神ながらの道

日常生活も 日々是修行、修行即 「神ながらの道」
惟神霊幸倍坐世 (かんながらたまちはえませ)

 

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

遠藤師範のDVD

Blog Ranking

ブログ ランキング参加しました。 *** よろしければ、クリックしてください。 **************** コメント、TB、リンク、ご自由にどうぞ

I love it!

***** ***** ***

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Jet
大姐さん
多少の熱は稽古をすることで治ってしまう、このパターンが多いです。
今回は、熱は無かったのですが、頭の芯がふらつくのと、身体の各所が痛む症状でした。

稽古のある日は、どうしても時間が気になってしまいます。 特に指導員の日は、すぐに出ないとならないので、10分前くらいから待機モードとなります。

それにしても、今回は本当に辛い一日でした。
投稿者:Jet
タイガーさん
ほんの僅かにどこかが悪くなっただけで、以外に大きな影響が出ることも多くあります、人間の身体の微妙さを感じます。
自分は、最近、「魂」ということを良く考えます。

自分は、もうすっかり老眼鏡の世話になっています。
稽古は、逆に年々楽になっているような気がします。 上手く呼吸が使えるようになったのか、単に運動量が落ちているだけなのかは分かりませんが。

若い頃の張りやみずみずしさということからは、遠く離れてしまいましたが、オヤジ臭くならないようにと気をつけています。

投稿者:大姐
本当に"Quite tough"な一日でしたね。
道着を持っているので早退できない、そのお気持、よーくわかります。
37.5度までの熱なら大抵は稽古後にカッと寝ると翌朝にはすっきりしいます。それ以上は試したことがありませんが...以外と新境地が開けるかもしれません。
投稿者:タイガー
「普段普通にいられることの有り難さを感じる、案外それを伝えるために、時折体調を悪くさせるのかも知れないなどとも思ったりもする」

いやーまったくその通りかもしれませんね。

わたしも今日は新潟出張の帰りの電車の中で、なぜ人間は老いるのだろう、なぜ死ぬのだろうなんてヘンなことを考えてしまいました。

最近じぶんもオヤジになったなーって思っちゃいます。
小さい字は目を凝らしてみるし、靴下は立ったままはけないし、合気道で受けをとっていてもばてるのが早くなった気がいたします。

まだまだがんばるぞと言い聞かせていますが、気持ちだけからまわりしてる感じです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ