2010/10/13  21:47

鍬入れの儀  
クリックすると元のサイズで表示します

今日の午前中に行われた『鍬入れの儀』
家を建てる行為の一番最初の作業で
その土地に施主と施工者が始めて手をつける事を意味する。

『エイッエイッエイッ』と声をかけながら・・・
鍬やスコップで地鎮祭の砂の山を崩します。

実はこの地鎮祭・・・
施主の旦那さまとその母親の出席・・・
奥さんは出産のために里帰りで不在の状況・・・
私的には最高にオメデタイ状況と感じました。

夫婦にとって子供が生まれる年は最高に良い年で
その最高の年に家を建てられる事は最高のタイミング
2重3重に喜ばしいと思います。

2010年はきっと良い思い出の年に・・・
我々も頑張って良い思い出に成りたいと思う、
鍬入れをして最高の実りの年をイメージします。

クリックすると元のサイズで表示します

おめでとう御座いました。

1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ