2007/9/26  23:10

人生設計  
我が家の長女が生まれた時は確か私が27歳の時、
強く自分の人生計画を意識し始めたきっかけです。
まず、マイホームを持たないといけないと感じ30歳でお金も無いのに
強引にマイホーム建設・・大変もヘチマもなくただ目の前の仕事をこなす毎日、
次は40歳には何かやってやろう、50歳には大きく変わってやる・・・
常に私はこんな生き方をしているような気がします。

同じ事を続けられない性なのでしょうか?

こんな事を考えるときに常に意識するのが子供とかみさん・・
こんな自分の犠牲になっているのでしょうか?

ただ何故かこの人生に満足している自分が居て、馬鹿が自然と感じる
最近の自分も居ます。

肩に力を入れず、自然任せのスタイルに、
自分の個性を売りに人付き合いできる人生が理想と感じる最近です。



0

2007/9/20  23:50

町並み  
あ〜ビックリしたカミサンの投稿がありました。
数ヶ月ぶりの投稿・・これからもお願いします。
何事も続ける事からです。

話は変わり町並みの話題でして、明日は知床斜里駅の
色決めで昼から町並み委員の会議です。
これはナカナカ重要な決め事で今日の午前中から
他の委員と何が決定のポイントになるか電話で協議しました。

廻りとの調和や劣化の問題等・・・なかなか難しい決め事、
設計者・JR担当者・役場の担当者等の考えを聞き
自分なりの考えを整理したいと思います。

町並み整備事業は何百年に一回とかいう事業で
それに係わる重責を感じる最近です。


0

2007/9/19  21:17

9月です  
これは昨日のK邸の土間に石を埋め込んでいるところで
もちろんこちらの主であります
午前と午後からと一緒に作業をしていただいたわけでありますが
とかく物造りといった部分にものすごく長けていて
残りの共同作業もそつなくこなしてくれる事でしょう
楽しみにしております

春から始めたこのブログ
夏には全く書き込みする事なく秋を迎えてしまった
今の自分にできる事
まだまだ考えるよちあり!!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/10  0:09

耐震偽装事件から  
一昨年の耐震偽装事件以来、我々建築士のイメージが『姉歯化』しているように思えるのは私だけでしょうか?建築基準法第一章の第一号(目的)で国民の生命・健康・財産の保護を図り・・・と謳われているにも係わらず、自分の利益のためにそれに逆らう行為を行った事件です。もともと建築基準法は最低これだけはやって下さいという基準、これが通れば安心と言う基準ではないと私は思います。この事件で感じた事は建築士に限らず自分だけが良ければという行動は他人に不利益を与える。建築士の仕事を利用して『姉歯』をやると、大きな財産や多くの命を奪いかねないと言う事を痛感させられました。

クリックすると元のサイズで表示します

この写真、9/9の日曜日に10年ぶりに北海道で行われた建築士会の全国大会の会場前で斜里建築士会の勇士六人で撮った写真、(一人はカメラマンなので写っていません)
やはり耐震偽装の話題から基準法の改正に至る話がメインの大会式典でした。


クリックすると元のサイズで表示します

奇跡的に台風を逃れ・・なんと30度の気温の中で式典と懇親会そして大会フィナーレを迎える事が出来ました。2枚目の写真は大会翌日に寄ったナイタイ高原で、集合写真のカメラマン大久保君のために撮った写真です。実は今回、建築士会の行事初参加の期待の新人、これからの建築士会活動のキーマンかも?(宴会部長)、またまた私の至らなさを仲間にカバーして頂いてバスツアー接待などの仕事も含めクリアー出来ました。
本当にご苦労さま、お疲れ様でした。
0

2007/9/2  5:37

今日こそは  
クリックすると元のサイズで表示します

先週の日曜日は楽市楽座、来週は建築士会全国大会なので
水槽の水換えチャンスは今日です。

実はゲンヤの保育園運動会も来週で、結局はゲンヤの保育園三年間、
運動会を一度も見ることなく終わりそうです。

今日の予定は水槽の水換えにシンとゲンヤの友達を集めての焼肉パーティー
今年の夏最後の屋外イベントにします。

子供達に企画・準備・後始末をさせて彼らの団結を図れればと思い
仕掛けたイベント、実は私が彼らと遊びたいだけかも?
子供の成長を見て、親も一緒に成長するものだとつくづく思う最近です。

今年度もここからは折り返し、今年の仕上げに来年に備えての準備と
今日はその節目的な日にしたいと思います。
0

2007/9/1  5:07

new project  
最近の本業の状況で言うと、新築三件・リフォーム1〜2件に
新しいプロジェクトが5件ぐらい動いている感じでしょうか。

最近の新しいプロジェクト、なかなか面白い物件が多く
其の1が『いつでも歌えるプール付きの家』
其の2が『某町の顔となるシンボリックな店舗』
其の3が『自然素材と手造りによるモダン建築』
その他にも・・とにかく他に無い家など等・・・

最近の自分達に求められる事は実に多様で
面白い反面、自分の在り方スタイルに悩む事も多く
現実主義と理想主義のギャップに苦しむ毎日、
やはり自分らしさを主張したいのだが経済が成り立つか
不安になったり・・・50才になるまでに結論を出します。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ