神ながらの道

日常生活も 日々是修行、修行即 「神ながらの道」
惟神霊幸倍坐世 (かんながらたまちはえませ)

 

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

遠藤師範のDVD

Blog Ranking

ブログ ランキング参加しました。 *** よろしければ、クリックしてください。 **************** コメント、TB、リンク、ご自由にどうぞ

I love it!

***** ***** ***

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:jet
周囲の雑念が消え、目の前のことに集中する。 このことが、一番簡単に自分たちに出来るのが稽古ではないでしょうか。
その結果、大いなる充実感が得られます。

日々の暮らしもそうであれば、なんと素晴らしいことか。
とりあえず、先走りせず、雑念を抱かず、目の前のことをしっかりとやる、そのことに専念したいと思います。

雑用や仕事も、これを早く終わらせて、遊ぼうと思うと苦痛になりますが、腰を据えて集中してやろうと気持ちを変えれば、また感覚も変わり、充実感も得られます。
やはり、苦楽を決めるのは、常に心の持ちようですね。
投稿者:ジェットシン
おっしゃる通りです。
先のことや周りのことを考えていると、足元のことに集中できず、結果的に周りや将来にいい結果を残せず、自分自身も達成感を得られないことが多くあります。
結果や周りへの影響はあまり気にせず、その瞬間を大切に今を大事にしたいものです。
投稿者:jet
「無いものを欲しがるのではなく、今、有るものを意識する」、足るを知ると言いますか、現状を受け入れることで、気持ちは大きく変わると思います。

モノに限らず、時間や作業でも、他のことに意識が移れば、目の前の事柄は苦痛となります。
目の前のこと、今していることに集中する。 今、今、今、に集中していれば、煩わしい作業も苦痛ではなくなると思います。

もちろん、現代においては、複数のことを同時にしなければならないことも多く、一概に出来ることではありませんが。

自分も開祖や賢者の教えに沿った暮らしが出来ているわけではありませんが、折に触れて接し、考えることで、僅かでも意識できればと思っています。

常に平常心で居られるような精神を得るには、まだまだ道は遥かではありますが。
投稿者:ジェットシン
「我欲と現実とのギャップが不満を呼び、精神を腐らせる。 苦楽を決めるのは、常に心の持ちよう。」

ギクッとくる言葉です、わかっていても毎日の煩雑な仕事や煩わしい人間関係 の中で生活してると、平常心が保たれず、ついいらいらしてしまいます。
修行がたりないようです。
常に平穏な心で様々な障害を淡々と受け入れて乗り越えられるように、心の持ち方の修行が必要とおもっちょります。

まずは健康で毎週合気道ができることに感謝しております。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ