神ながらの道

日常生活も 日々是修行、修行即 「神ながらの道」
惟神霊幸倍坐世 (かんながらたまちはえませ)

 

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

遠藤師範のDVD

Blog Ranking

ブログ ランキング参加しました。 *** よろしければ、クリックしてください。 **************** コメント、TB、リンク、ご自由にどうぞ

I love it!

***** ***** ***

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:jet
廟街は、女人街に対して「男人街」とも呼ばれています。
露店や周りの賑わいはパッポンの方が活気があると思います。
物価も高くなりましたし、今や香港人がタイへ遊びに行く時代になりました。

下にも書きましたが、屋台が何時ごろ解体されるのか、その時を見てみたいような気もします。

RYUさんであれば、夜の露店街のシーンもまた違った感覚で切り取ってしまうのだろうと思います。

http://sky.ap.teacup.com/aiki/
投稿者:RYU
まだあるんですか!それは凄いですね。
僕は前回香港に行った時は、
女人街をうろついて喜んでいたのですが、
次回は是非、廟街へ行かなくては!

僕がパッポンに行った時は時間が早くて
ちょうど屋台を組み立てている時でした。
投稿者:jet
RYUさん、コメントありがとうございます。
何かと慌しく、落ち着かない日々を過ごしています。
気ぜわしいとなかなか文章も書けず、ネットとの距離も離れてしまいがちです。

深夜特急に出てくる夜市は、廟街(Temple Street)のナイト マーケットで、今でも続いています。
80年代から90年代あたりまでは、夜の暑さと電気の明かり、店を冷やかしながらそぞろ歩く人たちで、まさに熱気があったのですが、今は、かつての熱気が感じられないように思います。

それでも、祭りの夜店のような露店街は、やはり香港の名物であるとは思います。
ここの夜店もバンコックのバッポンと同様に、夕方近くから毎日組み立てられます。

夜市がいつ終わり、いつ解体されているのか、いつかその時を見てみたいとも思うのですが。

http://sky.ap.teacup.com/aiki/
投稿者:RYU
お忙しいようですね。お疲れ様です。
深夜特急は僕も全巻読みました。
その中で特に印象的だったのは香港のどこかの夜市
の話しでした。あれは一巻でしたね。
あの夜市って今でもまだあるんでしょうか?
あるならいつか行ってみたいです。
投稿者:jet
お心づかい、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、後からガクンと来ることはありますね。 自分は、首や背中が硬くなることが、多く有ります。
風呂に入って、マッサージを受けるのが一番なのですが、誰か香港で健康ランドをやってくれないかと、いつも思っています。

香港は、このところ連日雨模様で湿度も高く、スカッとした日差しと爽快な風が恋しくなっています。

http://sky.ap.teacup.com/aiki/
投稿者:タイガー
お仕事大変そうですね、無理をなさらず健康にご留意ください。
私も経験ありますが、気が張ってるときは大丈夫ですが、後からガクンと来ることがあります。
腰や首に疲れがたまり痛めたりしますのお気をつけください。

私も熱い東南アジアの砂浜で日光浴でもしたくなりましたー
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ