着札箱

ただの紙切れですが…。

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:高梨
いつもロムらせていただいております。
階段下の事務所ですが、一応、五井車掌区の詰め所となるようです。
それからご参考までに一つ、今年の春ぐらいまで、印刷業者のミスにより5000枚限定で五井まで硬券の片道券が一時復活で海士有木駅にて売られておりました。現在は、通常の軟券となっております。
投稿者:水浜軌道
お邪魔します。今回の裏面に関してですが、「41.3.5から…」となっておりますが、券面には等級(収受欄の所=今回ですと海士有木と書かれた下の所)が書かれておりません。しかも1番上の段がグリーン料金やA寝台と書かれておりますので、44.5.9以前には1等と表示した筈ですよね。それと特定市内制度の適用に加わった順がありますので(例えば東京山手線内は47年からで、それ以前は東京電環と表示)この裏面の説明書きは色々な時代の注意事項が「ごっちゃまぜ」になっているようですね。小生には大変興味深い1枚です。では。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ