2008/9/27

見つけた秋  フラワー

(Sat)
ダム周辺、約3、5Kmをウォーキング
iPodで音楽、心地よく体に流れ♪

緑が眩しくて、風が爽やか
ドングリが転がってたり、コスモスが咲いてたり…
秋を視覚的に実感

林の中には小鳥の巣箱がいくつか設置されてたヨン
ダムの水面はキラキラと揺れていて…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2008/9/26

YOSHIKI関連memo  音楽

(Fri)

赤坂BLITZでカウントダウンライブ

今年3月の東京ドーム公演は3日間で15万人を動員したが、
大みそかのステージキャパはその100分の1の約1500人。
客席とステージは限りなく近く、伝説のプレミアライブになるのは必至だ。
[2008/9/25]nikkansports.com

株式会社桑山より『YOSHIKI』ジュエリーブランドの新作発表

希少ダイヤモンドを駆使した最高峰モデル、
そしてライブでの本人着用モデル、あのクリスタルピアノや
クリスタルドラムセットモデルがすべて限定商品として登場。

クリックすると元のサイズで表示します
DAMASK ROSE(ダマスクローズ)
価格 ¥120,000,000(税込)

バラに香る可憐でかつ品格の高い「美」、十字架が放つ「神秘」。
この二つの要素を融合させ、デザインに網羅。
希少性の高い「レッドダイヤモンド」と「グリーンダイヤモンド」をあしらい、
最高級品質のバラと呼ばれるダマスクローズの名を冠した
世界にたった一つのダイヤモンドクロスペンダント。

◆商品名「ダマスクローズ」の由来
世界的アーティストYOSHIKIが手掛ける音楽の世界観にもシンボリックな
モチーフとして登場する「薔薇〜ローズ〜」。
世界でも数ピースしか存在しない、天然の産物「レッドダイヤモンド」と
「グリーンダイヤモンド」を贅沢にあしらったダイヤモンドクロスペンダント。
世界でひとつしか存在しないという観点と最高峰の薔薇という
インスピレーションからネーミングされた。


クリックすると元のサイズで表示します
CRYSTAL GRAND PIANIST(クリスタルグランドピアニスト)
価格 ¥20,000,000(税込)

この度の「YOSHIKI JEWELRY」ブランドの誕生を記念してYOSHIKIがステージで使用する
クリスタルピアノとクリスタルドラムをプラチナ製のジュエリーオブジェとして
再現しました。


クリックすると元のサイズで表示します
CRYSTAL DRUM(クリスタルドラム)
価格 ¥20,000,000(税込)

「YOSHIKI JEWELRY」は10月1日より、高島屋(新宿店、東京店、横浜店、大阪店、
京都店、ジェイアール名古屋タカシマヤ店)で発売開始。
ダマスクローズ、クリスタルグランドピアニスト、クリスタルドラムは10月1日〜14日まで高島屋新宿店で先行発売。

株式会社 桑山「商品サービス」より


9月28日(日)TV番組「行列のできる法律相談所」2時間15分スペシャル出演。
------------------------------------------------


価格が…

2008/9/26

久石譲in武道館  音楽

(Fri)
23日夜、BS2にて「久石譲in武道館」がオンエアされるってコト
教えてもらって鑑賞しました

作曲だけではなく久石譲さん、オーケストラの指揮もされるんダってまず驚き☆

宮崎監督作品がスクリーンに映し出され
これまでの映画のサウンドトラック演奏、とってもステキでした

演奏された映画は
風の谷のナウシカ・もののけ姫・魔女の宅急便・崖の上のポニョ・天空の城ラピュタ・
紅の豚・ハウルの動く城・千と千尋の神隠し・となりのトトロ、だったような♪

一曲目の「風の谷のナウシカ」。
オーケストラの壮大なオープニング、感動的でした。
「天空の城ラピュタ」の好きだった「君をのせて」の曲。
オーケストラ演奏に加わってのマーチングバンドと大合唱、最高でしたヨン

後半、宮崎監督が久石さんへの花束贈呈で会場に登場されていて
観客席でも歓喜のざわめきが起こってました♪

素晴らしい作品とステキな音楽の融合、改めて感動しました♪
鑑賞できて本当にヨカッタ〜☆★☆
教えてくれたfriendに感謝、感謝です

〜*〜*〜
久石譲さん作曲の中では「Summer」がとってもスキで
昔、アルバムと楽譜も購入したコトがありました♪

2008/9/23

夏の花  フラワー

(Tue)
今日は秋分の日ですネ。
トンボがユラユラ飛んでいて秋の気配が少しずつ感じられマス。
外は爽やかなブルースカイ
気持ちのイイ朝です

クリックすると元のサイズで表示します

初夏に蒔いたヒマワリの種
数えてみると今夏は50コくらい、お花が咲いてくれてました☆
1本に何コかお花がついていて♪

今は秋になってとうとう4コに…。
また種を保管しておこ〜っと

↓こちらの夏のお花もまだ頑張って元気に咲いてくれてマス♪
朝顔のようなハイビスカスのようなお花
名前は…忘れてしまいました

クリックすると元のサイズで表示します

2008/9/21

お彼岸の菊  フラワー

(Sun)
お彼岸入りしたのでご先祖様に供えるお花を買って届けに行って
昨日は青海苔ときなこの手作りおはぎを頂きました♪(嬉♪(ペコリ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

********************
昨年から食料品の買い物にはリラックマやキティちゃんのエコバッグを持参。
初夏にエコのカゴ版を買って使ってみるとバッグに詰め替える時間が短縮できて
便利で重宝だなって感じました☆

カゴに”のだめカンタービレ”の千秋先輩ストラップを着けてるんだけれど
レジで店員さんが
「黒くてユラユラしてたからゴキブリだと思ってビックリした〜!!」っと

クリックすると元のサイズで表示します

2008/9/20

お祝い昆布茶  Bカフェ

(Sat)
Bカフェに時々、絵を届けるようになって
まだお客さんはいらっしゃらないだろうなって早朝時間を見計らって行くのに
既にモーニングされてる方々がチラホラ

行く度に同じ席に腰掛けられてる方がいて、顔見知りになったりして
いつもお気に入りの席が存在してて、行きつけのカフェがあるって
一日のスタートにホッとできるヒトトキなんだろうナ

マダムから
「このスペースに50号の絵を持ってきてほしい」って伝えられて。
私の小さな車にはのらないから手伝ってもらって運んだのでした☆

クリックすると元のサイズで表示します

店内の食器棚にもプリントした絵を飾ってくれてたりして
私の絵、大好きって言ってくださるマダムのお気持ち、ホント嬉しいナって思って

先日、呉服店の社長さんとお話する機会があって
着物のデザイン話が興味深かったですヨン☆

クリスマスの日限定でしか着られないけれど
クリスマス柄の帯があったりするんだとか
わぁ♪見てみたぃナ〜って♪
お店でホステスさんが着られてたのを拝見されたコトがあるんだそうな☆
帯の伝統的デザインから逸れたそんな遊び心、楽しそぅ♪

あと、今まで知り得なかった他の業界話など聞くコトができて
へぇ!!って驚かされっぱなしでした

頂いたお洒落な和紙に包まれた昆布茶セット
昆布をカップに入れてお湯を注ぐと「祝」「寿」のカタチになって
文字が浮かび上がるの!!
大好きな栗きんとんとパチリ☆
面白いナ♪おめでたぃ〜って感嘆

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2008/9/16


(Tue)
岡本太郎さんの芸術観。
数々の言葉の中から『へぇ!!』『スゴイッ!!』『強烈〜!!』『面白いナ♪』って心に響いたものを抜粋

人間は精神が広がるときと、
閉じこもるときが必ずある。
強烈に閉じこもりがちな人ほど逆に広がるときがくる。

ぼくは、しあわせ反対論者なんだ。
つまりね、簡単に言ってしまえば、
人間がしあわせと思っているときは、死がいちばん遠ざかったときなんだ。
しかし、これは生きがいを失ったことになる。
そんなしあわせは、ぼくは欲しくないね。

ひとが「あら、いいわね」なんて言うのは、
「どうでもいいわね」と言っているのと同じなんだよ。

ゴッホは美しい。しかしきれいではない。
ピカソは美しい。しかし、けっして、きれいではない。

不動のものが価値だというのは
自分を守りたい本能からくる錯覚にすぎないんだよ。
破壊こそ創造の母だ。

よく、あなたは才能があるから、岡本太郎だからやれるので、
凡人には難しいという人がいる。
そんなのはウソだ。やろうとしないから、やれないんだ。
それだけのことだ。

よく”一流好み”の人がいるが、
それはつまりただ世間の、他人の評価を鵜呑みにしてありがたがってることだろう。
誰がなんと言おうと、三流だろうが五流だろうが、
自分のいいと思うものはいい、という態度を貫かなければ、
”ほんもの”なんかわかりゃしないよ。

一流だから知りたい、好きになりたいなんていう、さもしい根性をもたずに、
自分のほんとうに感動する人間を探し、つかまえるんだね。
その発見をポイントに世の中全体にその価値を認めさせるように、
君自身、力を尽くせばいい。そうすると世界が変わってくるよ。

流行なんて、文字どおり流れていく。

子どもの図画は、とてもうれしい。
例えば太陽だって黒いのもあるし、青い太陽もある。
そういう、平気で描いた絵に出会うから。

うまく作る必要なんかない。
うまくできた作品なんて、面白くもへったくれもない。
かまわないから、どんどん下手にやりなさい。
その人独特の文体というものがあるはずだ。
絵ならその人の色。ダンスなら、その身体の動きの物語る世界。

それはじぶんが発見し、確かめていくもの。教わることはできない。
芸術は創造だというのはその意味だ。

芸術は本質的に、けっして教わることはできない。
弟子になろうなんてやつは、それだけで芸術家失格だ。

人生は積み重ねだと誰でも思っているようだ。
ぼくは逆に、積み減らすべきだと思う。
財産も知識も、蓄えれば蓄えるほど、
かえって人間は自在さを失ってしまう。

泥沼に入るなら入ったでいいじゃないか。
泥沼を怖れてヘッピリ腰、びくびくしながら、
彼女を恋い焦がれているんじゃ意味はないね。

芸術なんて、道ばたに転がっている石ころと等価値だ。
芸術に憧れたり、芸術が大変なものだと思っているやつに
芸術家がいたタメシはない。

自信なんてことを目標にしなくていい。また、すべきじゃない。
自信なんてことを考えるから、人の目が気になるんだ。

ぼくは自信があるとは思っていない。自信なんてものはどうでもいいじゃないか。
そんなもので行動したら、ロクなことはないと思う。
本当は人なんか君のことを、全然見ちゃいないのかもしれないんだよ。
人の目を意識するような者に限って、
人から見られもしないし問題にもされていない場合がほとんどだ。

自信に満ちて見えるといわれるけれど、ぼく自身は自分を終始、落ち込ませているんだ。
徹底的に自分を追い詰め、自信を持ちたいなどという卑しい考えを持たないように、
突き放す。

自分に忠実だなんて言う人に限って、自分を大切にして、
自分を破ろうとしない。
大事にするから、弱くなってしまうのだ。己自身と闘え。
自分自身を突き飛ばせばいいのだ。炎はその瞬間に舞い上がり、あとは無。
爆発するんだ。
全身全霊が宇宙に向かってパーッとひらくこと。それが”爆発”だ。

人生は本来、瞬間瞬間に、無償、無目的に爆発し続けるべきだ。
いのちのほんとうの在り方だ。

芸術というのは生きることそのものである。
人間として最も強烈に生きる者、無条件に生命を突き出し爆発する、
その生き方こそが芸術なのだということを強調したい。

”芸術は爆発だ”

2008/9/16

ポストカードイラスト  Bカフェ

(Tue)
Bカフェでの個展からヒトとの出会いが多くなったなぁって感じてます。

ポストカードのプリントも頑張ってます
「他にもイラストあるんだったらドンドン持ってきて」って
言ってくれたのでプリントして数えると71種類にもなってました。

my HPにUPしてるイラストを一工夫して描き足したりも☆
クリックすると元のサイズで表示します

************

昨日の15日(祝)は午後12時からYOSHIKIが野外公開記者会見☆
実況中継してくれてたサイトで会場内の様子を感じ取っては
何の発表カナ〜ってドキドキしてましたヨン☆
今朝の「めざましテレビ」でしっかり見られました〜♪

2008/9/11

ソコトラ島  フラワー

(Thu)
最近、ネットで見て驚いた植物
こんな奇妙な植物が存在してるなんて!!

クリックすると元のサイズで表示します
※画像by「Dark Roasted Blend」

インド洋の「ソコトラ島」だそう
地球ではない星のようダ〜

他にも驚く植物や不思議な建物も!!
書かれてる記事のサイトはこちら

2008/9/11

ポストカード  Bカフェ

(Thu)
Bカフェで販売して下さってるプリントした絵画。
マダムから
「完売したので追加お願いネ」って
時々連絡をくださる様になって♪

嬉しくてありがたいなって気持ちでいっぱい
どんなお客様が買ってくれてるのカナ〜♪って想いに浸りつつ
プリント、カット、額装、包装って頑張って作ってマス

ポストカードも喜んでくれました♪
これまで描き溜めてた素材イラストも
こうやって活用できたコト、自分でも嬉しく思って

ポストカードの方の素材イラストも
「コレとコレは額装用にプリントしてみて」って
アドバイスも頂いたりしてますヨン

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2008/9/5

Bカフェにて  Bカフェ

(Fri)
8/3「relax time」の記事で書いてた”Bカフェ”での個展。
8月も月末に近づいて無事終了ダ♪って安堵してたらBカフェのマダムから連絡が。
「また違った絵が観たいってお客様から好評なので
 9月も絵を入れ替えてお願いしたい」って言ってくださって
とっても嬉しぃ言葉を頂いて光栄に思いました

考慮して、来年の個展のためにとっておいてたパステル画の小品12個を展示するコトに。
急遽、額を発注して再び装飾に行ってきました☆

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

8月の展示では原画をほしいって言ってくださってた方々が数名いましたよって
ありがたく想うお話を聞かせてくださって
考えた末、今回は原画1点だけ手放すコトに。
あとは質は落ちてしまうんだけれど、作品を縮小版プリントしたものを
お手頃価格でマダムが販売してくださったのでした。
そしてお客様の一言メッセージのメモも受け取りました(ペコリ

部屋に飾りたいって熱心に言ってくださったお気持ち
とてもありがたいな〜って感謝の気持ちでいっぱい

クリックすると元のサイズで表示します

あとポストカードも作るコトになって
グッズ作り、楽しみながら勤しんでマス

そういえば今回の個展はお友達や知人に報告していないのでした。
会場がカフェなので珈琲代などかかってしまうし…
足を運んでもらうの…気の毒カナって思って…。

******************************
今月予定だったグループ展。
都合上、11月に変更になったという連絡が。
少し気持ちに余裕ができたカナ
描いてた途中段階の油絵は筆が進んでいなくて、ヤバィ…って思ってたので
これは描くのが苦しぃと思ってるのカナ…(ヒトゴトのように

そうそう、先日、Bカフェで出会ったお客様。
絵の鑑賞が大好きでたくさんの美術館巡りをされているそう。
その方がお話してくださった言葉でとても印象深く思ったコト。

「絵と花を見て怒る人はいない、と昔から言ってね。
 絵はイイものですね。
 幽霊など描く画家もいますけれど、
 絵は人を和ませられるものが良いと思いますね、私は。
 描いていて自分で楽しいと思えるかどうかも大切ですけれどね。」




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ