2008/10/5  19:39

日曜日  
クリックすると元のサイズで表示します

昨日は朝8時出発で苫小牧に行き、建築士会の全道大会に出席、
その後札幌まで戻り斜里建築士会の勇士達と盛り上がりました。

写真はピンボケだったのでフィルター通して加工してますが、
大会の基調講演の様子を録りました。

講師は『堀井 学』スピードスケートのオリンピックメダリスト!です。
現在は北海道議会議員がメインの仕事らしい
今日のお題目は『夢への挑戦』でした。

話を聞いて素直に感じたことは才能より努力?
中学時代はギリギリ全道大会出場で全道大会では
予選トーナメント落ちの力、中3最後の試合で
ギリギリ全道ベスト16で全国大会へ。が・・・
高校進学も特待生ではなく普通に受験して
スケートの名門校に入学したらしい。それが!

世界選手権で優勝し、オリンピックで銅メダルのスケーターに?
なぜ?やらされる練習ではダメ、自ら練習を考えてアイディアだし、
工夫する事を覚える。そして世界で勝てたのは恩師から教えられた
イメージトレーニングのお陰・・・らしい。
世界舞台の試合を朝起きてから試合の内容に勝って表彰台で君が代聞いて
涙ぐむ自分までを事細かに考えて想像(イメージ)するらしいです。
慎にも聞かせてあげたいような話でした。

今朝は8時起床で9時30分札幌出発でした。
相棒の調子が悪そうなので私の運転でスタートし
遠軽まで運転、後は少し調子の戻った相棒に残りの道中を委ね、
斜里着が14時30分頃、その直後子供達と川遊びに行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

写真はGENYAです。私がいない間に髪型がモヒカン風に?
でも結構似合ってる感じか?(微妙)

クリックすると元のサイズで表示します

次の写真、最近ヤクザ乗りの『慎』と原野です。
堀井 学さんの話にも体育界系の乗り(ヤクザ乗)を感じました。
私(堀江さん)の高校の先輩後輩の関係は奴隷−平民−神様
で学年と試合の結果でその階級が決まる!
慎もヤクザに成ってきている感じです。

札幌から帰りの車中に周りの景色で秋を感じました『ヤバッ』!
時間が有りません今年も後わずかです。
ドンだけ出来る今年の仕事?命の限りヤルッキャ・・ない
崖っぷちです。今日の最後の仕事はこの書き込みになりそうです。
0

2008/10/3  21:22

最新PHOTO  
クリックすると元のサイズで表示します

前回内覧会をやらして頂いた現場の写真です。
一階部分の外装はタイル貼り、2階壁は塗り壁、
ポーチ天井には羽目板を使いました。

出来る限り天然素材や手作業にこだわる弊社です。

クリックすると元のサイズで表示します

玄関前に聳え立つコンクリートの壁、打ちっ放しの表情がカッコイイ
玄関ドアを開けると和室が目の前に!

クリックすると元のサイズで表示します

旦那様コダワリの客間に隣の部屋に見える台は熱帯魚のカウンター。
一階にはこのほかに物置と車庫があります。

クリックすると元のサイズで表示します

階段を登ると(トコトコ?効果音です。)

クリックすると元のサイズで表示します

ホールには最近の生活には欠かせないパソコンスペースが

クリックすると元のサイズで表示します

トイレの手洗いはステンレス製の手洗いボールです。
鏡の取付にもチョッとした工夫が

クリックすると元のサイズで表示します

この写真はダイニングキッチンの様子、
お客さまから木を使って欲しい。『何の木を使いましょうか?』
ん〜カラマツは?(お客様から・・)正直一瞬冷や汗もん?でした。
昔はヨ〜ク使ったカラマツ内装材、しばらくぶりでした。
私の感覚では『和』の要素を強く感じる木目の木、
昔臭くならないか?和と洋がゴッチャにならないか?
少し心配しましたが使ってみると
少し懐かしくなんか愛着を感じる、同じ土地に育った木、
道東のこの地で、だから愛着を感じるのか?

クリックすると元のサイズで表示します

この外観から想像出来る都会的スタイリッシュな感じと少し違う内装、
和のテイストを意識しながらお客様との整合性をとりました。
最近多く見られる創り手側の美意識の押し付けではなく、
お客様と一緒に創る、お互いが納得できる家造りが我々の理想です。
人と人のお付き合いが形になる訳です。
0

2008/10/1  21:01

建築士  
クリックすると元のサイズで表示します

今週末に建築士会の全道大会が苫小牧で行われます。
20台半ばから参加しているので20回位?
参加していると思われます。

昨年の大会は帯広でした、最近の建築士会の集まりでは
お決まりの話『姉歯元建築士が発端で』・・ドウの?
又〜って感じの話が多すぎ(ショウガナイが)
解っているけど・・止められない・・でしょうか?

もっと建設的話を今年は期待します。
自分達が求める建築を建設的にヤロッ。

意識の低さを持ち上げるのは良い物を創る動機が肝心。
法の縛りも大事かも知れないがもっとプライド持てる
環境も欲しいか?今、本当に何が求められているのか?
そんな事を考えてしまいます。 

建築士会斜里支部の支部長を勤めて2年目
春の総会で調子の良い事言ってしまいましたが
今年は何もやれてません(ごめんなさい)

先月、先代の支部長が他界しました。
一昨年まで毎年イッショに大会参加していました。
大好きな親父でした。

今年も行ってきます。
もう少し建築士会の仕事をまじめにやらんと怒られそうです。
先ずは継続です。


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ