神ながらの道

日常生活も 日々是修行、修行即 「神ながらの道」
惟神霊幸倍坐世 (かんながらたまちはえませ)

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

遠藤師範のDVD

Blog Ranking

ブログ ランキング参加しました。 *** よろしければ、クリックしてください。 **************** コメント、TB、リンク、ご自由にどうぞ

I love it!

***** ***** ***

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:jet
自分も初めて深センへ行った日に公安に因縁をつけられ、不等な罰金を払えと言われ口論になり、拘束すると言われたことがあります。

あまりに横柄な態度でしたので、拘束するならしてみろと腹をくくり、徹底応戦したところ、人垣が出来てしまい、これでは賄賂を取れないと思ったのか、開放されました。
ああいうケースで折れてしまうと、結果として後から来る日本人のためにもならないと思います。

理不尽なことには、Noと言うべきですし、まして、それが日本人だからということであればなおさらだと思います。
そういうトラブルが無いのが一番なのですが。

http://sky.ap.teacup.com/aiki/
投稿者:タイガー
こんなこともありました。
日本人の技術者S氏(当時50歳ぐらい)と中国の工場から2人でタクシーで深浅のホテルまで帰ったときのことです。
工場からホテルまで約40分、かたことの広東語で中国人運転手と談笑してホテルに着きました。

楽しい時間が過ごせ、仕事の疲れも癒された感じで、私は多少多めに運転手にチップを渡して、ホテルの玄関の階段を上りかけたとき、後ろでワイワイ騒いでいるのが聞こえました。

後ろを振り返るとS氏が中国人運転手のむなぐらをつかみ、車の窓から引きずりおろそうとしています。
色白の中国人運転手は恐怖で顔がひきつっていました。

いそいで車に戻り2人を引き離しました。
S氏は声を震わせながら「オレはナショナリストではないがこういうのが一番頭にくるんだ」といっていました。
普段はもの静かな方なので私もびっくりいたしました。

落ち着いて事情をきくと、法外なチップを受け取ったタクシーの運転手は、私が背を向けたとたん、やっぱり日本人はバカだといわんばかりに、下を出して私の背中にあっかんべーをしたそうです。

「日本人をバカにする連中はは許せない」普段はおとなしいS氏のことばに私はなにか神聖であたたかい気持ちになりました。

投稿者:jet
相変わらずの自分勝手な理論には、あきれるしかありませんね。
それなら、国内の環境や貧困対策にも他国の援助を当てにせずに、自国の資金を使って欲しいものです。ある時は、大国、またあるときは途上国、中国の自分勝手なご都合主義には、うんざりさせられます。
最近思うのですが、さまざまな中国の日本に対する非常識な対応は、いやがらせで行っているのでは無く、彼らの思考回路で考えるとそうなるということなのではと思っています。 思考回路が根本的に違うのでしょう。

謙譲の美学は、損をすることが多くても日本人として無くしてはならないものと思います。 それが通じるか通じないかは別として、こういった高い精神性によってかつての日本人は尊敬を受けていたのではないでしょうか? いずれまた、そうなる時が来ることを切望しています。

自宅に招いておきながら、そういうことをする感覚がまず理解できませんね。 政治と宗教の話はタブーだという認識が無いのでしょうか?
自分であれば、相手がそうであれば、その映像を観ながら、おかしいところを指摘して行きます。 さらに、南京の件についても辻褄の合わないところを指摘して行きます。
自分は、礼にあたっては礼で、非礼には非礼で答えることにしていますので。

それでも、自分はこれまでに大陸で日本人であることによる不愉快な思いをしたことが無いんですね。
当たり前のことですが、国家間の問題と個人は全く別のこと、それを個人の間に持ち込むような人たちとは、あまり接したくはありません。

中韓の反日プロパガンダに対しては、日本も国レベルで反論して行かないといけないと思います。

http://sky.ap.teacup.com/aiki/
投稿者:タイガー
外国人記者の「中国の昨年の外貨準備は8000億ドルを超えて世界第2位にもかかわらず、少額しか出さないのはなぜか」との質問に、中国側は対策費が1000万ドルにとどまった理由について「国内対策をしっかりやることが国際貢献につながる」と述べたようですね。

「ゴルゴ13」によれば、日本には内閣調査室という優秀な諜報機関がありがんばってるはずですが???。

やっぱり日本人は謙虚さを美とするところがありますから、うまく利用されてしまいますね。

南京事件ですか、私が香港に赴任まもないころ、香港人のスタッフから家に招かれ、彼の家族に夕食をご馳走になったことがあります。そのとき突然 南京大虐殺のビデオを見せられて、どう思うか?と聞かれて、後味の悪い夕食会になった覚えがあります。

やはり、偏った教育により、中国国民は心の奥では日本人を嫌っているのでしょうか、そのスタッフのおじいちゃんは旧日本兵に日本語を習ったのでしょうか、少し日本語を話したような記憶があります。

Jetさん 私設諜報部隊作ってください。
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ