2010/7/18  17:06

流しUDON  
クリックすると元のサイズで表示します

イッタイ何か解らない写真???
流しUDONマシーンです

一昨年、飲食イベントで流しUDONをやる事になり
私が考案したマシーンを昨日、私自らの手でリニューアル
隠れ家2周年記念の最終日、
その美しい姿を今日お披露目でした。

クリックすると元のサイズで表示します

普通は流しそうめん・・・UDONだと???
物凄くパワーが必要になります。
ブッとい麺を流すパワーが・・・

昨年との改良点、先ず一つ目は自然塗料を全面に塗り
美観と共にブッとい麺の流れやすさを狙いました。

二つ目は百分の一の勾配で水流を樋全面に平均させて
水深を樋全体に均一にする事に成功!

三つ目は配管を出来るだけ圧力損失の少ない配管にする事や
使いまわしの利く構造に工夫してみました。
解り辛いかも???

その結果・・・

UDONの麺が泳ぐように流れる美しさ
自己満足の世界ですが

しかし・・・
本日はお客さまも少なく少し残念な結果でした

それにしても3日間のイベントで沢山のお客さまと話しできたし
この人たちに支えられてると実感できる3日間、
本当に感謝でした。

仲の良い仕事仲間や建築OBの人たちやSTAFFの友達に感謝
飲食業の常連さんに感謝、旅人とも沢山お話しできました

そして最後に現場を支えているSTAFFに感謝します

自分達が楽しくないとお客さまも楽しくない
そこに遣り甲斐が無いと相手も満足しない事・・・
改めて感じる3日間のイベント、
又ココからスタートします














0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ