KAGEYAMA BCL AUTOPAGE

Since: October 30th, 2004
私が1970年に始めた趣味であるBCLに関するBLOGです。皆様のコメントをお待ちしています!

 

皆さん、当BLOGサイトは「世界の放送を聞こう」と言う趣味"BCL"のためのBLOGサイトです。
まずは"KAGEYAMA HOBBY HOMEPAGE"を補完するように使っていこうと思っています。
特に、当BLOGでは受信LOGを中心に即効的な情報のUPを行うことを主目的とし、
ホームページをサポートしていく所存です。
なお、このページで使用している時間はJSTですのでお間違いのないように!
このサイトは、"Mozilla Firefox"に最適化しています。

現在BCLに使用中のリグです。写真をクリックするとメーカーのページに飛びます。

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

Solar X-rays:
Geomagnetic Field:
>
Status
Status
From
n3kl.org


-天気予報コム-

自由項目2

Flag Counter

拍手ランキング

1位 今朝のLOG
4拍手
2位 大阪モノレール 1DAYチケット
3拍手
3位 Radio Vanuatu 受信音
2拍手
4位 新年のご挨拶
1拍手
1/8〜1/15までのランキング結果です。

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:影山
Vicさん、現在私が知っている日本で唯一の自作されたAudio BOXユーザーさんです。ありがとうございます。関西には私が自作したものをお使いの方が2名いらっしゃいますが、合計3名です。
これを何とか広めたいと思いまして、今回の製作になっています。これ、絶対いいですよね!自画自賛も程々が良いでしょうけど、使い始めたら必需品になってしまいます。だから、もっと大勢の方に作って欲しいから汎用の部品での製作となりました。
上手く行けばいいですが…
使っているオペアンプは、写真手前の右側にあるのが、ご指摘のJRCのNJM4580Dです。その他は、もっと低価格で入手できるJRCのNJM4558Dです。このオペアンプですと互換品が一杯ありますので、製作には絶対に困らないはずです。次の休日での製作完了を目指しますが、海外出張があるためちょっと不透明です。すみませんです!
投稿者:Vic
影山さん、おはようございます。
2つめの投稿です。前回投稿文は削除お願い致します。

Audio Box User のVicです。

NRC NJM4580D のオペアンプがたくさん見れますね。
4580D は確か50円/個、程度の値段で、Audio Box 製作時の余分があります。
基板が販売されたら、大変嬉しいですね。
そうなりますと、基板とVRなどの接続を間違えないことがキモになるでしょうか?

我が家の初代Audio Boxはいつも机の一等席で大活躍しております。ありがとうございます。

完成のBlogを楽しみにしています。

http://blog.goo.ne.jp/vic142178
投稿者:影山
にっしぃーさん
これはやらなければならない仕事と思っていました。
せっかく製作記事を上げても、ディスコン&レアな部品で製作しても全く再現性がございません。
ΔLOOP7をCQ出版社から執筆する時にも同じ事を考えて、リレーとかを汎用部品に変えた経験があります。
この製作も、基板付きで本が出たら良いと思います。こればっかりは私の判断ではできないので、CQ出版社様にお願いするしかないでしょう。
投稿者:にっしぃー
影山さんご苦労様です。
この写真を見ると製作できるような気がしてしまいます。いざやると…。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ