アフリカフェ@バラカBlog

タンザニアと日本から、アフリカ情報発信中!
バラカのアフリカングッズとリアルタイムのアフリカ情報で、
心ゆったりアフリカンタイムをお楽しみください。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:トロワ
>harumiさん、ジャンボ!
身延はお盆の終了と共に、秋の気配がしているとのこと。やはり年中行事は季節と共にあるんですね。

先人からの知恵の伝承が、ザンジバルの船作りにも生かされています。この船作りの技術は、まだまだ継承されていきそうですよ。

http://sky.ap.teacup.com/africafe/
投稿者:トロワ
>こはるさん、ジャンボ〜!
一艘一艘→おお、難しい漢字が!
そういえば、こんな字でしたね。自分で書けといったら書けなさそうな字ですが・・・(このところ、パソコンに頼りっぱなしなので、いっぱ字を忘れてしまっています)

「ハラカ ハラカ ハイナ バラカ」って、響きも楽しいので気に入っています。

「急がば回れ」→そうそう、そんな感じの言葉です。
スワヒリ語には、日本語のことわざと同じニュアンスのものがたくさんあるんですよ。


http://sky.ap.teacup.com/africafe/
投稿者:harumi
ジャンボ!
先人から伝えられてきた、生きていく知恵の伝承でもあり、のどかな風景でもありますね。
この船でお魚の命をいただき、人の命がつながっていく。
カンがにことわざが書かれているように、伝統や神さまを大切に生活している人たち、素敵ですね。
お盆あたりからコオロギは鳴き、夜はすっかりヒンヤリ秋になった身延です。
投稿者:こはる
ジャンボ〜
すごい!!一艘一艘(漢字あってますか??)
手作業で作りあげていくんですね。
>「ハラカ ハラカ ハイナ バラカ(急いですることに幸運はない」
良いことわざですね。
日本で言うと・・・
『急がば回れ』みたいなものかな〜?
ちょっとニュアンス違うかも知れませんが。
投稿者:トロワ
>megさん、ジャンボ!
ザンジバルの人たちは、今のシンプル・ライフで満足しているわけではなく、やはり物質的な豊かさをめざしているのですが、逆に物質的に豊かな国日本からザンジバルに来た私や、日本に住むmengさんには、シンプル・ライフの中にある豊かさが、ぴかぴか光って見えることが多いですよね。

http://sky.ap.teacup.com/africafe/
投稿者:meg
素朴な生き方を美徳と考えます。
だから、ザンジバルの人たちが素朴に生きている姿に心打たれます。
豊かな日本に育ったものが気づかず失っているもの(精神)が、いっぱい存在するような・・・。
そんな中で生活されているトロワさんがちょっとうらやましいような気がします。

http://green.ap.teacup.com/982958/
投稿者:トロワ
>ゆうこさん、ジャンボ!
お花も野菜も、育てるのには地道なことの繰り返しが一番大切ですよね。

船職人さんの地味な作業の積み重ねから作り上げられる船というのは、手塩にかけて育てられた花や野菜に通じるものがあるでしょうね。



http://sky.ap.teacup.com/africafe/
投稿者:トロワ
>KYOさん、そうなんです。船作りは、すべて手作業なんですよ。

お父様は、ミクロネシアの方々と一緒に作った手作りの船で、ミクロネシアの人たちと一緒に海を渡って日本に帰国されたんですか。すごくロマンを感じます。
きっとこんな感じで、手間と時間をたっぷりかけて作られたのでしょうね。

http://sky.ap.teacup.com/africafe/
投稿者:ゆうこ
トロワさん、ジャンボ!
本当にものすごい手間と地道な努力のおかげで、船が完成していくんですね?
すごいことですよね?
何に対してもそうなのかもしれないけど、一生懸命丁寧に手間をかけて作ったものには、あっ!ものだけじゃないですね?
野菜やお花も食べ物も物も、みんなすごいものができあがるんですよね?
その一生懸命さ・・・見習いたいです!!!

http://love.ap.teacup.com/yukopi-0519/
投稿者:KYO
手で作るんですか〜、すごーい!

私の父は20年くらい前にミクロネシアにしばらく住んでいたことがあって、島の人と手作りで作った船で日本まで渡りました。
父たちが乗ってきた船を作っている現場はもちろん見たことは無いんですけど、こんな感じだったのかな〜、なんて想像しながら記事を拝読いたしましたー。

http://blue.ap.teacup.com/tjuringa/
1|2|3

Welcome!

「アフリカフェ@バラカ」
アフリカフェ」は、タンザニア生まれの極上インスタントコーヒーの製品名、「バラカ」は、スワヒリ語で「祝福」という意味があります。

わたしたち、バラカ・タンザニアバラカ・ジャパンは、タンザニア製品の輸出で、タンザニア経済発展の一翼を担おうという主旨の元、コーヒー紅茶スパイスアフリカ布カンガ・キテンゲティンガティンガ・アート雑貨などアフリカ製品の輸入&プロモートをしています。
〜アフリカ製品プロジェクトについては、バラカ公式HPをご覧ください〜

アフリカ製品輸入元
株式会社バラカ

【公式HP】www.africafe.jp
大阪市中央区谷町9-5-15
中田ビル4F
地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「上本町」駅徒歩2分
TEL:06-6763-1155
FAX:06-6763-1145

【バラカショールームOSAKA】
ティンガティンガ・アートとアフリカ タンザニア製品のすべてを手に取ってご覧頂ける、ギャラリー&直営ショップがOPEN!
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

【Online Shop】
アフリカフェ@バラカのセレクトショップ〜アフリカ雑貨・アフリカ布・ティンガティンガ・コーヒー・紅茶・スパイスを直輸入販売!

【Wholesale】
アフリカフェ@バラカ業務用卸販売〜小売店様・業者様向け〜

Facebook公式ページ
Instagram公式アカウント
Twitter公式アカウント

メッセージBOX

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

QRコード

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ