神ながらの道

日常生活も 日々是修行、修行即 「神ながらの道」
惟神霊幸倍坐世 (かんながらたまちはえませ)

 

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

遠藤師範のDVD

Blog Ranking

ブログ ランキング参加しました。 *** よろしければ、クリックしてください。 **************** コメント、TB、リンク、ご自由にどうぞ

I love it!

***** ***** ***

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:jet
なおさん>
自分のところは香港ですが、お越しの際は是非、ご一緒に稽古させていただきたく願います。

台湾へ行かれるのであれば、私がお世話になっております、中華民国合気道協会をご紹介させていただこうと思います。
投稿者:jet
ジェットシンさん>
小手返しや四方投げの飛び受身は、横や後ろに飛んでいるように見えますが、実際は前受身の延長となります。

横に飛ぶ小手返しは、腕を先に接地させることで衝撃を緩和できますし、四方投げの場合も腕で叩くことで、身体への衝撃を減らすことができると思います。

ガチでの豪快な稽古より、身体を柔らかく使った稽古で飛ぶところから入られれば、すぐに会得できると思います。
実際は、もう問題無く飛ばれておられることと思いますが。

投稿者:なお
初めて拝見させていただきました。
来月に台湾に行くので、その時にぜひ台湾で稽古をしたいと思い、ここにたどり着きました。
練習の曜日と時間、場所など教えていただけませんか?
よろしくお願いします。
投稿者:ジェットシン
私も背中から落ちる時に怖くて見えない場所に腕を先に接地することが出来ません。
何となくつき指しそうな気がしたり、腕の関節が逆に入るかも知れないとか考えてしまいます。
したがっていつも肩や背中から落ちてドスンと音がします。
うまい人は腕でショックを吸収して猫のように音もせずに着地いたします。
あこがれます、また少しずつ練習してみようと思います。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ