2010/7/2  19:05

知床  
今日は知床入口のウトロで5件の打合せでした。
まず初め、昨年引渡しの住宅にメンテの訪問打合せ〜
次は知床自然センターのリメイクの相談打合せでした。

クリックすると元のサイズで表示します

建物を見せられてコレをどうしたら・・・?
正直解りかねました。
お客さまに対して何をしてあげたいのか?
知床を感じて欲しいのならこの状況はマッタク・・・
色も解らん・・・素材も私には正直・・・
食事やお土産の提供に走るのなら中途半端を感じる。
視覚/聴覚/臭覚/味覚/触覚の五感・・・
このそれぞれが一つの目的をもっていないと意味が無いと思う。
バラバラの感覚を先ず一つの目的(コンセプト)に整理したい。
綺麗で使いやすいというよりは
荒いが味があり豪快でシンプルが私は良いと思う。
そんな想いでこの現場を離れ中途半端な時間をドライブでした。

中途半端とはこの時点で11時20分、次いこか〜お昼だし?
そこでさらに知床奥地へ向かう事に・・・

クリックすると元のサイズで表示します

最近何かと係わりのある知床自然学校(岩尾別ユースホステル)
の近くの川原では鹿がくつろぎ、観光客が水遊びでした。

クリックすると元のサイズで表示します

そして急カーブが続く山道の合間に覗くオホーツク海です。
山と海が共存する醍醐味が私の中の知床の良さなのです。

クリックすると元のサイズで表示します

そして今日のお昼ご飯はウトロの一休屋さんでザ・カツ丼でした。
私的な話ですが、結構昔からファンしがらみ無い時はこのカツ丼
少し筋っぽい肉に下味を感じ、タレがドンブリの底手前まで
行き渡る絶妙感が最高〜味噌汁にも職人感じる私好み

午後からは新築の打合せ〜リフォームの打合せ〜
知床自然学校の木登りスポットに収納小屋建設の打合せでした。

最近、近しくして頂いてる知床自然学校では
ツリーイング(木登りと)カヤック(二人乗りのカヌー)
に特化していると教えていただきました。
ツリーイングは私と原野も数日前に挑戦し・・・オモシレ〜
原野が木登りしたいといつも言ってます。

知床自然学校では木登りとカヤックに昼食付きのツアーやってます。
今年の夏は原野と慎と私で木登りカヤックツアーに
行って参ります。ここは知床の険しさを体験する場所かも???



0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ