KAGEYAMA BCL AUTOPAGE

Since: October 30th, 2004
私が1970年に始めた趣味であるBCLに関するBLOGです。皆様のコメントをお待ちしています!

 

皆さん、当BLOGサイトは「世界の放送を聞こう」と言う趣味"BCL"のためのBLOGサイトです。
まずは"KAGEYAMA HOBBY HOMEPAGE"を補完するように使っていこうと思っています。
特に、当BLOGでは受信LOGを中心に即効的な情報のUPを行うことを主目的とし、
ホームページをサポートしていく所存です。
なお、このページで使用している時間はJSTですのでお間違いのないように!
このサイトは、"Mozilla Firefox"に最適化しています。

現在BCLに使用中のリグです。写真をクリックするとメーカーのページに飛びます。

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

Solar X-rays:
Geomagnetic Field:
>
Status
Status
From
n3kl.org


-天気予報コム-

自由項目2

Flag Counter

拍手ランキング

1位 BLOGの引越し
1拍手
4/8〜4/15までのランキング結果です。

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:影山
グライコはこれでもう変えるつもりはないのですが、ノッチはねえ???ちょっと使いにくい感じなので、何とかもう一工夫したいなあと言う感じです。
ヘッドホンアンプの音はなかなか良いですよ。あと、やり残していることは、ヘッドホンの音量調整の前から録音端子を出すことです。グライコをかけた音を録音できるようにしたいと思っています。まあ、これは音声ファイル編集ソフトで、あとから加工はできますから優先順位は低いですけど。
投稿者:越郷屋
こんばんは。
>設計上は80Hz〜4kHzです。
おぉ!それはすごい!AP-M1をBPF専用にして(現在もほとんどBPFで使用)ノッチはAudioBOXにしましょう。
でも最近、作ると言ってなかなか作業に入りません(^_^;
あれもこれも...
投稿者:影山
ノッチの可変範囲は、設計上は80Hz〜4kHzです。大体それくらいありそうですが、ノッチ周波数を変えるとQも変わるので、2個のVRをくるくる回さなくてはなりません。慣れると何とかなりますけど…
もうちょっと使いやすい回路構成にしたいと現在色々な文献を読んでいます。(会社の図書室で)
投稿者:越郷屋
いつもお世話になっています。
AudioBOXのノッチフィルターですが周波数の可変範囲はどれらいでしょうか?
私は今もAP-M1(MIZUHO)を使っていますが350Hz〜5kHzくらいまで可変できるようです(上は5kHzも必要ないですが^_^;)
もう少し下まで行ければと思っています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ