アフリカフェ@バラカBlog

タンザニアと日本から、アフリカ情報発信中!
バラカのアフリカングッズとリアルタイムのアフリカ情報で、
心ゆったりアフリカンタイムをお楽しみください。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:バラカ
☆momoさん、ジャンボ!
そうですね。
このお話は、短いですけどいろいろな要素が含まれていて教訓的ですよね。

昔話に3回のリフレイン(繰り返し)はつきもの。その繰り返しの間に、結末をあれこれ想像する楽しみがありますよね。
それにしても、このお話の聞き取りをしているとき、私自身こんな結末になるとは思いもしませんでした。

http://sky.ap.teacup.com/africafe/
投稿者:momo
バラカさん こんにちは(^o^)丿
今回 短いお話なのに、中盤まで読んでも
ミザはまだ何度も炭をもらいに行ってる…

一体最後はどうなっちゃうんだろう?
って思いながら読んでいたら、まさかの結末でしたね。
妊婦さんというのはそれだけおなかがすく
というか、栄養が必要だっていうことですね。
色々な要素が含まれていて
今回は教訓的なお話だな〜って思いました。

http://blogs.yahoo.co.jp/momoraum2000/MYBLOG/yblog.html
投稿者:バラカ
☆megさん、ジャンボ!

> ミザさんの心の葛藤が手に取るように感じられました。
 ↓
住んでいる国が違っても、同じ人間として、女性として、ミザの心が思い計られますよね。

ぎりぎりまで追い詰められても、どうしても人に言えなかったミザと、ミザの追い詰められた状況に気がつかなかった隣人、・・・御互いにとって、言い分は、一言ってくれればよかったのに、(ミザは、3度も通っているのだから、状況を察して、「シチューもあげるよ」と一言いってほしかったでしょうし、隣人は、そんなに追い詰められているなら、「シチューをわけてください」とはっきり言ってくれればよかったのに)ということにつきるでしょう。

> だからこそ、普段から、人とのつながりを大切にしていくことが生きるうえでどれほど大切なことかと、思わせる作品ですね。
 ↓
本当にそうですね。
「普段から」ということが大きなポイントだと思います。


http://sky.ap.teacup.com/africafe/
投稿者:meg
バラカさん、おはようございます。
「腹ぺコミザ〜アフリカ民話」、すごく印象に残った作品です。
ミザさんの心の葛藤が手に取るように感じられました。
いいたいことが言い出せないもどかしさ、察してほしいという受けみな態度、誰でもが、経験する事ではあるのですが、とことん窮地に追い込まれたときに、そういう風にしか振舞えなかった背景を想像して、哀れを感じられずにはおれませんね。
だからこそ、普段から、人とのつながりを大切にしていくことが生きるうえでどれほど大切なことかと、思わせる作品ですね。





http://green.ap.teacup.com/982958/
投稿者:バラカ
☆こーでねーとさん、ジャンボ!
火をもらうことはできても、食べ物を乞うのは、ミザにとってどうしてもできなかったのでしょうね。

ミザは、貧しいながらも、もうすぐ新しい命を生み出すという臨月までがんばってきたのに・・・ほんと切ない話です。

このお話は、複数の人から聞いたことがあるのですが、最後はどの人も「妊婦には食べ物を分け与えなさい」という内容で締めくくっていたので、ミザのように薄幸な女性は、かつて現実にいたのかもしれないなと想像しています。

http://sky.ap.teacup.com/africafe/
投稿者:こーでねーと
バラカさん、ジャンボ!
今回のお話はとっても切なくなってしまいました。
お願いしたらもらえたかもしれないけど、きっともって行きなっていってもらいたかったんだろうな。
とっても複雑な心境が分かるだけに切ない。
でも赤ちゃんのために下さいって言って欲しかったなー。

http://black.ap.teacup.com/jajamaru/
投稿者:バラカ
☆ジュマさん、ジャンボ!
ほんと、これは短いながらも、リアルに迫ってくるお話でした。
焚きつけに燃やすものが何も家にないというのは本当に貧しいことを意味していますし、さらにこのお話の中には、ミザの夫はもちろん、優しくかばってくれる家族の影もなく、カ族や地域の共同体からはみだしてしまった女性のあわれさが伝わってきますね。


http://sky.ap.teacup.com/africafe/
投稿者:バラカ
☆KYOさん、ジャンボ!
>気前よく火をわけてくれるお隣さんなのだから、欲しいと言ったらシチューもわけてくれそうなのに・・・。
 ↓
私もそう思ったんですけど、それをどうしても言い出せなかったミザの心境の複雑さを感じます。
やっぱり、火をもらうことと、食べものを恵んでくださいということは全然違うことなのでしょうね。


http://sky.ap.teacup.com/africafe/
投稿者:バラカ
☆りらっくまさん、ジャンボ♪
私もハッピーエンドものが好きなんですけど、これは、ぐっとさびしいお話でした。
未婚で子供を産んでいる人はたくさんいますし、家族や地域の共同体の中で、みんなの子供として愛されて育てられている場合が多く、ミザのように孤立してしまった人は、あまり見当たりません。
でも、それは表面的に見えることで、なかにはミザのように一人になってしまっている人もいるのでしょうね。


http://sky.ap.teacup.com/africafe/
投稿者:バラカ
☆konekoさん、ジャンボ!
ザンジバルでは、そもそも大家族が基本ですし、隣近所との交流が深く、地域共同体はしっかり残っているように見えるのですが、このお話を聞いた時は、やはり内部ではいろいろな事情でその共同体からはみだしてしまう場合もあるのかなと感じました。
このお話の主人公ミザの場合は、守ってくれる家族がいなさそうですし、夫の影もありません。
複雑な事情で身ごもり、孤立してしまったことがうかがえます。


http://sky.ap.teacup.com/africafe/
1|2

Welcome!

「アフリカフェ@バラカ」
アフリカフェ」は、タンザニア生まれの極上インスタントコーヒーの製品名、「バラカ」は、スワヒリ語で「祝福」という意味があります。

わたしたち、バラカ・タンザニアバラカ・ジャパンは、タンザニア製品の輸出で、タンザニア経済発展の一翼を担おうという主旨の元、コーヒー紅茶スパイスアフリカ布カンガ・キテンゲティンガティンガ・アート雑貨などアフリカ製品の輸入&プロモートをしています。
〜アフリカ製品プロジェクトについては、バラカ公式HPをご覧ください〜

アフリカ製品輸入元
株式会社バラカ

【公式HP】www.africafe.jp
大阪市中央区谷町9-5-15
中田ビル4F
地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「上本町」駅徒歩2分
TEL:06-6763-1155
FAX:06-6763-1145

【バラカショールームOSAKA】
ティンガティンガ・アートとアフリカ タンザニア製品のすべてを手に取ってご覧頂ける、ギャラリー&直営ショップがOPEN!
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

【Online Shop】
アフリカフェ@バラカのセレクトショップ〜アフリカ雑貨・アフリカ布・ティンガティンガ・コーヒー・紅茶・スパイスを直輸入販売!

【Wholesale】
アフリカフェ@バラカ業務用卸販売〜小売店様・業者様向け〜

Facebook公式ページ
Instagram公式アカウント
Twitter公式アカウント

メッセージBOX

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

QRコード

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ