road trip


all of action sports lover's site
funride & peace!
http://brinc.bufsiz.jp
@ ibaragi tuchiura

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ats
あまり報道されないので知られていませんが
イバラギ県北、県東の沿岸地域わ人的被害こそ少ないものの
かなり津波に侵食されており、避難所も多く設置されています
福島、宮城からの避難者の方々も数多く受け入れているので
橋本さんが吠えた結果、計画から外れました(^_^;)

企業活動の停止による経済の停滞わ
今後の復興の大きな妨げになるのわ間違い無いですね・・・


ats わ新卒一発目、大阪ガス京都支社に就職して
実わ阪神淡路の復興支援にも行き、辛く悲しい思いもしました
その時の経験からおかんがIH化したいと言った時に
ガスの領分と電気の領分わ絶対に分けた方が良い、と頑なに主張し
結果的に停電してもなんとか暖を取って米も炊ける様になったワケですが

あの地震以前にソコを自信を以って主張出来る根拠を持っているヒトなんか
めった居ないですからね〜

ats わ昔から all in 1 の思想に疑問を抱いていて
だから i- ナンチャラにも手を出していないのですが
個々の機能わ出来るだけ分けた方が良いと思っています


ちなみに stp 君わたまたま前の週に満タンにしていたので
騒動中わ、東北道で 17.75km/L を記録した超ミラクルウルトラヌーパーエコランを実践( ̄▽ ̄)
250km走った今でも3/4残っているので
まだGSにわイっていません

利便性の追求わ人類の進歩の原動力であり
一切否定するつもりわありませんが
一歩引いてタマにわ汗を掻くってのも悪くわないかもですね( ̄▽ ̄)

にしても7010兄さんの慧眼熟慮にわ
いつも頭が下がります
人生の目標ですm(__)m
投稿者:なかた
よくよく調べたら、茨城って対象地域から外れてるんですね。やっぱ原発所有してるから?停電がなくて何よりです。

やっぱ今日のニュースにもなってましたが、今夏は23区も計画するとかしないとか。経済的なダメージも致し方がないのでしょうか。

しかし、もっとも頭の痛いニュースが。
もっとも電力をひっ迫しているのがオール電化の急激な普及!
どこかで、いつも頭にはあったのですが商売柄、利潤の追求が勝っていたような気がします。っつうか完璧な確信犯。
かならずこんな日が来るとは思っていたけど…
オール電化のアホみたいに安いランニングコストの裏側に原発があるのを目を背けてはいけませんね。

ガスでも石油でも無駄遣いしないようにすれば、オール電化に頼らなくてもいいわけで、改めて省エネの意味を考えさせられました。

自分でコメントして、なんか反省!!

投稿者:ats
実施一発目がイバラギ、千葉の
しかも被災地、避難所エリアでしたからね〜(>_<)

あの温厚な橋本さんもさすがに吠えてました(^_^;)

被災地、避難所エリアわしっかりケアしなければならん(>ε<)


県南わ比較的軽微で済んでいるので
他地域と同様に扱って頂いて全く問題無すです( ̄▽ ̄)


おいらわ霞ヶ関なんかぶっちゃけどうでも良くて
日本経済を牽引している大企業が多く本拠を構えており
経済活動を縮小させるととんでもない
超負の連鎖が起きてしまうであろう事が
最大の理由だと思っています
只でさえ平均株価急落してますからね(>_<)
集約すると便利だけど有事にわ
こんなにも脆いんですね(*_*)


いままでうやむやにしてきた議論が
今後進む事でしょう(^_^;)
投稿者:なかた
論点がズレてるかもしれませんが、茨城県もそうとうな被災地域だと思います。
もし東海第二が運転再開しても計画停電地域になるのら、許しがたいことです。
正確には、東電所有ではありませんが、茨城が優先されるべきです!
なぜ23区が消えない。
国の機能が失われる、わかっているけどやるせません。
大間(電源開発)、東通と続きますが、いい加減東京にもいかがなもんでしょうね。
結局、霞ヶ関の命は尊いという極論なんでしょうね。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ