2009/7/28  21:30

残念無念  
昨日、登別から帰還。
長男の剣道中体連全道大会でした。

結果、全道ベスト8の結果、
コレを喜べばいいのか悲しめばいいのか?
どちらでもなく満足しれ!ですか?

予選リーグ一戦目、コチコチに固まる慎・・・
ビデオの画面からも伝わってきました2本負けです。
三者リーグ全員が1勝1敗で本数比べで決定戦でした。
決定戦を何とか物にして一安心、絶望から這い上がり!

そして決勝トーナメント、相手はココまでのチャンピオン!
奇跡的に勝利!絶望から希望への瞬間!

そして次の試合、勝てばメダルに手が届く試合です。
勝てる試合を感じて『始め』・・・
勝敗が付かず延長戦へ・・・
慎が得意の面を飛び込む・・・
決まった!(身内関係者)ガッ・・・
相手の胴に旗が上がる?・・・
微妙な判定でした。

試合後、アレは慎の面だった、言ってくださる先生方。
悔しいがしょうがありません。

勝負は時の運です。
絶望〜希望を感じて微妙な判定でベスト8でした。

一日の間に絶望と希望を感じられる貴重な経験!
やはり私の息子らしい〜

この試合から帰り翌日、日本武道館での試合に!
今度はカミサンと原野がサポーターです。

もっと凄い伝説を創れ『慎』!

ドラマ?過程が一番大事だぞ!
負けても良し!

次が大事、目標が大事!!!







0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ