2007/2/7  17:42

夢ファクの仕事  
今日は午前中にペンキ屋さんの山枝さんが来て展示会の打ち合わせをしていた
と言ってもぬり壁会社夢ファクの話である
この時期になると建材やさんの展示会が始まる
以前は見に行ったりしていたが最近は物売りとして自分たちが出ている
来月に札幌である大きな展示会に向けて山枝さんを中心と言うか
ほとんど山枝さん?が展示物を作る
準備は私たち?..とりあえず来週から製作しますので
完成写真は次回またブログにて公開しよっかな
0

2007/2/5  23:51

真冬の生花  
クリックすると元のサイズで表示します

冬の北海道ではあまり見かけ無い光景か?
弊社事務所で撮った写真ですが、
アマリリスとか言う花らしいです。

最近は、夏にしか口に出来ないものを冬に食べれたり
季節とか距離を感じづらい時代になってる気がします。
子供たちがこれを普通に思ったりする事が無いか
気になったりするわけですが、便利で不自然な事が沢山あります。

便利はまだ許せても、不自然がど〜も気になるのは
建築屋の性でしょうか?











0

2007/2/4  20:55

いただきもの  
クリックすると元のサイズで表示します

これは夕方止別の斉藤さんからいただいた自家製豆腐とおから
昨年の夏に竣工した現場の主。昨年中は何かと世話になったお客さんの一人である。
何度となくご飯をご馳走になり帰りには必ず野菜を持たせてくれる..
本当に頭が下がる思いであった 何年か前からうちの展示会へ足を運んでくれていた
のがお付き合いの始まりではあったが営業らしい営業がいないうちに
斉藤さんの奥さんは゛一番来ない丹羽さんに決まったもんね゛と言われたのを今でも良く思い出す。今は一軒の成約にハウスメ−カ−をはじめ何軒もの建築やさんが入るなんて当たり前の話!いつもうちの夫が言っている言葉゛現場が営業゛
やはりこれが丹羽工務店の姿ではないのか


0

2007/2/2  18:11

住宅に求められるもの  
クリックすると元のサイズで表示します

写真は弊社で建てたファース工法住宅の第一号です。
今から約十年前に建てた住宅で、弊社が十年間で建てた
ファース住宅も55棟になりました。

10年前だと絶対的な温熱環境の高さで優位に立てる工法でした。
もちろん今でも性能を担保できる数少ない工法に変わりは無いわけですが
最近のニーズを考えると、高いデザイン性・健康志向・自然素材 など
今年は何が流行るなんて話も業界ではよく耳にします。

昨年の秋頃に『無暖房住宅』展示会と書いたチラシが入り
何人もの人から、あれって何?どうゆう意味?なんて質問され、
アセッテ調べたこと事も

これからも自然環境への配慮はもちろん、住宅の衛生面もカバーできる機能なども
検討・・住宅に求められることは多種多様で、住宅屋の難しさを痛感します。
要は、そこに住む人が健康であり幸せな家を造ること。
我々の世界では、『納まり』という言葉を良く使いますが
自分的には『納まり』=『調和』
良い家とは全てに調和のとれた家
自分にとっては一生のテーマです。


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ