神ながらの道

日常生活も 日々是修行、修行即 「神ながらの道」
惟神霊幸倍坐世 (かんながらたまちはえませ)

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

遠藤師範のDVD

Blog Ranking

ブログ ランキング参加しました。 *** よろしければ、クリックしてください。 **************** コメント、TB、リンク、ご自由にどうぞ

I love it!

***** ***** ***

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:jet
「蝉しぐれ」、自分も娘に聞かれるまで知りませんでした。
悲劇でもあるのですが、清清しい気分になる本でした。
一方で、ああいう年代に戻って、もう一度、少年時代を生きてみたいような気持ちにもなります。

文章や言葉使い、日本的な情緒など、子供たちに伝えて行きたい本だと思います。

http://sky.ap.teacup.com/aiki/
投稿者:タイガー
Jetさんのブログを見て、私も藤沢周平「蝉しぐれ」を読みました。

中学の国語の教科書に載ってるんですね、わたしも娘が中学生になったらぜひ進めてみたいと思います。

おっしゃるとおり日本人の清楚さが感じられ、爽快な気持ちで読み終えました。

私もいまさらですが、文四郎のように真っ直ぐに伸びてゆく生き方がしたい。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ