神ながらの道

日常生活も 日々是修行、修行即 「神ながらの道」
惟神霊幸倍坐世 (かんながらたまちはえませ)

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

遠藤師範のDVD

Blog Ranking

ブログ ランキング参加しました。 *** よろしければ、クリックしてください。 **************** コメント、TB、リンク、ご自由にどうぞ

I love it!

***** ***** ***

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Jet
子供や全くの初級者、そしてご高齢の方との稽古からは、なかなかに得るものがあります。

柔らかい、硬い、身体が利かないといった相手に対して、無理無く技の動きを動くのは、より正確な動きと導きが要求されるからです。

気心、技量が知れた相手と遠慮無くガンガン行くのも楽しいですが、自分は、そういったお相手との稽古も嫌いではありません。
むしろ、多少動きを覚えてしまい、先読みして動くような相手より遥かにいいと思います。

http://sky.ap.teacup.com/aiki/
投稿者:タイガー
今日も稽古にいけないかと半ばあきらめておりましたが、ぎりぎり間に合って準備運動の終わるころに道場に到着しました。
かるく体をほぐして稽古に参加。

いつもひとり稽古相手が見つからない小学生がいます。やはりみんなお金払って稽古に来ているので上達したいのはわかるけど、なんとなく初心者や子供は敬遠されて自分のやりやすい相手とばかりやってるような気がいたします。

私も今日は久しぶりに強い相手と暴れまわりたかったのですが、今日は子供のお相手。
しかし普通の大人とやるより子供とやるほうが難しいのです。
何でかというとぜんぜん力が入ってないので、崩したくても崩せません。
接点が切らないようにやわらかく、しかもふにゃふにゃにならないように芯をしっかりさせて稽古しました。
以外にこっちが真剣にやれば子供も答えてくれました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ