神ながらの道

日常生活も 日々是修行、修行即 「神ながらの道」
惟神霊幸倍坐世 (かんながらたまちはえませ)

 

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

遠藤師範のDVD

Blog Ranking

ブログ ランキング参加しました。 *** よろしければ、クリックしてください。 **************** コメント、TB、リンク、ご自由にどうぞ

I love it!

***** ***** ***

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:jet
香港での寒さは、けっこうきついものがありあすので、暖かくなってくれるのは大歓迎なのですが、季節は、すぐに暑さへと変わってしまいます。

桜が咲き、新緑が鮮やかに芽吹く日本の春は、大好きな季節ではありますが、満開の桜は、もうずいぶんと見ていません。

暖かいのは、過ごしやすくて良いとは思いますが、農産物などへの影響が無いかも心配です。
やはり、厳しい冬の季節を越すことで、実りあるものを手に入れられるのかもしれませんので。

外回転投げの崩しは、面白く崩れてくれます。 形のうごきとして、本当にうまく出来ているなあと思います。

形の動きは、最後の技の部分に意識が行きがちになりますが、捌き(崩し)有って、技がある。 このことを忘れずに、崩れていなければ、技はかからないことを意識して、稽古するしかないと思います。

崩しは、最後の技への「造り」といいますか、セットアップの部分と考えています。
崩していれば、最後の投げや落しはどうでも良いのですが、崩しよりも最後の部分に力の入っている人が、ここ香港には多いです。

接点や手先に意識が行っている捌きでは、相手は崩れてくれません。 下半身主導で、中心もしくは脊髄に意識をおいて動くことかと思っています。

上にも書きましたが、身体の使い方を覚えてゆくことは、本当に楽しく、興味が尽きません。
投稿者:ジェットシン
日本も毎日冬ではないような暖かさです。
異常気象ですね、なにか大災害でも後でありそうな怖い感じがいたします。

逆半身片手取りからの外回転投げ、腕がらみ、面白そうですね、今度やってみます。
今日の稽古は横面うちからのいろんな技をやりました。横面を打ってきた受けを、丸く捌いて崩すのが、なかなかみんな難しいようで、ただ手をはらってるだけで、体捌きで受けを崩せません。
技をかける前に勝負が決まってるぐらい崩したいのですが、捌きは難しいですー
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ