神ながらの道

日常生活も 日々是修行、修行即 「神ながらの道」
惟神霊幸倍坐世 (かんながらたまちはえませ)

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

遠藤師範のDVD

Blog Ranking

ブログ ランキング参加しました。 *** よろしければ、クリックしてください。 **************** コメント、TB、リンク、ご自由にどうぞ

I love it!

***** ***** ***

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:jet
一、二、三で、身体の動かしかたをなぞって行く、確かに形の動きは覚えるとは思いますが、やはりとれではただの体操、身体運動で終わってしまうと思います。

当たらず、接点をぼかす、身体を柔らかく、相手を浮かすように技をかける、そんな動きを通じて、相手を不安定な状態にする、そんな感じの技をと考えていますが、そんな稽古は伝える方も、受け止める方も難しいだろうなとも思います。

できるだけ簡単に上手く伝えられるよう、考えてはいるのですが。
投稿者:ジェットシン
Jetさんの取り組みに賛成いたします。
形を教えるのは簡単で教わる方もわかりやすいと思いますが、身体の使い方を知らない人の技は盆踊りのようなもので武道ではありません。
相手との接点が決まった瞬間からの体の使い方、力の抜き方、崩し方、とても大切だと思います。
いまだに私は身体の使い方を教えてほしいと思ってます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ