俺の山・川・海!

 

カレンダー

2018年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

記事カテゴリ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:eiji55
すごい!それ、ハイキングじゃないですよ!
立派な登山ですよ!
青春・・・ですか。
また、いつか復活して欲しいですね。
投稿者:たくごん
いえいえ、山岳部だなんて、とんでもないです。日本アルプスとか登るらしいし…私は、ワンゲルにもほど遠いハイキング部でした。他にも、自然愛好会やまきぐもなど、山登り関係だけでも、かなりのサークルがあったのですよ。ハイキングという気楽な名前に魅かれて入った割には、過酷な山登りが多かったです。皿が峰は庭のような感じで、四季折々にろくぶどう(男子は亀が森など)から登っては1泊し、谷コースから下山じたり…なつかしい。秋は必ず、石鎚。一応、鎖で登ります。あとは、剣山、霧島連峰、広島はどこだっけ、もう忘れた…合宿は4泊で、男女一緒のパーティーで、最後の夜だけお酒を飲んで歌うのです。体力のある人は白馬や乗鞍などアルプスにも挑戦してましたね!私の、青春なのですよ。
投稿者:eiji55
たくごんさん、大学の山岳部だったのですか?
それは素晴らしい!楽しかったでしょう!?
先日、石鎚山の麓にある、愛大の山小屋が完成したとTVで放送していました。
我が「野歩路会」(のぼろうかい)も、わずかですが、寄付をしました。
近いうちに利用させてもらおうと思っています。

歳をとってからでも、少しづつ、低い山から登ったら登れますから、是非、また思いついて山登り、して下さい。
投稿者:たくごん
なつかしい石鎚の写真!うちにもあります。これの紅葉バージョン。学生時代の山登りのサークルの、同じ代の結婚祝いはおそろいのこの写真の額。引越し時にダンボールに入れたまま、7年経っちゃった…まさしくこんな格好で、よく登ってたんだよね、私も。つい、昨日のことのように思い出される。今は、もう、体力的に山は無理ですね…自信ないです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ