2007/2/8  6:31

築10年  
今から10年前に建てたお客様が来社、家が寒いので掘りごたつを造りたい、
それを聞いた私は掘りごたつでなく、暖房容量を増やしたほうが良いのでは?
部屋の温度は?と聞くが室温もそれなりでやはり掘りコタツが好いらしい。

定年を目前に家を建て、現在60台後半の夫婦。
奥さんは良いのだが、旦那さんが最近になり寒さを訴えるようなのだが、
正直、家の中が同じ温度だとそれでよい人と、そうでない人が出来る
ケースは多々有るわけです。

家の中で温度差が出来ると暖かい場所とそうでない場所が出来る
特に年齢的要素が含むとそのほうが良い?かと思う事も自分的に有りで
自分なりに掘りゴタツを受け入れる事に。

温度・音・色・形・・・更に臭いなどなど、個人的捉え方が大きく違う
ファクターが我々の仕事では数多く難しく思える事がしょっちゅう。

良い形で解決できるだけの知識・経験・・そして人格。
これからの自分への課題を感じる話しです。



0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ