KAGEYAMA BCL AUTOPAGE

Since: October 30th, 2004
私が1970年に始めた趣味であるBCLに関するBLOGです。皆様のコメントをお待ちしています!

 

皆さん、当BLOGサイトは「世界の放送を聞こう」と言う趣味"BCL"のためのBLOGサイトです。
まずは"KAGEYAMA HOBBY HOMEPAGE"を補完するように使っていこうと思っています。
特に、当BLOGでは受信LOGを中心に即効的な情報のUPを行うことを主目的とし、
ホームページをサポートしていく所存です。
なお、このページで使用している時間はJSTですのでお間違いのないように!
このサイトは、"Mozilla Firefox"に最適化しています。

現在BCLに使用中のリグです。写真をクリックするとメーカーのページに飛びます。

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

Solar X-rays:
Geomagnetic Field:
>
Status
Status
From
n3kl.org


-天気予報コム-

自由項目2

Flag Counter

拍手ランキング

1位 Norddeutscher Rundfunk
7拍手
2位 Deutsche Welle
5拍手
3位 夕方のLOG
3拍手
4位 Radio Vanuatu 受信音
3拍手
5位 2019年も終わります
1拍手
2/12〜2/19までのランキング結果です。

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:影山
化石さん
はい、おっしゃるように農業をやっていた亡き父親は、「細目に精米するんや」で、「玄米はお米冷蔵庫に入れとくんや」って感じでした。
玄米は低温にしておけばまずまず長持ちします。
でも、精米した瞬間から一気に劣化が始まります。
この15sのお米。我が家では二人の20代の娘が良く食べるので、あっという間になくなる事でしょう。
ご心配ありません。ちなみに米ぬかは、今回は置いてきました。筍のシーズンだとあく抜きに使えるんで、持って帰りますけどね。
今、私が勤務している京都府長岡京市は筍の産地でして、会社の行き帰りに、結構シーズンには筍のお店が出ます。でも、買って帰ると家内から「あく抜きが面倒くさい」と叱られます。
でも、やっぱり取り立ての筍は凄い旨いです。
なお、津山市の実家には精米機があるのですが、最近無稼働でございます。旧式ですし時間もかかるし、これだとコイン精米が非常に良いと思いました。
投稿者:化石
影山さん

影山さんの所はご自身で作られた自家米なんですね。
うちも新米のシーズンにはオヤジの実家からいとこが岐阜の銘柄米「ハツシモ」を玄米で届けてくれますので以前はコイン精米を使っていたのですが、行きつけの小料理屋さんのご飯が本当においしいので聞いたところ炊飯の直前に自家精米をしているとのこと。マスター曰くお米は生鮮食品で直前に精米するのが秘訣といわれ、3年ほど前から家庭用精米機で炊く直前に精米しています。
今では一年を通してパートさんの農家から愛知の銘柄米「あいちのかおり」を玄米で分けて頂いて自家精米をしています。
関東地方や県内の学校給食で使われているお米で、コシヒカリなどに比べるとそれほど高価な銘柄米ではないですが確かにご飯がおいしいです。
ちょっと面倒ですが家庭用精米機はおすすめです。
米ぬかは嫁が自家菜園の土壌改良に使っています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ