KAGEYAMA BCL AUTOPAGE

Since: October 30th, 2004
私が1970年に始めた趣味であるBCLに関するBLOGです。皆様のコメントをお待ちしています!

 

皆さん、当BLOGサイトは「世界の放送を聞こう」と言う趣味"BCL"のためのBLOGサイトです。
まずは"KAGEYAMA HOBBY HOMEPAGE"を補完するように使っていこうと思っています。
特に、当BLOGでは受信LOGを中心に即効的な情報のUPを行うことを主目的とし、
ホームページをサポートしていく所存です。
なお、このページで使用している時間はJSTですのでお間違いのないように!
このサイトは、"Mozilla Firefox"に最適化しています。

現在BCLに使用中のリグです。写真をクリックするとメーカーのページに飛びます。

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

Solar X-rays:
Geomagnetic Field:
>
Status
Status
From
n3kl.org


-天気予報コム-

自由項目2

Flag Counter

拍手ランキング

1位 BLOGの引越し
1拍手
4/8〜4/15までのランキング結果です。

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:影山
NGOさん
コメントをありがとうございます。
その後、私も色々と考えてみましたが、やっぱりSINPOまでの方が簡単であります。
それでも何とかなるなあと言う感じもしています。
例えば、変調が浅い場合はSに対してNの値が小さい値の評価となりますのでコメントを追記するとか、変調音が割れていたり、ハム音が乗っていて聴き辛い場合はSINPまでは通常でOを落とすとか、と言う感じですね。でも一つだけ言えることは、SINPOコードの評価のみならず受信レポート等では必ず受信状況のコメントを文章で追加する事。これは非常に大事であろうと思っています。
投稿者:NGO
影山さん、
おはようございます。
私もよく似たことを考えていました。
Sが低くてもよく聞こえる状況がバンドによっては存在します。
例えば、SINPO=25542などです。
変調がちゃんと乗っていて、受信機の内部雑音も少なく周辺周波数も静かな場合です。
そんな時は、SINPO=25543を付けたくなります。
そこでQを付加してQがほかのコードより上位にある場合は、O評価はQ以外の最低評価より1つ上げることができるというのはどうでしょう?
SINPQO=255433などです。
でもSINPFEMOコードちゅうのが国際規約であるんですよね。。
めんどくさいですが、変調評価がいくつか付加されています。
Qのほうがシンプルでありますが。。。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ