神ながらの道

日常生活も 日々是修行、修行即 「神ながらの道」
惟神霊幸倍坐世 (かんながらたまちはえませ)

 

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

遠藤師範のDVD

Blog Ranking

ブログ ランキング参加しました。 *** よろしければ、クリックしてください。 **************** コメント、TB、リンク、ご自由にどうぞ

I love it!

***** ***** ***

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Jet
座技呼吸法、呼吸法は呼吸力を養うための稽古法とも言われますが、「技」でもあります。

自分は、立ち技の「上げ手」から入りました。
NZのT師範が、巨漢のNZ人に押さえさせた腕を軽々と上げるのを見て、ご指導を請いに突進しました。 何度も腕を取らせていただき、「お前、しつこいなあ。」と言われながらも、何度も手を取らせていただきました。
いただいたヒントを元に、半年くらいは、こればかりやっていました。 なんとか格好がついたと思えた頃、再開し、「やってみろ。」と言われ、お見せしたところ、「それで、いい。」と言われ自信をつけました。

「上げ手」、「呼吸法」は、確かに「技」です。
体重をかけられても、邪魔をされても、今は、ほとんどのケースで、手は上げられます。

http://sky.ap.teacup.com/aiki/
投稿者:タイガー
全力でしっかりと押さえられたところからの座技呼吸法、ととも難しいです。
私の場合、ある程度時分の有利な胸の前ぐらいまで腕を上げといて、受けに持たせればヘビー級の怪力に全力でもたれても何とか返せますが、下のほうの不利な位置から持ち上げるのは大変困難ですー

そういう時はいつも手のひらを引っ付けるような感じで腕と腕を引っ付けて下から力で突き上げる様な感じでやっております。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ