神ながらの道

日常生活も 日々是修行、修行即 「神ながらの道」
惟神霊幸倍坐世 (かんながらたまちはえませ)

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

遠藤師範のDVD

Blog Ranking

ブログ ランキング参加しました。 *** よろしければ、クリックしてください。 **************** コメント、TB、リンク、ご自由にどうぞ

I love it!

***** ***** ***

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:jet
畳みは学校に有ったようです。
学生がすべて用意してくれました。
普段は使われていないのか、縁が反っている畳が多く有ったのですが、さすがは選りすぐりの香港合気道協会が誇る指導員各位(?)、畳の縁に足を取られる者も無く、無事演武を終えることができました。

おっしゃるとおり、日本の誇る伝統文化の告知活動を行うことは、大いに必要なことと思います。

それでも何事にも手軽さが求められる現在の状況で、モノになるのに10年はかかる武芸の修行は、なかなか受け入れてはもらえません。

より手軽にできるもの、より手早く身につくものが受け入れられているように思えます。
10年、20年かけて得たものの伝承より、数年で得たノウハウの伝承の方が受け入れられる、時代の流れとはいえ、残念でなりません。

精神修行をともなう武芸は、本来習い事の頂点にあったものだと思うのですが。
投稿者:ジェットシン
お疲れ様でしたー
畳は領事館がひいてくれたんですかー
大変でしたねー
多くの人が美しい日本文化に興味を持ってくれることを期待いたします。
我々も年に一回埼玉の文化会館のステージでデモンストレーションいたしますが、見てる人はほとんど参加者や関係者だけで、なかなか一般の方に興味を持ってもらうことができません。
昔は開祖などはデパートの屋上などでもやられたと聞いております。
個人的にこのような活動がもっと必要と思っております。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ