KAGEYAMA BCL AUTOPAGE

Since: October 30th, 2004
私が1970年に始めた趣味であるBCLに関するBLOGです。皆様のコメントをお待ちしています!

 

皆さん、当BLOGサイトは「世界の放送を聞こう」と言う趣味"BCL"のためのBLOGサイトです。
まずは"KAGEYAMA HOBBY HOMEPAGE"を補完するように使っていこうと思っています。
特に、当BLOGでは受信LOGを中心に即効的な情報のUPを行うことを主目的とし、
ホームページをサポートしていく所存です。
なお、このページで使用している時間はJSTですのでお間違いのないように!
このサイトは、"Mozilla Firefox"に最適化しています。

現在BCLに使用中のリグです。写真をクリックするとメーカーのページに飛びます。

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

Solar X-rays:
Geomagnetic Field:
>
Status
Status
From
n3kl.org


-天気予報コム-

自由項目2

Flag Counter

拍手ランキング

1位 今朝のLOG
8拍手
2位 KTWR
5拍手
9/20〜9/27までのランキング結果です。

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:影山
田中/8さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。減っていますとも!
でも、中国の局は非常に多くて昼間のバンド内は中国だらけと言う感じですね。ロシアの長波も無くなりました。欧州からの国際放送も無茶苦茶寂しくなりました。Africa局、特にAfricaからの国際放送はもう数える程… インドネシアのローカル局もそうです。ネットの普及等、環境変化と言うものに短波は付いて行けなかった。これは事実。
でも非常時にFMや中波のラジオが無くてはならないと言う事は東北の大震災で、皆さんが認識されたのです。ラジオ放送は無くならないでしょうし、短波もまだまだ続きます。放送がある限りはこの趣味を続けたいと思います。
これからは、Esのシーズンにも入っていきますし、楽しみはいくらでもあります。
投稿者:田中/8
影山さん、お早うございます。最近たまに書き込みさせていただいている田中です。
以前はAMステレオ放送と灯台放送を追いかけていましたが、ステレオ放送も後数局、影山さんが書かれているように短波、局数減ってきたみたいですね。チューニングダイヤルまわしてみて感じました。ロシアの長波がなくなってしまったのは残念です。いつも伝播状態の確認で聞いていましたので。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ