神ながらの道

日常生活も 日々是修行、修行即 「神ながらの道」
惟神霊幸倍坐世 (かんながらたまちはえませ)

 

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

遠藤師範のDVD

Blog Ranking

ブログ ランキング参加しました。 *** よろしければ、クリックしてください。 **************** コメント、TB、リンク、ご自由にどうぞ

I love it!

***** ***** ***

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:jet
まさに至福の数日間でした。

今回の栗林師範の稽古は、武術の基本中の基本から入られて(タイガーさんのおっしゃるとおり、ここが出来ていないことが多い)、打ち込み、中心から捌き、そして技での応用と、素晴らしい構成での稽古でした。

自分は、剣道、空手から合気道へ進みましたので、幾分間合いの感覚は有ったのだと思っていますが、やはり無垢の状態からであれば、意識していないと身につかないものなのかも知れません。

視線、相手との繋がりを切らないことも基本ですね。特に前受身で転がった際には、即座に振り返って相手を見る。 そうすれば、起き上がるのも早くなります。投げた方も自分から間合いを詰めるくらいで良いと思います。

自分が鍛えてもらった船橋○○会は、街道場でありながら体育会系の道場で、本当に良い道場で仕込んでいただけたと思っています。

自分のところでも、視線を切るな、早く起きろといつも言っていますが、遅い時には、相手の頭のすぐ脇をドンと踏みつけます。
そして、「こうされたら、死んでしまうよ。」と言って、早く起きることを徹底させています。

演武は、最近は受けの方を見ていることが多いです。

http://sky.ap.teacup.com/aiki/
投稿者:タイガー
合気道三昧うらやましいです、私も合気道にどっぷり浸かって、合気道談義しながら、澳門のポルトガル料理食べたいです。

<目付け、間合い、身体感覚、身のこなし、正確な打ち込みなど、技に入る前の武術的な基本、> 本当に大事だと思います。同感です。

技は意外とうまい人が多いですが、この技に入る前の武術的な基本がなかなかできていません(私も含めて)

まったくスキだらけの構えから、だらだらと相手の間合いに入っていき、中途半端な崩しから技をかけ、まるで盆踊りの練習でもやっているような稽古。
投げられた後も、相手からすぐ目を離し、背中を向けたまま立ち上がり、投げたほうも相手が立ち上がるまで、姿勢も悪くよそ見をしたり・・・

私は空手は少し習ったことがあるのですが、他の武道はあまりやったことがなく、素人ですが、このような事をいつも思っておりました。

ですからJetさんのブログを読んでいまして、大変うらやましく有意義な事と感じます。

演武を見るとこの差が歴然と出てると私は感じるのですが、ついつい技の切ればかりに気をとられてしまいます。

いろんな人と触れ合ってインスパイアしたいです。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ