神ながらの道

日常生活も 日々是修行、修行即 「神ながらの道」
惟神霊幸倍坐世 (かんながらたまちはえませ)

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

遠藤師範のDVD

Blog Ranking

ブログ ランキング参加しました。 *** よろしければ、クリックしてください。 **************** コメント、TB、リンク、ご自由にどうぞ

I love it!

***** ***** ***

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:jet
「上虚下実」、稽古の際に良く言われていた言葉でした。
初めての技で動きに慣れず、スムースに動けないときは、大体意識が腕の方に行っていることが多いかと思います。

主に体幹と下半身の筋力を使い、肩と腕を楽に使う、そういう動きができているときは、リズムに乗って気持ちよく動けていると思います。

自分もまだまだです。
投稿者:ジェットシン
最近は、上半身を脱力して腕の力を抜いて、入り身転換の足裁きで相手を丸く捌く事に意識を集中させて練習しています。
腕の力を抜くことの難しさがだんだんわかってきました、最近は手の動きはどうでもいいと思うようにしています、手は体についてぶらぶらしている物体だと思っています、足捌きによってぶらぶら遠心力でついてくるところに少しだけ形を整える程度です。
これを意識することにより捌きが大きくダイナミックになった自分で勝手に分析しています。
こんなこと自分で言ってるようでは私もまだまだのようですー
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ