神ながらの道

日常生活も 日々是修行、修行即 「神ながらの道」
惟神霊幸倍坐世 (かんながらたまちはえませ)

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

遠藤師範のDVD

Blog Ranking

ブログ ランキング参加しました。 *** よろしければ、クリックしてください。 **************** コメント、TB、リンク、ご自由にどうぞ

I love it!

***** ***** ***

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:jet
自分も90年代のころに鍍金工場を見に行き、排水をそのまま流しているのを見て愕然とした覚えがあります。
日系大手は、過去の日本での経験によって、中国でも工場を建てるときに完全な排水施設を設置するところがほとんどのようです。
土壌と水質の汚染の影響が、そろそろ大きな問題となって現れてきそうです。

日本への報道規制の依頼は、あの国の体質を明確に現していると思います。 報道の自由の無い自国の体制が他国でも同様とでも思っているのでしょうか?
もちろん、日本においてもある程度のメディア コントロールは感じていますが。

李登輝元台湾総統の来日にも口出しするなど、自由主義の基本すら理解できていないのではと感じます。
アジアカップの暴動以降のウィーン条約違反違反にも正式な謝罪は無し。 それも行きすぎた反日教育が原因でしょう。

自分たちの行動は省みる事無く、常に相手を批判する。中国の言う友好とは、いったい何なのでしょう。



http://sky.ap.teacup.com/aiki/
投稿者:タイガー
私も前に仕入先業者の香港人と、中国にある時計の部品の下請工場を見に行ったことがありますが、そのとき案内してくれた香港人が私に、「大量に有害物質がでるので、この部品はほかの国で作るとコストがかかりすぎます、ここではただでたれ流しでもだいじょうぶだから」と耳打ちしてくれたのを思い出しました。

中国外務省の崔天凱アジア局長は9日、北京での日中政府間協議で「日本のマスコミは中国のマイナス面ばかり書いている。日本政府はもっとマスコミを指導すべきだ」と述べ、日本側に中国報道についての規制を強く求めたそうです。

中国は私が生まれて始めて行った外国で大変好きな国のひとつです、上層部の一部の人たちもっとしっかりしてほしい。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ