2007/11/29

NHK”プロフェッショナル”を観て  絵画・デザイン

(Thu)
心に響いた言葉

「考えた”量”や”質”は 相手に伝わる」 アートディレクター 佐藤可士和氏

「オリジナリティこそがデザイン」工業デザイナー 吉岡徳仁氏

「本の個性を引き出す装丁」「いいと思ったらやり続ける」装丁家 鈴木成一氏

「デザインのヒントは現場にある」「制約こそ宝だ」建築家 隈研吾氏

2007/11/28

KISS  音楽

(Wed)
L’Arc〜en〜Cielのアルバム「KISS」を購入しました♪
”DAYBREAK'S BELL”…イイナ♪
あと”SEVENTH HEAVEN” ”MY HEART DRAWS A DREAM” ”砂時計”も♪

どっしりと重くなったりする心もmusicで癒される…ってコト、ありますネ

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
*CD 表/裏のデザイン

そういえばTETSUさんはご結婚されるそうですネ。おめでとう
先日、キラキラとしたツーショット写真を「めざましTV」で見たのだけれど
10歳以上も年齢差があるようには見られなかったナ
TETSUさんが年齢よりもお若く見えるコトと彩名さんが大人っぽいのカナ☆

〜*〜*〜*〜*〜*〜
10月にPV撮影のあったX JAPAN「I.V.」の曲は
どんなカタチで音源が出されるのカナ〜♪
待ち遠しぃデス

映画のテーマソングだけれど「SAW4」はかなり怖そうなので
鑑賞に行くのは諦めました

〜*〜*〜*〜*〜*〜
昨日の朝「めざましTV」で紹介されてた
伊藤由奈さんとセリーヌ・ディオンさんとのコラボ♪
お2人の歌唱力には感服しました♪

由奈さんの”REIRA starring Yuna Ito” としての「Truth」の曲
大好きだったナ☆
「Truth」のPV、真っ白なドレスと真っ赤なドレスに身を包んで歌ってた由奈さん
と〜ってもステキだったナ〜♪(ウットリ

2007/11/25

季節の花々  フラワー

(Sun)
昨日は油絵サークルでした☆
先月の続きの自画像を描くコトと
大きな壺に活けられたたくさんの小菊を描きました。
菊のお花は何種類もありました。
色や大きさ、花弁のカタチがそれぞれ違ってて。
旬のお花を観賞するのもイイものですネ

******************************
今朝はとっても早起きしました
以前、フラワーデザインで製作してたXmasオーナメントを出して飾ったり
チューリップの球根を80コ植えたり、ビオラもバスケットに植えて吊るしたり、と
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2007/11/23

トレス・ペルソナヘス  絵画・デザイン

(Fri)
勤労感謝の日ですネ。
昨日はとーっても寒くて苦しかったけれど(大げさな
今日こちらは快晴でイイお天気になりました

MSNニュースより興味深い記事があったので抜粋☆

===================================================
「米国 ゴミから発見された名画、1億1500万円で落札」
クリックすると元のサイズで表示します
ニューヨーク・マンハッタンのゴミの中から見つかった
メキシコ人画家、故ルフィーノ・タマヨ(1899〜1991年)の作品
「トレス・ペルソナヘス(3人の人物)」が20日、米大手競売会社「サザビーズ」の
オークションにかけられ、104万9000ドル(約1億1500万円)で落札された。

作品は87年秋に盗まれたが、それから20年。謎の発見を経て、
新たな所有者の手に収まることになった。
「トレス・ペルソナヘス」(縦約97センチ、横約130センチ)は
70年にタマヨが3人の人物を描いた作品。
77年に競売にかけられ、米ヒューストンのコレクターが落札し
倉庫で保管していたが、盗難に遭い行方が分からなくなった。

マンハッタンの高級住宅地に住む作家のエリザベス・ギブソンさんが
03年11月早朝、コーヒーを飲むために自宅から出かけたところ、
二つの大型ゴミ袋にはさまれるように絵が捨てられているのを見つけた。
絵に関心が深いわけではなかったが、
「絵から強い力を感じた。そのままにしてはおけないと思い持ち帰った」。
その直後にゴミ収集車がやってきた。
あと20分遅ければ、名画は処分場へ運ばれるところだった。

ギブソンさんは今年になって、インターネットで盗まれた名画にそっくりなことに気づき、
研究者などに鑑定を依頼、タマヨの作品と判明した。元の所有者はすでに死亡しており、
所有者の妻が今回、絵をオークションに出品した。
ギブソンさんは妻から1万5000ドルの謝礼を受け取ったほか、
サザビーズから落札額に応じて少額の謝礼を受け取ることになっているが、
「3年以上、毎日、名画を自宅で鑑賞できたことこそ幸せ」と話している。

===================================================

安らぎを感じさせられる美しい色合いの不思議な絵画だな♪
絵の中には三人の人物が描かれてるんダ〜☆
ギブソンさんの最後に紹介されてるコメントがイイナ

2007/11/17

Xmas tree  絵画・デザイン

(Sat)
融けてしまいそうなクリスマスツリー、透明感あるツリー、
そんなイラストを描きたいナって思って3点仕上げました☆
あと王冠の鍵イラストも2点

Material「白色背景」「黒色背景」にそれぞれUPしました

↓こちらはイラストの一部分デス
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2007/11/10

美術展  絵画・デザイン

(Sat)
先週の休日に「新・芸能人の多才な美術展」を鑑賞に行ってきました☆
芸能人や政治家70名による文化財保存のためのチャリティー展覧会。

ガツ〜ンと一番衝撃的だったのは藤井フミヤさんの作品でした
薄いベニヤ板を貼り合わせたかのような創作品。
タイトルは「BOY」「GIRL」の二点。
会場を出ると作品の絵ハガキが販売されていて「BOY」のがあったので購入。
「GIRL」の方はメモ帳になってたのでこちらも

クリックすると元のサイズで表示します

近未来的サイボーグの雰囲気が漂う男女。
身体の所々に見られる空間がナイスセンスで
儚げな表情がとても魅力的だな〜って感じました☆

あと印象に残ってるのは繊細に描かれてた八代亜紀さんの美しい油彩画や
北野武さんのユーモア溢れる絵画。
デヴィ夫人のエレガントな女性の絵画、
川崎麻世さんの都会的でお洒落な「花」という作品。
そして前首相、安部さんのとても優しい色遣いでほのぼのとしたお魚の絵画。
東儀秀樹さん創作の陶芸品。

鑑賞しててとても楽しく感じられた展覧会でした

帰り道、ログハウス調なカフェに寄りました
「味に拘ったcoffeeを作っているためお時間がかかります」とメニューに書かれていて♪
注文してた抹茶カフェ、ホントとっても香ばしくて美味でしたヨン
クリックすると元のサイズで表示します

2007/11/4

book contents  読書・言の葉

(Sun)
サイトの「読書」コーナーを整理しました

2007/11/4

女性の品格  読書・言の葉

日々の生活において気を付けていたいコトのアドバイス的な良書だと実感。
心に留めて置きたい文章を抜粋、引用させて頂きました

--------------------------------------------------
女性の品格〜装いから生き方まで〜/坂東眞理子氏 エッセィ(2006年出版)
    
*私の母も、桜が咲いた、月が美しいと毎日感動して自己流の短歌を書きとめていました。
 その母が喜んでくれた桜見の思い出は、私にとっても人生の宝物です。
 気分が沈んだとき、もう自分の人生にはよいことがないように思うとき、そうした記録は自分を励まし、
 よいこともあったのだ、自分の人生は悪いことばかりではなかったと思うよすがになります。
 過去を振り返らない生き方も一つの美学でしょうが、人生は一日一日の積み重ねです。
 季節も、恋も人の栄華も移ろっていきます。だから、かけがえのないこの日こそが人生そのものと思えば、
 一日一日をいとおしむ気持ちになります。

*少しでも自分を磨き、人のためになることをしようと努力するか、いい加減に投げやりな日を送るかで、
 人間の格は違ってきます。品格のある人間になる、人を傷つける言葉は口にしない、できるだけ折り目正しいきちんとした
 美しい日本語を話すように意識する−こうした日々の行いを続けることによって、大きな違いが生まれてきます。

*文化勲章を受章したデザイナーの森英恵さんの言葉でとても印象深く覚えているのは
 「自然は日々変わり人を飽きさせない。でも人間の作ったものは日々古くなるから
 ファッションで新しさを作り出していかなければならない」という流行に対するお考えです。
 (略)服装への流行は少し取り入れ、日々新たに生きている自分を実感しながら、適度なところで踏みとどまるのが大事です。
 (略)本当に品格のあるおしゃれは人目につかないインナーや下着をおろそかにしないことです。

*「秘すれば花」というのはもっと精神的なものですが、服装の面でも通用する原則です。
 (略)同じことが人生のあらゆる場でも当てはまります。

*日本の若者たちが、最近行儀が悪い、マナーが悪いと批判されるのは、そうした「少しでもよくなりたい」という夢を捨て
 「私は(ボクは)これでいいんだ」と人生を降りてしまっているからです。
 経済的格差より自己評価格差のほうがずっと問題だと思います。

*私は人生の多くのこと、たとえば仕事も家庭も「グラス半分のワイン」と思っています。
 (略)もし、不満や問題点は改善できる性質のものならば、それを指摘し、何とか改善しようとするのはとても重要なことですが、
 改善できないのであれば、ありのままの現実を受け入れることです。それを見分けるのはとても難しいことです。

*時間厳守は最高のマナーです。(略)一番重要なのは、予定をたてるときに楽観的な時間配分をしないことです。
 (略)次は準備を前もってしっかりしておくことです。
 (略)三番目は、出掛けようとしている間際に侵入してくる電話や打ち合わせなどをシャットアウトすることです。

*「過去と他人は変えられないが、自分と未来は変えられる」

* 欲望のままに行動するのでなく、時に反省をし、自分を客観的に見ようと努力することが、人間の品格を高めます。

--------------------------------------------------

2007/11/3

自己の投影  絵画・デザイン

(Sat)
先週の土曜日は油絵サークルでした☆

課題は自画像を描く、ということで鏡を用意して。
使用する色は二色。
一色は白を必ず使用、もう一色は自分好みの色を決定、ということでした。

先週、新しく男性一名が入部されました。
その方に先生が
「もう一色を皆、赤か青を選ぶ中、中間色を選んだのは貴方だけでした。
 思った通り優しい絵を描かれるのだな〜と感じました」と。
そこであちらこちらで苦笑が起きてて和やかな雰囲気になってましたヨン♪

周囲から
「その絵、別人になってるね?(笑)」
「理想の自分像(笑)」 …なんて会話が聞こえてきてたりしたので
面白いナって思ったりしてて

それから自画像、肖像画、似顔絵の三点を比較して
先生が語ってくれました。

そして配って頂いたゴッホの自画像について書かれているプリント。
”肉体の奥にある自己までもが描かれている”というような内容で
興味深かったデス

2007/11/2

TV環境  音楽

(Fri)
プラズマテレビ Panasonic VIERA 50V型
家にやってくると電化店で眺めてたときより大っき〜く感じました。

ホームシアターオーディオシステムでコンサートのDVD等
臨場感あふれる音響・画面で楽しめそぅデス
クリックすると元のサイズで表示します

寒くなってきたので暖かなルームシューズが欲しいナって思ってて
リラックマ&コリラックマのを見つけました
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ