2010/3/3  7:18

 お箸   
クリックすると元のサイズで表示します

一昨日の話、あるお客さまのところへ打合せに行った際、
『コレあげる。』手作りお箸をいただきました

お客さまは農業を営む傍らで木材の製材も遣っている、
木が好きで好きでの様子がムッチャ伝わるそんな人です。

この箸は赤身が『イチイの木』で黒味は『石ナラの木』
木材の温もりと手創り感の大きな感動!
こんな小さなものから伝わってくるのです。
私が喜んでいる姿を見て創り方をすべて説明してくれました。

ナ〜ルほどです!一応私も物創り気取っていますが
カ〜ナリ新鮮にお話しを聞かせていただきました。
驚くのはこの精度です。

クリックすると元のサイズで表示します

直径1p以下の木材(しかも石ナラはムッチャ硬い)を
しかも箸なので四方に転んでいる・・・
それをこの精度に仕上げます!!!
久々に物もらって感動できた時でした。

年齢は70歳後半〜?の方ですが私の顔見て二ヤッと笑う感じが
まだまだスッゲ〜活力感じる人で尊敬できます。

この仕事、このお客さまと我々のコラボになります。
頑張らんと、期待に答えんとと感じています。
この箸もしばらくは飾っておきます。

2

2010/3/3  3:57

 工 期   
工事現場の工事期間のことですが
我々建設業者にとってもっとも大事なことです

基礎工事が始まり躯体工事〜外装工事〜内装〜仕上げまで
お客さまのニーズ/現場のニーズ/会社のニーズ
すべてをクリアーさせなければビジネスにはなりません。

時間内に事を済ませるためにはどうすればよいか?
私はいつも逆算Aと言っているわけですが、
トータルの仕事量を一日当たりの仕事量で割れば
工期(時間・日数)がわかる訳ですが、ココで?
問題なのが一日当たりの仕事量なのです。

自分が一日どれだけ出来る・・・
コレが解らないと計算出来無いわけで、
やってみないと解らん!では仕事にならないのです。

日々の生活や仕事の中、常に時間に意識をおいて
時間当たりの仕事量を増やしていく努力・・・
そして自分の技量を理解することが大事なことなのです。
この蓄積が無いと工程も組めないしすべての予定が立たない!
蓄積を意識することはこの部分で働く
コレがナカナカ難しい現実と思います。


人の人生を考えても寿命があり、その限られた時間の中で
どれだけの事を出来るかがその人の人生そのものだと思う。

タイムイズマネーと言うと少しイヤらしく聞こえるが
マネーを利益と考えると金銭ももちろんだが満足
そこにあるのです。

会社のスキルも個人のスキルもそこを問われる。
時間無制限で出来ることなどありえないと想う、
ダラダラ日々送るか、常に目標を持つって生きるか?
現場工期から脱線???(いつもの事)ココが本音???

弊社関係者のみなさん、時間当たりの仕事量
頑張りましょう〜

PS 今日と明日留守になります。
3月は出張ばかりで苦労かけますが
宜しくお願いします。









0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ