人の名前が挙げられてた所に自分の名前も挙げて頂いてたコト
卓球で男女混合の個人トーナメント戦のベスト4に、男子3人と私が残ってたコト
冬休みの自由課題の宿題で作った造花を褒めてくださってたコト


クリックすると元のサイズで表示します
なんて呑気な小五の作文でしょう〜

最近描いたパステル画のカントリーな絵、そのまんまの雰囲気かも〜

2010/12/27

懐かしい学級だより  日常

(Mon)
先日、帰省していて聞かせてもらったお話。
姪っ子ちゃんのクラスの担任の先生が事情がありお休みになってしまって
代役の先生がこられたそうな。
その代役の先生が…ナント!!私が小学5年生の時に担任だったS先生なんだとか!!

私が姪っ子ちゃんの伯母だと知って
「僕のこと覚えてくれてるかな〜」って姪っ子ちゃんに言ってたそうな。

覚えてますとも
先生のコト、昔のひとりごとで書いてた記憶って思って探しました。
「過去ひとりごと」の「2003.1.11(Sat)〜 餅つきの思い出 〜」で書いてました☆
そこで書かせてもらったように
「学級だよりも毎日手書き(イラスト付)で発行してた、とってもマメな先生」。

私はその学級だよりを読むのがとても楽しみでした
文章に添えられる手描きの挿絵が魅力でイラストを見るのが特に楽しみでした♪
なので学級だよりは毎日閉じて保管してました。
今も持ってるはずって思って探すと出てきましたヨン
今度、姪っ子ちゃんに会ったとき見せてあげようって思ってます

クリックすると元のサイズで表示します

昔なのでパソコンも学校には無く
文字を鉄筆で書いてガリ版で刷って大変な作業だったと思われます。
紙は茶色に変色しシミもあったりだけれど懐かしい学級だよりを開いて読んでみました。

今日は○○さんの誕生日だとか○○さんが風邪で休みました、とか
事細かにクラスの様子を書かれてます。

大人になった今だから先生の言葉が理解できることもあって
記念にココに残しておこうって思いました。
次の記事でご紹介。
ちょっと長くなるかも☆
(つづく)

2010/12/25

刻々と  日常

(Sat)
突然の出来事。
急遽、車で向かって。

過ぎ去りし思い出が溢れます。
時は刻々と…。
人生の秒針の音、心臓の音、重なっているかのよう。

郷土史作りなど幅広く尽力され、
郷土文化に大変な貢献をされていらしたことに心より敬意を表して。(合掌)


クリックすると元のサイズで表示します
車内からケータイで撮った逆光の海。
海が紫色に写って。

クリックすると元のサイズで表示します
高速道路のPAで見かけたディスプレイ。
XmasバージョンのGelGems。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日・今日と気温が低く、寒〜いクリスマスとなりましたクリスマス
お洋服もお部屋も暖かくしてお過ごしくださいませ
Merry Christmas

2010/12/18

青いポインセチア  フラワー

(Sat)
青いポインセチアを頂きました(ペコリ)(嬉
青!? って驚きでした。

今回、ポインセチアのブルーを目にしたのは初めて!!
不思議な魅力です

クリックすると元のサイズで表示します

ただ今、F4号とF0号二つのキャンバスを描いてます。
頑張ります

年賀状もあと少しで完了できそう


2010/12/18

イチゴ心理テスト  心理テスト

(Sat)
昨日、教えてもらった心理テスト
ある番組で紹介されてたそうです
ご紹介☆

Q1.あなたの前方にイチゴ畑農園が広がっています。 
畑の前に塀がありました。その塀はどんな塀ですか?塀の高さや材質など。

Q2.そのイチゴ畑に実っているイチゴはどんなイチゴ?

Q3.あなたはそのイチゴを食べましたか?何個食べましたか?

Q4.そこにイチゴ畑の持ち主がきて「こら!」と。あなたはどうしますか?

クリックすると元のサイズで表示します




これはナント!!浮気心に関するテストだ、と…。
えぇー!!そんなの回答させないでって感じも。
カップルでテストし合うとトラブルの可能性…ないカナ
とりあえずご自分の深層心理のお試しを〜


心理テスト結果
1.浮気への抵抗度、ハードル。
2.浮気相手のイメージ。
3.可能性、人数。
4.見つかって叱られた時、あなたのパートナーへの対応。


わたしの回答
1.真っ白のペンキで塗られた木製の塀。壁の向こうに何があるのかは見えない。
2.小さくて丸っこいイチゴで甘そう。
3.自分の畑じゃないので食べない。
4.「勝手に畑に入ってしまってすみません。
  いっぱい生ったイチゴ畑が綺麗で見させて頂いてました(ペコリ」

…でしたヨン

2010/12/18

御礼♪  ART-Meter

(Sat)
ART-MeterさんにUPして頂いてた「降り始めた雪」が売れてました!!
わぁ♪とっても嬉しいです
ご購入くださったお客様、
数あるたくさんの絵の中から「降り始めた雪」を選んでくださいましたこと
本当にありがとうございました(ペコリ

クリックすると元のサイズで表示します

2010/12/14

懐かしい曲  音楽

(Tue)
ずっと昔に聴いてイイナ〜♪って思ってたデュエット曲が流れてて。
YouTubeで検索し見つけることができました。
イイナって思ってても歌ってるアーティストさんが分らなかった曲。
もう一度、聴くことができた喜び♪
こういうのってなんて嬉しいんでしょうって♪
メモしておかないとッ☆
「Kylie Minogue & Jason Donovan 」の「 Especially for You 」。

******************************
「Sonohra」の「lo e te」って 「In My Imagination」のイタリア語Ver.なのかな?
こちらも知ってイイナって

2010/12/14

憩いのヒトトキ  日常

(Tue)
休日、Xmas飾りで彩られた街をY子ちゃんとウインドーショッピング
商店街の裏通り的な場所にも連れてってくれて。

お洒落な雑貨屋さんや色彩鮮やかなステージ衣装店、
一風変わった食べ物屋さんやレトロなおもちゃ屋さん、
緊張感漂うミリタリーショップなどなど。
いっぱい歩いて楽しい散策だった〜♪
「知る人ぞ知るっというようなお店がいっぱいネ」って私。
「誰にも教えたくないって思ってる穴場」ってY子ちゃん。
教えてもらって嬉しかったナ♪
いっぱいお話もできて楽しかったヨン
楽しい時間をありがとう
**********************************************
先日、Oちゃんともカフェでお茶する機会があって
夏以来だったのでお話に花が咲きました〜
グループ展終わったらお茶しよーネって気に掛けてくれてて
優しさをありがとう
**********************************************
頼まれていた年賀状作り。
プリンターで制作〜☆
自分の年賀状はまた今度

2010/12/14

油絵のクリスマスツリー  Bカフェ

(Tue)
「Merry Xmas」の油彩画をUPしてギャラリーページを更新しました☆

*************************************************
グループ展に出品してた3点の油絵。
Bカフェマダムが3点共にBカフェレストに飾りたいっておっしゃってくださって
グループ展終了後、絵を取りにきて下さってたのでした☆
ただ今、Bカフェに展示中
ありがたいです(ペコリ

ART-Meterさんに登録の作品は棚卸の件で郵送予定が1月20日以降になったので
その間、飾って頂くことができてヨカッタナって思いました
マダムはネット販売の方も応援してくださっていて
私のとても良き理解者でいてくれて心よりありがたく思っています(ペコリ

2010/12/8

ART-Meterさんからのお知らせで  ART-Meter

(Wed)
ART-Meterさんより重要なお知らせがありました
年末棚卸のため新規の作品登録や到着した作品の確認作業は
今月より来年1月20日までお休み、とのことでした。
(現在、販売中の絵画は通常通りのご様子です

…ということは
「2010/11/23 カントリーな絵」で記事にしていた郵送済みの
B3サイズ「カントリー・スナップ02」の絵は
ART-meterさんに掲載して頂けるのが来年1月20日以降になるのかなと思いました。

お知らせを拝読すると
「ART-Meter事務局は2011年1月末に移転予定です。」と。
スタッフの皆様方は大変ご多忙な様子かも。
絵の取り扱いや連絡事項などとても丁寧にしてくださり
大変、ありがたく思ってます
いつも本当にありがとうございます



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ